ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

手に職つけた、ひとりのセラピストのブログ。意識低い系。

ひとりのリラクスタッフ

ひとりのリラクゼーションセラピストとしての体験記、考えです。

東京で求人の多いリラクゼーションサロン。初めての勤務は大企業がおすすめ3つの理由。手に職つけるなら求人の多い大手にしよう

年齢や性別に関係なく、誰でも始められてお客様に喜んでいただける仕事の一つがリラクゼーションセラピスト。 求人が多く誰でも始めることができるうえに、お客様に感謝されるやりがいのある仕事です。 初めての方には求人でもよく見る大企業がおすすめです…

マッサージ師になるためには。職場はどんなところ?リラクゼーションから医療現場までマッサージ師の職場を解説します

マッサージ師は資格のいらないリラクゼーションサロンから、国家資格が必要な医療現場まで、職場は様々です。マッサージ師になるためには色々な方法があります。 マッサージ師になるために必要なことと働く現場について解説します。 マッサージする人がマッ…

リラクゼーションのサロン開業に必要な準備。情報収集はプロに任せる!開業講座おすすめの5つの理由

リラクゼーションでは独立開業することができます。 しかし独立するにあたり、何をしたらいいのか?必要な準備とは?と分からないことがたくさんあります。 独立開業者は何らかの形で情報を得てお店を開業させていくわけですが、開業に必要な準備に、情報収…

リラクゼーションサロンの指名制度なんて無くした方が良い

リラクゼーションサロンには指名制度があります。リピート客獲得のための制度で、セラピストにもインセンティブが出るなどメリットがあります。 どこのサロンでも当たり前に行われていますが、指名なんてモン無くしたらいいのに。今日はこんなお話です。 指…

リラクゼーションの転職問題を考える。同じサロンに勤め続けるのは良いこと?転職のメリットとデメリット

リラクゼーションセラピストとして働く方は非常に多いです。 リラクゼーションセラピストとしてデビューし、手に職をつけた後 同じサロンで働き続けることは良いことなのだろうか?という疑問を持ちました。 もっと良い給料がもらえるのではないか? もっと…

安全な施術で、指名率アップを目指そう。リラクゼーションセラピストが心がけるべきリスク管理。リラクゼーションの適応と禁忌

リラクゼーションサロンでは適応や禁忌について、説明をしてお客様に署名を頂いていることが一般的です。 せっかくいらして頂いているお客様には、安全に利用して頂き、長くおつきあいをしていきたいですよね。 指名や売り上げアップのためにも、適切な説明…

セラピストの体調管理はどうしてる?風邪をひいて、サロンを休むかどうかで迷ったら

季節の変わり目は体調管理が難しくなりがちです。 お客様の体調管理をアドバイスすることもあるセラピストが、風邪を引くなどして体調を崩してしまったら、サロンは休むべきでしょうか? 今回は、セラピストの体調管理について考えます。 体調不良は誰にでも…

リラクゼーションセラピストからリハビリ室のマッサージ師になった私。色々あったけどリラクゼーションセラピストになって良かったと今でも思う話

私はリラクゼーションセラピストをきっかけに、はりきゅう・あん摩マッサージ指圧の専門学校を卒業し、現在は病院のリハビリ室に勤めています。 色んなことがあって、色んな人に会って、たくさん悩んだり落ち込んだりもしましたが、私はリラクゼーションセラ…

マッサージ師・鍼灸師・リラクゼーションセラピストが持っていて便利なもの。白衣を着る人が持ちたいおすすめアイテム6選。

鍼灸マッサージ師や、セラピスト、他の医療従事者は、自分の手が最大の商売道具であり、武器ですから、他の職種に比べて商売道具があまり必要ありません。 しかし作業を補助する数少ないアイテムもあります。 今回は白衣を着る人があったら便利な、オプショ…

リラクゼーションセラピストが持っていた方がいい知識とは?指名を取るための役に立つ本5選

リラクゼーションサロンで指名がある人は、広い知識を持っています。 指名を増やす上で、リラクゼーションのテクニックだけではなく、時に知識を求められることもあるのが、接客業。 リラクゼーションセラピストが必要な役に立つ知識とその書籍5選を徹底解説…

手に職つけるならリラクゼーションセラピスト。長く続けるには?辞める人と、ベテランセラピストの違い

手に職をつけようと、リラクゼーションに就職するも、辞めることになってしまう初心者が結構います。 一方で、長く続けるセラピストもいる。まれなケースでは、私のように、医療現場へ興味を持ち、転職してく人もいます。 なぜ続いてベテランになる人と、途…

マッサージの手技が覚えられない!手技統一店、施術の覚え方

リラクゼーション店では手技(マッサージのやり方)を統一しているお店も多いです。 主に大手では研修の効率化やチェーン店のクオリティの維持などを目的に手技を統一する傾向があります。 特に手技の順番を覚えるのは、どんな人も苦労した覚えがあるはず。…

資格なしでもリラクゼーションはできる?無いよりはあった方がいい5つの理由。資格を調べるならスクール専門サイトがおすすめ

リラクゼーションサロンは資格なしでも働くことができますが、資格はあった方がいいのでしょうか。 就職に有利、その後の進路が開けるなど、資格なしよりは、あった方がメリットがあります。 最近は資格や学校について、インターネットで便利に調べられるサ…

今の給料、満足していますか?リラクゼーションで手に職つけたら、業務委託が稼げる2つの理由。

リラクゼーションセラピストなどのマッサージの職業には、色々な雇用形態があります。「手に職」と言うように、専門的な職種ですので、雇用形態を問わず給料を確保することができます。今回は、セラピストの雇用形態と、お金を稼げる業務委託のことについて…

リラクゼーションは誰にでもできる仕事?どういう人が向いている?

セラピストとして最も簡単に就職できるのが、未経験可のリラクゼーションサロンです。大体は大手サロンになりますが、長く続けられる人というのはどういう人なのでしょうか。今回は、リラクゼーションサロンのセラピストが向いている人について、考えてみま…

患者さんやお客さんに物をもらう問題

医療倫理の中で、しばしば問題になり、学生にも特に注意することがあるのが、患者やお客から何かをもらって良いか?悪いか?という問題です。結論的には何であろうともらうべきでない、という見解が多く、それはその通りだと私も思うのですが、日本の文化で…

リラクゼーションサロン、指名客とどこまで仲良くなるか?指名を取るためには多少の接待は必要なんじゃないかと思う

私はサロンセラピストだった時に、1年以上業務委託形態で働いていました。業務委託やレンタルサロンなど、独立意識の高い業態は、チェーン系のサロンと比べて指名欲が高くなりますし、手段を選ばない方も時々おられるそうです。サロンでのお客様との連絡は、…

指名を取れるセラピストは何が違う?本当に大切なのは、自分がなりたい理想のセラピストを想像すること

セラピストの方は指名ってやっぱり気になりますよね。 たくさん取れば、その分お金になりますし、自信もつきます。 私はたくさん指名を取るようなセラピストではありませんが、いつも指名を取れるセラピストを観察していました。 そこでは共通していたことが…

初心者セラピストは練習が肝心!もみほぐしに必要なマッサージの基本的な手技と練習のやり方

リラクゼーションサロンでは基礎的なものをあまり習いません。初めてセラピストになった人は、何を練習したらいいかわからないと思います。私も基礎がなかったので、とても大変な思いをしました。 今回は、初めてセラピストをやる方が、練習した方がいいこと…

飲むアロマオイルは本当に効果がある?アロマオイルのマルチ商法の注意点と危険性

私は「公益社団法人日本アロマ環境協会」のインストラクター(講師)資格を持っています。まあ、資格だけで、実際に講座を開いたことはありません。セラピストとして働いていたこともありますので、現場的なアロマテラピーの知識は身についていると思います。…

セラピストはこうであるべき!良いセラピスト、悪いセラピストについて

リラクゼーションサロンに何度も行ったことがある方は、良いセラピストと、悪いセラピストに当たることがあると思います。良いとは、上手い、ということで悪いは、下手、ということですよね。 接客や話し方も、そのセラピストを評価するポイントですが、なに…

リラクゼーションサロン・治療院、施術に効果的なサービスティー

リラクゼーションサロンや、エステサロンは、施術の前や後に、サービスでお茶を出してくれるところが多いです。リラクゼーションではハーブティー、エステサロンではダイエットティーが多いと思うのですが、今回はアロマテラピーやハーブの視点から、リラク…

セクハラ?クレーマー?リラクゼーションサロンで出会った色々なお客様

私は5年ほどリラクゼーションセラピストをしましたが、そのうち1年は、接骨院に勤めていました。今は医療系に進学したので、リラクゼーション勤務は自粛しています。5年間の間に、様々な出会いと別れがありました。今回は、印象的で楽しいエピソードを少…

夢の独立開業!リラクゼーションサロンで最初に必要な物

自宅開業はセラピストの夢ですよね。リラクゼーションサロンの開業は、初期費用がかなり安く、起業しやすい業態であると言えます。私も時々、開業を妄想しますが、何が必要かというのはこれからやろうとする方は想像しにくいかもしれません。今回は自宅開業…

マッサージの指名を取る法則

セラピストから医療科へ進学した学生な私ですが、去年くらいまでは、独立セラピストとして色々な集まりに参加していました。セラピストとしてのキャリアは5年程で、経営者の中でお話させて頂いておりましたが、どこにいっても思うのは、個性が大事だというこ…

週末に疲れを取る!温泉でマッサージのナゼと値段の相場

最近パソコンとにらめっこする日々が続いておりまして肩こりがひどいので、近所の温泉に行ってきました。いやあ、心の洗濯できました〜〜\(^o^)/ さて、温泉といえばマッサージですが、それはなぜか?居酒屋でビールにお通しがついてくるように、温泉とマ…

駅前・ショッピングモールにある、便利な全国チェーンのリラクゼーションサロン

仕事終わりに、パソコンの疲れで、肩や腰がつらい・・・立ち仕事で、足がパンパン・・・次の日も、この状態で仕事をするのはつらいですよね?今日の疲れは、今日のうちに。リラクゼーションサロンへ行ってみてはいかがでしょうか?今回は、全国チェーンのリ…

隠れ家的な、個人経営サロン。技術と内装、予約の仕方について

肩こりや疲れでが溜まってつらい・・・そんな時、街中のリラクゼーションサロンへ行ってみようかな?と思うのですが、目に付くリラクゼーションサロンは、激安店か、チェーン店が多いですね。マンションの一室などにひっそりとある個人サロンは、オーナーさ…

転職ついでに手に職を!未経験OKのセラピスト求人、採用までの流れ

リラクゼーションセラピストは誰でも始められます。国家資格は必要ありません。一度始めれば、その後の進路は様々です。私は高校まで落ちこぼれで、全く勉強をしたことがありませんでしたが、未経験からセラピストを始め、医学の道を選択し、医療系専門学校…

リラクゼーション種類別スコアを付けてみた。マッサージ激安店は安心?

これからリラクゼーションサロンで働こうかな?と思っている方や、お客として利用している方の為に、今日はリラクゼーションサロンにはどんなものがあるかということについて、スコアを付けて書いていこうと思います。一言にリラクゼーションサロンと言いま…