ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

ひとセラは、手に職つけたい人、つけた人の総合情報ブログ。

あん摩マッサージ指圧師って何?リラクゼーションと何が違う?

 日本では、法律上、マッサージは資格者しかできません。セラピストがリラクゼーションで行っているのは、「マッサージ類似行為」です。

これを聞いて、こう思いませんか?「よく知らない、なにが違うか、わからない・・・。」「私の行っているサロンは評判がよくて、上手いけど?」「私は国家資格は無いけど、絶対の自信を持つセラピストだ!」とかとか。

では国家資格者である「あん摩マッサージ指圧師」は、無資格のセラピストと、具体的に何が違のでしょうか。

 

 

関連記事

www.tenishoku-serapisuto.net

 

 

www.tenishoku-serapisuto.net

 

 

 

f:id:mogemilk:20161211010019j:plain

 

 

あん摩マッサージ指圧師とは

「あん摩」と「マッサージ」と「指圧」は、それぞれ違う技術です。 「あん摩」は、日本伝統の治療技術で、歴史や逸話がたくさんあります。患部の上に手ぬぐいをかけて揉んだり、叩いたり、さすったりします。「マッサージ」は、ヨーロッパの治療技術です。服を脱ぎ、肌の上から直接、手をすべらせるように行います。必ず、オイルやパウダーなどをつけて、滑りやすくしてから行います。「指圧」は、近代の日本で出来た、あん摩を応用した技術です。服の上から、主に手の親指で、圧迫します。

 

あん摩マッサージ指圧師は、この3つの技術を使って、治療をする資格です。

  

f:id:mogemilk:20161211004316p:plain

 

マッサージは、医療行為です

 法律では、マッサージは医療行為であり、医療行為は、国家資格者のみが行えるものとしています。怪我や病気の後遺症など、マッサージに適した疾患があります。

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

 痛みがある、痺れがある、あまりに長く続いているなどは、治療が必要な状態です。そういった状況では、リラクゼーションサロンへ行ってはいけません。治療院へ行きましょう。あん摩マッサージ指圧師のいる治療院は、接骨院や、専門の治療院です。「あん摩マッサージ指圧」「治療」などで検索するとヒットします。リラクゼーションサロンや整体もヒットする場合がありますので、行く前に電話をして、「治療をしてほしい」、「保険は使えますか?」と言うことが大切です。

 

 

技術の違い

 治療が出来る国家資格。技術はどのように違うのか、気になりませんか?国家資格を取るには、必ず専門の学校(大学なこともある)へ、3年以上通わなくてはなりません。さらに、国家試験に合格しなければいけません。国家資格者は、教育を受けています。これがとても大事なのです。

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

 リラクゼーションセラピストは、専門学校に通っていないのが普通で、勉強をしたことがない人が、圧倒的に多いです。もし行っていたとしても、民間の、「マッサージ教室」を開いている、「スクール」というものが多いです。(*まれに、専門学校を卒業したセラピストも働いています。)

 

f:id:mogemilk:20161211004719p:plain

 

 国家資格の勉強は、身体の構造はもちろん、胃腸のしくみ、脳のしくみ、山ほどの病気の名前と症状、なぜ怪我がおきるか、など膨大な量を勉強します。治療とは、どんな病気の人が来るかわかりません。何があるかわからないから、それだけのことを勉強します。知識と技術は、違うじゃないか。と思われるかもしれませんが、知識が基本になって、技術があります。私自身、学校へ通っていますが、行く前と今では、まるで違います。

 私は知ったかぶりばかりで、セラピストなのに、治療家のような気分になっていました。お恥ずかしい限りです。

 

f:id:mogemilk:20161211004719p:plain

 

使い分け

リラクゼーションサロンは、治療が出来ない反面、駅前にたくさんありますから、利用しやすいです。でも、痛みや違和感がある時は、治療院へ行くのが無難です。下手をすると、悪化する恐れがあります。

 

 まとめると、次のようになります。

 

・リラクゼーションサロン→疲労回復、癒し

・治療院→治療

 

 

 

 

 私はマッサージに行った事がない人は、一度治療院で受けてから、都合に合わせてリラクゼーションを利用するのがベストだと思います。初めての人ほど、後で痛みが出たり、違和感を覚えたりしやすいからです。

 

f:id:mogemilk:20161211004316p:plain

 

 リラクゼーションサロンは、規制緩和があったので、無資格のお店がたくさん増えました。それはトラブルの原因にもなっています。私は無資格が悪いことだとは思いません。資格のある人には、資格を使った仕事があり、無い人には、無い人の仕事があります。リラクゼーションサロンと、治療院は、似ているようにみえますが、やっていることも違いますし、お客さんも違います。世の中にあるこういった誤解を解消する手伝いをしたいと思っています。

 

全ての人が、気持ちよく働けますように。でわでわ(^ω^)