ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

ひとセラは、手に職つけたい人、つけた人の総合情報ブログ。

中国留学に向けて準備中。航空券、ルーター、初めての予約!初めてって色々難しい

来月、中国の北京と大連に留学するために色々準備中です。 実は一人旅も留学も海外旅行もほぼ全てが初めて。初めてだとみんなが普通にやっていることがドキドキ、難しい! 海外旅行を準備していて思ったことを書く!! 航空券を予約するのが難しかった 写真…

認知症の患者さんが教えてくれたこと。看護助手のひとりごと

私は内科病棟で看護助手として働いています。 患者さんにはやはり高齢者の方が多いのですが、認知症の方もしばしば入院されています。 私は認知症の方とお話したことが一度もなかったのですが、先日とても良い経験をしたので、そのことについてまとめてみま…

忙しいことはカッコいい?社畜の多い国、日本。ノーと言える勇気を持とう

外国人と一緒に暮らしていると、日本の考え方はおかしいと感じることが多いです。日本人でも最近は会社の言いなりになって働き続けることを嫌う人が増えて来ました。 社畜はあまりいい言葉ではありませんが、私はうまく表現しているなと思います。 今回は日…

友達の力で中国の短期留学が決まった!鍼灸・推拿の本場を見てくる!!

鍼灸学校へ入学して2年と5ヶ月。在学期間も押し迫って来ました。 以前から「本物を見てみたい」と思っていたのですが、なかなか本場の方と交流を持つことが出来ずにいました。ところがこのたび、いいご縁があって中国で医療現場を見せて頂けることになりまし…

恋愛を例にヒーリングとスピリチュアルの波動を科学的に考える。恋の医学と化学!

私はとても繊細な人間です。人の気持ちに敏感で、色々考え込んでしまうことも多々。目に見えない人の心を汲み取ってしまうと、なんだかこれはある意味特殊な能力なのかなあと思うこともあります。 科学が大好きな現代、ましてや科学崇拝の医学の中に身をおい…

誰もついてこれないマニアックな音楽の話をPV無視で熱く語りたい【日本のJAZZ・吹奏楽】

iphonなどで聴くことの出来る「Apple Music」というサービスがあります。月額千円くらいで音楽が聴き放題・ダウンロードし放題。 音楽全般が好きな雑食の私はこういった音楽サービスが大好き。 最近は流行っていませんが、USEN(有線放送)で働いたこともあ…

鍼灸師諸君!!外見を磨け!!私の思う鍼灸師のやるべき身だしなみ5か条

かなり大きくでました。タイトル。 だが私は鍼灸師の先生方に言いたい。 鍼灸師はカッコいい!絶対にカッコいい仕事だ! でも見た目にそれが出ていなければ、カッコよさを分かってもらえない!! 今回は鍼灸師の見た目の話。 心して読め!! 諸君!!!! あ…

外国人と私。英語なんか話せなくてもコミュニケーションは気合いと根性でどうにかなる!

現在、シェアハウスで多数の外国人と一緒に住んでいる私ですが、今だから外国人と積極的に交流しているわけではなくて、実は何らかの形でよく話していました。 日本人は英語が話せないと思っている人が非常に多いのですが、結局のところ「話せない」のではな…

Twitterのみなさんが大好きだ、な話。トレンドで面白いこと呟いている人は賢いと思う

こんばんは。早速飲んでます。 基本的にオタクなので一人狭い部屋にこもっての缶ビールは最高です。 こういう時は大概ネットを見るのですが、いつも笑わせてもらっているのがTwitterの時事ネタトレンド。 ツイッタラーは人生の師とも言える。そのくらい好き…

ココロケーターと良導絡について調べた。電気抵抗で経絡が分かるって本当?【専門家向け】

先ほどこんな質問を頂きました。 この記事について www.tenishoku-serapisuto.net 「これって良導絡みたいな感じです?」 ・・・・えーと 良導絡?何だそれ? 良導絡良導絡・・・なんだか聞いたことあるけど会話にちょろっと出て来ただけでそれが何なのか全…

整形外科医の講義を聴いてきた!人工関節と再生医療による関節の治療。再生医療はもう身近だ!

私はよく外部の勉強会にお邪魔しているのですが、先日は初めてドクターによる勉強会を拝聴してまいりました。 職場の外でドクターに会うのが初めて、しかも外科の先生は私の中で色んなイメージがありましたが・・・とっても良い人で助かった。 学校では教え…

これからの鍼灸治療について。今どき保険切られるなんてビビってたら時代遅れ!

お疲れ様です。 疲れているのは私デス(笑) 先週末は沢山の勉強会にお邪魔して、たくさんの素敵な先生とお会いしてきました。外部の勉強会なので普段会えない病院の先生に習うこともできて、とても有意義でした。 その中で、「ああ、私と全く同じこと考えて…

肩こりに効くのはどのツボ?ツボ発見機がある!セイリン「ココロケーター」お試し会に行って来た!

鍼灸学生の勉強は広い範囲で暗記が多く、大変です。中でも「ツボ」は全身に400箇所程あり、場所と名前を全部暗記できる学生はかなり限られていて、頭を抱えている学生も本当に多いです(私もその一人・・・) しかし鍼灸師はツボを使って治療をします。だか…

鍼灸師の未来はどうなる?統合医療の未来を考える会・運営スタッフをしてきた!

去る7月某日、「鍼灸師の未来について考える」という勉強会がありました。 学生ではありますが、鍼灸業界に片足どころか下半身までどっぷり浸かっている私。関係者の先生からお声をかけて頂き、そのイベントの運営スタッフをお手伝いさせて頂きました。 なん…

新しいことに挑戦すると、怖い夢を見る話

先日、鍼灸師の革新的な講習会があるとのことで、その運営スタッフをお手伝いさせて頂きました。 普段は学校と病院に居て、鍼灸師の先生方にお会いする機会が少ない私ですが、こういった交流会・勉強会は新しい出会いがあり、刺激を受けます。 刺激は刺激な…

治療家も医療者も人それぞれ。なりたいビジョンを持つことの大切さ

鍼灸学校に入学して早2年。あっという間に時間が経ち、佳境の3年生となりました。学校に入ってから色々な方に会いまくり、良い人にも会ったし、そうでない人にも会いました。 今、強く思うのは、「自分がどんな人間になりたいか」を想像しておくことがとても…

私の性格を作ったアニメ、カウボーイビバップ。大人になると分かる本当の面白さ!

子供の頃からハマるとそればかりになる私。中学生の時にめちゃくちゃハマったアニメがあります。結構ツウだけど有名なアニメ「カウボーイビバップ」。 今回はカウボーイビバップに出てくる大人たちに憧れた少女だった話です。 www.cowboy-bebop.net SF×ハー…

病院であったホッコリする話。頑張っていれば誰かが見ていてくれる!【看護助手はミラレタ】

私は放課後、大学病院で看護助手のアルバイトをしています。 助手とはいえ、体力的に結構キツくて、大変な仕事だと思いますが、とても楽しく働かせて頂いております。 最近ドクターとの間にステキな出来事があったのでこちらにご報告。 ドクターとの間にステ…

鍼灸学生日記。3年生、受験を控えてテストばかりの前期4月〜7月

今日は最近のことをつらつらと書いてみます。 特に深いことはないかもしれないので、医療系学生の日常だと思って眺めてみて下さい(笑) 受験生本格始動 私は鍼灸あん摩マッサージ指圧科の専門学校の3年生です。専門学校は3年性なので、今年度がラストイヤー…

死を恐れるあまり、生を忘れる人類。うつ病の人って正しいと思う。

私はひどいうつ病だった経験があります。6年患いましたが、完治しました。 最終的に自力で治したのですが、健康になり、医学を学ぶ今、振り返ると「病む人こそ正しいのではなかろうか」と思う時があります。 健康ってなんでしょうか? 今回はこんなお話です…

筋肉は医療従事者だけのものではない・・・筋肉が大事な人たち。マッチョとアニメイター

シェアハウスに筋肉部が増設されました。 リビング前のエントランスに、大きな鏡があるのですが、その前にバーベルがたくさん置いてあります。 時々、いろんな人種の筋肉がバーベルで頑張っているのを目にするのですが、マッチョはカッコいいですよね。 個人…

敏感肌のコスメ。お金をかけるなら何がいい?基礎化粧品は安物が良いが、ファンデーションを見つけるのが大変

私は敏感肌です。なんとそのことに気づいたのが数ヶ月前。 たまにどうも肌荒れするなあと思っていたのですが、若さでカバーされていたらしく、今まで何とかなってきていた。 でもどうやら年齢で体質が現れてきて、合わないものをつけると酷い皮膚炎を起こす…

他人にイライラしなくなる方法を考えた!結局のところはコンプレックスの裏返し

私はまじめで几帳面な性格なので、特に職場などで他人にイラつくことが非常に多い人間でした。効率的な作業を考えると、要領の悪い人は邪魔だと感じ、一人でストレスを増幅させることが多かったです。 でも今はあまりイライラしません。人間ですから、機嫌の…

トレーナーセミナーに行ってきた!治療家による治療家のための身体づくりセミナー

そろそろ勉強を再開し、毎日フル回転で(今は)徒手検査を暗記中の私メリーさんですが、先日またもやトレーナーさんのセミナーへお邪魔してきました。 治療家のみなさんをはじめ、医療従事者は患者さんの体調を考えることが仕事ですが、さて、ご自身のお身体…

教科書を書評したぜ!!鍼灸・あマ指科グッド&ワースト教科書ランキング!

国家試験の問題は、全て決まった教科書から出題されるそう。 教科書を使わない授業もありますが、1番の国家試験対策は教科書を読むこと。 勉強のために教科書を読むのは「読む」というより「見て覚える」って感じですが、教科書だって実は立派な書籍なのです…

シュレティンガーの猫に例える医療業界と私。業界的抹殺の日は近い・・・?

私は鍼灸学校へ通いながら、看護助手のアルバイトと並行してブログを書いています。 私は目立ちます。彗星の如く鍼灸業界に現れ、じわりじわりと交友関係を広げていっている。 自他共に認める、業界的存在感。 参考 治療家の先生が、私の記事を書いて下さい…

鍼灸学生、効率の良い勉強方法を考える

私の学校では3年生になるとほぼ毎月のペースで大きなテストがあります。 7月から重要度が増してくるので、それまではリア充しようと思って全く勉強しませんでした。授業もほぼ寝ていましたよ(笑) しかし時期が近づいてくるにつれ「やべえな」となってきま…

身体が治るってどういうこと?人間の身体は、治る方が、珍しい!

医学は人を癒すためにあります。私たちが医学を学ぶのは、人を癒すため、治すためなのですが、さて、なぜ傷は治るのでしょうか? 子供のころから、膝を擦りむいてもいつか傷は治る、というのが当たり前でしたが、それって、何で? 考えたことありますか? 実…

勉強しているのに何で「勉強してない」って決められたように言うのか謎な話

私は成績が良いです。 良いといってもダントツトップではなくて、頭のキレはいいものの、勉強は下手な部類だと思っています。しかしそこは専門学科が好きなこと、持ち前の努力と根性でカバーし、学校では「めりーさんはどうせ合格する」キャラになっています…

テストが嫌だ!脳科学に基づいた嫌な日を切り抜ける方法

私は鍼灸専門学校の3年生。 3年生と言えば受験生で、毎月のように模試や定期テストがあります。 今週をやっと切り抜けた・・・と思ったら、土曜日なのにテストで1日学校。しんどいです。 そんな嫌な日を乗り越える方法を脳科学に基づき考えました。 題して …

マッサージされていると勘違いする話

私はリラクゼーションで働いていたこともあり、多いときは週に1回以上、マッサージを受けに行っていました。 今は鍼灸学校へ進学して、勉強がてら治療院へたまに行くことがあります。 鍼灸治療はマッサージとは違いますが、鍼灸接骨院等では鍼の後にマッサー…

感染症予防、意識していますか?衛生管理は実は超大事!看護助手のゾッとする話

私は鍼灸学生の傍、ブロガーと看護助手を並行して行っております。 看護助手は国家資格のいらない医療職ですが、大規模病院で患者さんや先端医療に接していると、身の引き締まる思いです。 病院では衛生管理にとても気をつけています。 衛生についての意識に…

学生が鍼灸師の刺鍼練習会に行ってきた!鍼灸師の特殊感覚

先日取材させて頂いた岡野浩人先生のご厚意で、先生主催の若手鍼灸師向け刺鍼練習会へ参加させて頂きました。 関連記事 www.tenishoku-serapisuto.net 結論から言うと、学校の成績が良くても現場で使い物にならねーな・・・ということを痛感。これから経験で…

鍼灸学生の悩み・・・大腿動脈触知問題!!【失敗は許されない】

授業でちょくちょく出てくる徒手検査試験に、大腿動脈の触知があります。 動脈の触知は他の医療従事者も馴染みのある徒手検査です。 よく見るのは手首の橈骨動脈を使って脈を測る風景ですが、全身に何箇所か、動脈の拍動を触れる場所があります。 でも、大腿…

若手鍼灸師必見!商品開発の実験台になってきた!!女性の美しさに・男性の強さにはりきゅうでアプローチ

私が非常にお世話になっている鍼灸の先生の一人、ブロガーで訪問医療鍼灸師でイケメンの岡野浩人先生。 交流の多い先生の一人でおられますが、何と新商品開発をしているということで、そのモニターに私を大抜擢して頂きました。 光栄にも治療を受けることが…

「私メリーさん」の怪談がもしも就活学生だったら【もしもシリーズ】

「メリーさんの電話」という恐い話はご存知ですか? メリーさんと名乗る人から電話がかかってきて、だんだん近ずいてくることが電話から伺えて、最後には後ろに・・・ という超コワイ話・・・。 参考 都市伝説の怖い話「メリーさんの電話」|恐怖の泉 ところ…

お菓子を配る・インスタ頑張る、女子力アピール女子。なぜそんなに必死なのか?周りの人の対処法

どこにでもおられますが、自分をアピールするのに必死な方が結構いる。 「お菓子作って来たの!」という女子力アピール 「仕事が忙しくて大変なの」というキャリアウーマンアピール。 「私、こんなに頑張っています!」という頑張り屋さんアピール。 「パー…

「もしよかったら」メモにアドレスが!お客さんや患者さんに連絡先をもらう問題【命題】

お客さんや患者さんにものをもらうことがあります。 www.tenishoku-serapisuto.net タダでものをもらって喜ぶのは小学生までで、大人になるにつれ何か裏があるのでは・・・と疑心暗鬼になっていくもの。 別の言い方をすれば、汚れていくものです。 医療従事…

郊外の激安マッサージ、「りらくる」に行ってみた。医療系学生の感想

車で国道を走っていると、時々見る、リラクゼーションのお店。 「1時間2980円!」 「速い!安い!上手い!」 郊外の路面店は、ハデな広告とキャッチコピーが目立ちます。 マッサージの相場は1時間六千円。1時間三千円しないって、安いですよね〜〜。 しかし…

マッサージの手技が覚えられない!手技統一店、施術の覚え方

リラクゼーション店では手技(マッサージのやり方)を統一しているお店も多いです。主に大手では研修の効率化やチェーン店のクオリティの維持などを目的に手技を統一する傾向があります。 特に手技の順番を覚えるのは、どんな人も苦労した覚えがあるはず。途…

右鎖骨を骨折。救助してくれたのは神、病院にいたのはボケ担当チームだった【整形外科】

うっかり骨を折りました。 いやあ・・・ 春休みが長かったので浮かれていたんです。 趣味でクロスバイクに乗っているのですが、近くに荒川があるのでちょくちょく走っていたんですね。 クロスバイクとかロードバイクに乗っている人なら分かると思うのですが…

ブログ開始10カ月。大スランプ突入?書けない時のひとりごと

写真に意味はありません(笑) 今、チョコレートサンデーを食べながら書いているというだけw ブログ開始して10カ月経ちました。 当初の方向とはかなり路線が変わってきていて、少しずつ「面白い記事」を書けるようになってきていると感じています。 というの…

開業DJ鍼灸師の先生に取材をしてきた!渋谷クラブと訪問医療、個性的な治療ライフ【その2・医療編】

先日、クラブで知り合った個性派の、開業鍼灸師の先生への取材をしました。 前編はこちら www.tenishoku-serapisuto.net 今回は梅山直道先生の行なっている医療・はりきゅう治療についてまとめていきます。 梅山直道先生のプロフィール 帝京平成大学 トレー…

開業DJ鍼灸師の先生に取材をしてきた!渋谷クラブと訪問医療、個性的な治療ライフ【その1・人柄編】

渋谷のクラブで、知人に紹介して頂いたDJの方が、なんと鍼灸師として治療も行っているそうで、その後、ご本人に取材をお願いしました。快諾して頂き、早速インタビューと治療を受けさせて頂きましたので、そのレポートです。 お会いしてみたら・・・ テンシ…

リラクゼーションサロンが訴えられたらどうなる?医療類似行為と裁判

医療従事者は学校で法律についても教育を受けます。リラクゼーションサロンとマッサージ師の関係は、はっきり言ってあまり良くない。あん摩マッサージ指圧師の中には国家資格の無いリラクゼーションサロンについて不愉快に思っている方もおられます。 今回は…

日本のケア医療の夜明け?あはき・柔整、平成30年問題。カリキュラム改正

今回は医療業界関係者向けの記事です。 鍼灸・あん摩マッサージ指圧・柔道整復は医師以外で開業権を持つ医療資格ですが、時々耳に入ってくるのが「平成30年問題」。 これら資格者は開業権を持つものの、資質に個人差が激しく、不正請求問題も大きく取り上げ…

柔道整復師がアツい!私がお会いした、能がありすぎ鷹な柔道整復師たち

最近、鎖骨を骨折しまして、その治療が徐々に終わろうとしています。身体に起きる様々な変化に驚き、不安になりましたが、お会いした柔道整復師の先生に治療を手伝って頂き、やっと普通に近い生活ができるようになりました。 今回はそんな頼りになる柔道整復…

蚊に刺されたくない!安くて簡単、虫除けスプレーの作り方と応用術

だんだん夏の気配が高くなってきました。夏といえばアウトドアですが、気になるのが「蚊」などの虫刺され。虫除けスプレーは市販されていますが、私のオススメは、自作虫除けスプレーです。応用して防臭スプレーやゴキブリなど害虫も除けることができます。 …

ドクターもナースも理学療法士もみんなフェア!アメリカの医療現場とスタッフの資格

先日、アメリカでの治療経験のあるスポーツトレーナーの先生のセミナーへ行ってきました。大変参考になる講義でしたが、そのなかでも面白かったのが先生のアメリカでの経験でした。 今回はアメリカの治療業界について、私の知識も交えてお話します。 文化が…

アメリカ帰国子女スポーツトレーナーのセミナーに行ってきた!トレーナー・鍼灸師ってカッコいい!

先日、鍼灸師の方からお誘いがあり、スポーツトレーナーさんが講義を行うセミナーへ行ってまいりました。参加していた先生方は、フィットネスジムのトレーナーや、独立セラピスト、訪問医療従事者などで、学生は私だけでした。 講師の先生がアメリカでの治療…