ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

ひとセラは、手に職つけたい人、つけた人の総合情報ブログ。

疲れが取れないのは心が疲れているからかも。忙しい現代人におすすめ。非日常を味わおう!スピリチュアルヒーリングの種類

  世の中には様々な癒しの手段があります。

 

 

  会社でお疲れのサラリーマンの方がよく行かれるのはリラクゼーションサロンですが、

 

 

  私がセラピスト時代にお見受けしたのは、精神的な疲労のために、体の疲労を感じている方でした。

 

 

 

  特に精神的な疲労回復に特化したものが、ヒーリングです。

 

 

  マッサージや足ツボみたいに、物理的な癒しはありませんが、

 

 

  非日常な空間で、心の疲れを取ることができます。

 

 

  今日はヒーリングの紹介です。

 

 

f:id:mogemilk:20160928203903j:plain

 

 

スピリチュアルヒーリングとは

 ヒーリングとは、癒しの手段です。

 

 

  やり方は色々ですが、占いや、カウンセリング、パワーストーンなど、色々な物を用いて、心と身体を癒す方法です。

 

 

  暗い考え方を払拭し、ポジティブな考え方にするように、自分に向き合います。

 

 

 

  様々な種類があり、パワーストーンを使う、クリスタルヒーリン、たましいを感じる、レイキヒーリング、専用の音叉(ギターなどのチューニングに使うもの)を使う、音叉ヒーリング、占いもヒーリングに含む場合があります。

 

 

  いずれの方法も大切なのはカウンセリグで、お客がどんな悩みを抱えているか、深層心理では何を考えるかを探ります。

 

 

  人は意外と、自分の心の底については自覚がないものです。

 

 

  そしてそれは意識をしなければ、永久にわからないまま。

 

 

  悩みを解決するには、心の奥底に何を抱えているかを自覚することが大切です。

 

 

 ヒーリングセラピストは、お客様と一緒に、本当の疲労の原因を、カウンセリングの中で探っていきます。

 

 

私のヒーリングの使い方

  私は病院で働いていますが、とても忙しく、まさに「心を亡くす」ような多忙さです。

 

 

  そして失敗しないようにと、集中して、緊張していますから、時々こころが疲れた、アタマが疲れた、と感じる時があります。

 

 

 そういった時は情緒不安定になっていて、涙が出やすかったり、イライラしやすかったりするのですが、ストレスが溜まったそんな時に、ヒーリングは私を癒してくれます。

 

 

 私はクリスタル(パワーストーン)やヒーリングチューナー(音叉)が好きなのですが、石を眺めている時や、チューナーの音に耳を傾けている時は、「無」になることができます。

 

 

  ぼんやりとただ石を見たり、音を聞いていると、「ああ、疲れていたなあ」と自分を取り戻すことができるのです。ロボットから、人間に戻るための時間です(笑) 

 

 

 そして自分を取り戻すと同時に、自分を見つめる時間を持つことができます。

 

 

 

  どうしてそんなに疲れているのか。

 

 

  どうしてそんなに頑張るのか。

 

 

  頑張りすぎていないか。

 

 

  背負いすぎていないか。

 

 

 

 自分に厳しい人ほど、自分の疲れに気づいていないものですから、こういった時間は本当に豊かであると思います。

 

 

こんな人におすすめ

 ヒーリングはサロンでも受けられますし、自分でも行うことができます。

 

 

  まずは自分でやってみるのが、手軽で良いかもしれません。

 

 

  パワーストーンやヒーリングチューナーはネットで簡単に買うことができます。

 

 

 お仕事でアタマを良く使い、忙しい方ほど、自分を見つめる時間は必要であると思います。

 

 

  • 時間が無く、忙しいビジネスマンの方。
  • 単調な仕事の方。
  • 頭脳を使う仕事の方。
  • パワースポットや神社・お寺めぐりが好きな方。

 

 

 

 

ヒーリングサロン

 お店で、プロによるヒーリングやカウンセリングを受けることができます。

 

 

  個人サロンが多く、そのセラピストの考えで作られてますので、同じお店は二つとありません。

 

 

  個人のため、マンションなどの一室でひっそりと営業し、完全予約制のところが多いです。

 

 

  最もよく見るのは占いサロンです。

 

 

  手相やタロットは人気の占いで、テレビなどで有名になる占い師も多いですね。

 

 

  占いは根拠に欠けると思われがちですが、統計学やプロファイリングの技術が必要で、深層心理を探り、未来を予測する手段の一つです。

 

 

 予測にはもちろん外れることもありますが、それは全てのことでありえる現象です。

 

 

  どうしても解決しない悩みを抱えている時は、相談してみるのも一つの手段です。

 

 

ヒーリングおすすめの本 

 

必ず役立つヒーリングの基礎とマナー

 

 

 この本はヒーリングとはなんぞや?ということを一般の人に分かりやすく説明されています。

 

 

  ヒーリングの本は基本的に専門用語が多く、私も専門外ですが、とっつきにくいと思うことが多かったです。

 

 

  むしろ「あやしい」と思われてしまいがちなものばかりで、良い本に出会うことがなかなかありませんでした。

 

 

 しかしこの本はヒーリングの講師の先生が書いていて、一般の方へのマナーが重視されていますので、とても参考になりました。

 

 

  はじめて「あやしくない」ヒーリングの本に出会えました。ヒーリング初心者の方や、ヒーリングを疑う方に読んで欲しい一冊です。

 

 

 

 あやしい、と思われがちなヒーリング。

 

 

  でも、占いもパワーストーンも、なんだかんだ言って好きな方が多い。

 

 

  それは人類がヒーリングと共に文明を作ってきたからなのです。

 

 

  ずっと昔は、占いや神のおつげで政治をしていましたし、それらは医療の一つでもありました。

 

 

  人間らしさというものは、ヒーリングの中に、一つ含まれているものなのかもしれません。

 

 

関連記事

www.tenishoku-serapisuto.net