ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

ひとセラは、手に職つけたい人、つけた人の総合情報ブログ。

東洋医学

鍼灸師は外の世界を見た方がいい。手に負えない患者さんに会うことは自分の限界を突破できる話

鍼灸治療は即効性があり効果を強く感じられる代替療法です。 効果があるのでときに鍼灸師は自分の力量を過信することすらあります。 自分の限界を知るためにも、自分が助けられない患者さんを見ることはとても大切だと思います。 今日は鍼灸師の「手に負えな…

鍼灸の普及対策について。インターネットからのアプローチの重要性

鍼灸業界では普及率、受療率が低いことがしきりに言われており、問題視されています。 一般の方に「自分は鍼灸師なんです」と言っても「なんじゃそりゃ」という顔をされることも多いです。 各方面で受療率をあげるキャンペーンが行われていますが このキャン…

健康について悩むのは終わりだ!病気を気にせずに人生を楽しむ方法。はり・きゅう・マッサージ・接骨院を便利に利用するススメ

健康・美容面の悩みは誰しも気になるところです。 病気でないか気になる、でも、病院は怖いし、どこに行ったら良いかわからない・・・。 健康・美容面の悩みがなくなり、本当の意味で健康に、自由に暮らせたら、もっと人生を楽しめます。 そんな時におすすめ…

両国にぎわい祭りでお灸体験会を手伝ってきたよ!話題の美顔灸、ベテランによるマッサージがワンコインで受けられる!

先日、両国にぎわい祭りというイベントの一角で、マッサージ体験会と、お灸体験会が行われました。 新卒鍼灸師で私もお手伝いさせて頂くことになり、多くの患者さんに美顔灸を施灸させて頂きました。両国にぎわい祭りのイベントレポートです! 両国にぎわい…

鍼灸・マッサージ師、みんな読んでいる?業界誌!月刊・医道の日本の定期購読をおすすめする6つの理由

特殊な業界で情報ツールとして欠かせないのが「業界雑誌」。東洋医学の世界にもあります。かの有名な「月刊・医道の日本」ですね。治療院にこもりがちな治療家に向けて、学術記事から最新ニュースまで、幅広く取り扱っています。 卒業を機にそんな月間・医道…

第26回はり師きゅう師国家試験の合格率が過去最低なのに世の中はまだ静かだからひとりで騒ごうと思う

第26回はり師・きゅう師国家試験の合格発表がありました。第25回で70%を下回ったことで学校では衝撃が走っていたのですが、今年はなんと驚異の57,7%。どうした、鍼灸師界。 この26回の合格率に私はとてもびっくりしたのに、誰も ぎょえええ! とか騒いでい…

はりきゅうって本当に効くの?アロマテラピーの根拠は?代替医療にも科学至上時代。鍼灸・マッサージなど東洋医学のエビデンスはどれくらい大事?

鍼灸業界でよく言われているのが「エビデンスが無い」「エビデンス出しにくい」。東洋医学は科学では無い側面のある医学であるため、科学的根拠であるエビデンスの話をしにくいと言う特性を持っています。しかし今はエビデンスの有無が信用度になる時代。 果…

マッサージ師・鍼灸師・リラクゼーションセラピストが持っていて便利なもの。白衣を着る人が持ちたいおすすめアイテム6選。

鍼灸マッサージ師や、セラピスト、他の医療従事者は、自分の手が最大の商売道具であり、武器ですから、他の職種に比べて商売道具があまり必要ありません。 しかし作業を補助する数少ないアイテムもあります。 今回は白衣を着る人があったら便利な、オプショ…

はりきゅう師・あん摩マッサージ指圧師国家試験って難しい?簡単?稼ぐ人はものすごく稼げる仕事、鍼灸・あん摩マッサージ指圧師。その難易度を考える

こんにちは。鍼灸マッサージの専門学校へ通うこと3年のめりーさんです。 実は明日国家試験なんですけれど、もう嫌になっちゃったので諦めてブログ書いています。 私は「本科」という学科の専門学校へ通っていますので、3つの資格試験を受験することになりま…

鍼灸学生の祭典!東京都鍼灸師会プレゼンツ・学生交流会へ行ってきた!!なんで鍼灸やる人って同じようなキャラなの?

先日、東京都鍼灸師会主催の学生交流会へ参加させて頂きました。 師会主催と言っても、堅苦しい雰囲気ではなく、フレンドリーでワイワイとおしゃべりする、というようなかなりフランクな会。 今日は学生を代表してこの会の感想を書きますので、全国の鍼灸師…

鍼灸の未来は明るい?求人情報は世の中を洞察する良いツールだと思う。学生諸君、時々求人は見るようにしよう。

卒業試験が終わりました。もちろん、合格です。 あ、ありがとうございます。 さて、私は将来について日々悩んでおり、進学を国内にするか、中国にするか、毎日頭を抱えております。私は 「働きたくなーい!学生おかわり!!」 なんてアホなことを言っている…

鍼灸の研究者の集いに行って来た。その研究、何のため?学生は、現場の医療者が一番すごいと思う。

先日、ご縁があって、鍼灸の研究者の集まりに行って来ました。 「こわいから行きたくない」と半分は思いつつ、貴重な体験と感動していました。初めて接する研究者たちでしたが、学生として、看護助手として客観的に拝聴し、見聞が広がったと同時に、衝撃を受…

鍼灸師諸君!!外見を磨け!!私の思う鍼灸師のやるべき身だしなみ5か条

かなり大きくでました。タイトル。 だが私は鍼灸師の先生方に言いたい。 鍼灸師はカッコいい!絶対にカッコいい仕事だ! でも見た目にそれが出ていなければ、カッコよさを分かってもらえない!! 今回は鍼灸師の見た目の話。 心して読め!! 諸君!!!! あ…

ココロケーターと良導絡について調べた。電気抵抗で経絡が分かるって本当?【専門家向け】

先ほどこんな質問を頂きました。 この記事について www.tenishoku-serapisuto.net 「これって良導絡みたいな感じです?」 ・・・・えーと 良導絡?何だそれ? 良導絡良導絡・・・なんだか聞いたことあるけど会話にちょろっと出て来ただけでそれが何なのか全…

これからの鍼灸治療について。今どき保険切られるなんてビビってたら時代遅れ!

お疲れ様です。 疲れているのは私デス(笑) 先週末は沢山の勉強会にお邪魔して、たくさんの素敵な先生とお会いしてきました。外部の勉強会なので普段会えない病院の先生に習うこともできて、とても有意義でした。 その中で、「ああ、私と全く同じこと考えて…

肩こりに効くのはどのツボ?ツボ発見機がある!セイリン「ココロケーター」お試し会に行って来た!

鍼灸学生の勉強は広い範囲で暗記が多く、大変です。中でも「ツボ」は全身に400箇所程あり、場所と名前を全部暗記できる学生はかなり限られていて、頭を抱えている学生も本当に多いです(私もその一人・・・) しかし鍼灸師はツボを使って治療をします。だか…

鍼灸師の未来はどうなる?統合医療の未来を考える会・運営スタッフをしてきた!

去る7月某日、「鍼灸師の未来について考える」という勉強会がありました。 学生ではありますが、鍼灸業界に片足どころか下半身までどっぷり浸かっている私。関係者の先生からお声をかけて頂き、そのイベントの運営スタッフをお手伝いさせて頂きました。 なん…

学生が鍼灸師の刺鍼練習会に行ってきた!鍼灸師の特殊感覚

先日取材させて頂いた岡野浩人先生のご厚意で、先生主催の若手鍼灸師向け刺鍼練習会へ参加させて頂きました。 関連記事 www.tenishoku-serapisuto.net 結論から言うと、学校の成績が良くても現場で使い物にならねーな・・・ということを痛感。 これから経験…

治療院の種類と、目的に合った使い方、保険の使い方

一般に、「治療院」という言葉はあまり使われていません。多くの一般の方は「病院」という言葉は使いますが、「治療院」についてご存知でない方は多いと思います。治療院について、よく混同されるのは、もみほぐしを行うリラクゼーションサロンと、マッサー…

鍼灸はこわい?本当は痛くない、鍼灸治療。鍼と注射針を比べてみた

鍼灸治療はほとんどの日本人がご存知かと思われますが、実際に経験のある方は全人口の1〜3%と言われています。 「鍼ってなんか良いらしいけど、こわいからやったことない」という意見を非常に多く耳にします。しかし、鍼はみなさんが思っているほど痛くない…

気が合う?気がある?人の「気」の話

気が合う人っていますよね?気がある人はいますか?天気、空気、気持ち、気のせい、「気」という言葉は日本語の中にたくさんあります。「氣を練る」なんて言葉が、漫画やアニメでありますが、気とは練れるものなのでしょうか?今回は、ひとの「気」について…

占いと医学は親戚?東洋医学の元になった、中国古代思想について。

東洋医学は日本の文化にとても馴染み深いものですが、そう言われても思いつかないものですよね。医学といえば病院の現代では、東洋医学の医学としての存在感が希薄になっているように感じます。東洋医学は中国の古代思想がその基礎になっていますが、今回は…

理論を使い分けることの重要性

世の中には色々な理論があります。理論を元に、ものをつくったり、なにかをしたりしますね。たとえば、コンピューターで必要な計算は関数を元に行うことが多いですが、関数は数学の理論、ルールが基本になっています。作曲は音楽の理論、文章は国語の理論(…

東洋医学基本講座その②

前期は東洋医学の治療の種類と、 基本ルールのうちの外邪、内生の邪、実証、虚証 について説明しました。 今回は、その続きで、 重要な基本ルールの説明をしていきます。 熱いと寒いも大事 風邪(かぜ)をひいた時、 熱くなったり、寒くなったり、しませんか…

東洋医学基本講座その①

鍼灸師は東洋医学の治療をします。 東洋医学の言葉って時々聞きますよね。 薬のコマーシャルで、漢方とか冷えとか、 ああいう表現は東洋医学の考えです。 東洋医学はとっても難しいのですが、 今回はかんたんに、東洋医学とはなんぞや? ということを、 専門…

なぜ代替医療は普及しないか。怪しいものが多すぎる!求められるのは分かりやすい説明

私は代替医療全般に興味がありますが、業(仕事)としようと思っているのは、日本の病院で行われる、現代医療です。 理由は一番しっくりくるから。 納得のいく説明をしてくれる先生が多いからです。 日本は代替医療が普及しません。代替医療とは、病院以外の…

ツボの正しい使い方。初心者にもわかる、東洋医学とツボの本6選

リラクゼーションサロンで働いていた時、テレビや雑誌でツボについて覚えて、お客さんに「ここは疲労のツボなんです~」なんてよく言ってました。ところが勉強してみるとそんなに単純でないものだということがわかり、驚くことも多々ありました。しかしツボ…

村上春樹「1Q84」青豆の仕事は可能!?鍼灸学生がリアルに考える針の必殺仕事人!

私の人生のバイブルのひとつが、村上春樹先生の「1Q84」です。 この物語には、殺し屋の女性が出てきます。昔テレビドラマであった、「必殺仕事人」のように針のような鋭利なエモノで、標的をひとつきにして殺すという方法。 「1Q84」のこの殺し屋は、スポー…

痛くない鍼治療

鍼灸には色々な治療方法がありますが、 今回はその中から 「経絡治療」 について、ご説明しようと思います。 経絡治療は、個人的には原因の無い体調不良、更年期障害などの 全身疾患に向いていると思います。 (これは意見が分かれる) 経絡治療は刺激量の少な…

代替医療のおもてと裏

私は鍼灸科の学生です。 鍼灸はすごいなあ、かっこいいなあ〜〜と日々思っておりますが、 私のスタイルとして、アンチの意見も見ておく((((;゚Д゚))))))) 世の中きれいごとだけじゃないと思うんです。 見るだけ見ておかないと。ウン。 今日は論争を巻き起こし…