ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

手に職つけた、ひとりのセラピストのブログ。意識低い系。

パワーストーンのお手入れ。溜まったチカラを浄化する便利なグッズと浄化のやり方

  ブレスレットなどで人気のパワーストーン。

 

 

  縁起担ぎとしてお持ちの方は大変多いようです。

 

 

  ポピュラーな割に、見落とされがちなのが、

 

 

 パワーストーンのお手入れ。

 

 

  ブレスレットに使われるパワーストーンにも、お手入れが必要です。

 

 

  多くのものは研磨や染色など、加工がしてありますので、石を傷つけないような方法を行います。

 

 

  今回は、パワーストーンのお手入れ、浄化についてやり方をまとめます!

 

 

f:id:mogemilk:20170112111655j:plain

 

浄化とは

  パワーストーンと言われる天然石などは、色の濃いものほど、 パワーを集める作用があります。

 

 

  透明度の低い、色の濃い石は、その場所、その時の、

 

 

  目に見えないチカラを溜めてしまっていて、それは時々リセットしてやらないと、石のパワーが弱まる

 

 

と言われています。

 

 

  浄化は、その溜まったチカラをリセットするものです。

 

 

  水で洗ったり、月光に当てたり、クリスタルの上に置いておいたりして、石を休ませます。

 

  しかし、パワーストーンは加工がしてありますので、その石に合ったやり方でないと、変色したり、割れたりしてしまいます。

 

 

浄化のタイミング

  個人的には、石のパワーについては自分に影響しているというほど感じたことがありませんが

 

 

  ずっと付けていると、心なしか色が弱くなるような気がします。

 

 

  そういう時は、石が疲れているのかな?と思い

 

 

  私は浄化をするようにしています。

 

 

 

  目安としては1週間に一回くらいで良いと思うのですが、自分がやりたくなったらやるのが一番でしょうか。

 

 

  私自身、あまり期間を決めず、やりたくなったらやるようにしています。

 

 

  今日は休みで、気が向いたからパワーストーンのお手入れをしようかな

 

 

  その程度で十分でしょう。

 

 

浄化のやり方

 浄化にはいくつか種類があり、石の種類によっては変性がありできない浄化方法もありますので、注意が必要です。

 

 

  主流なのはクラスターという水晶の上に一晩置いておく方法や、

 

 

  ヒーリングチューナーを一定時間鳴らす方法などですが、

 

 

  月の光に当てるだけの月光浴は

 

 

  道具がいらず、手軽なので、簡単にできる方法です。

 

 

①クラスター

  研磨していない水晶などの石の上に、一晩置いておきます。

 

 

  水晶は浄化の作用が強く、(一般的には水晶は浄化する必要がないそうです)

 

 

  他の石を変色させることもありませんので、

 

 

  一番簡単で、毎日できる浄化方法です。

 

 

 

  研磨せず、岩石にたくさんの結晶がついた天然石を、クラスターと言います。

 

 

  大きさはさまざまで、大きければ大きいほど値段も高いです。

 

 

  数十万〜数百万の大きなものもありますが、

 

 

家庭用には、安くて1000円代からありますので、これで十分でしょう。

 

 

  インテリアにも良いですね。

  

 

【 福縁閣 】水晶クラスター 1点もの 原石_C23 【ネコポス不可】天然石 パワーストーン ビーズ

 

 

  水晶は浄化の効果が強いので、 破魔(厄除け)として、

 

 

  4つ買って部屋の隅々に起き、

 

 

  結界を張っているという方に会ったことがあります。

 

 

  結界は、私にはよくわかりませんが、

 

 

  安く買える水晶なので、まねして私もインテリアとして家に置いていました。

 

 

 他にも、細かい結晶の「さざれ」も、同じ効果があります。

 

 

【500g 高品質 天然AAAAA 高グレード さざれ石 さざれ 大粒 水晶(10~15mm)】 クリスタル アメジスト シトリン ローズクォーツ ガーネット ペリドット ラピスラズリ タイガーアイ アベンチュリン カーネリアン フローライト 天然石  【パワーストーンショップ728】

 

 

  大きめのビーズのような天然石です。

 

 

  インテリア用のお皿の上に、

 

 

  パワーストーンと一緒に乗せておくと、浄化できます。 

 

 

②セージ

  ハーブのひとつ、セージを焚いて、その煙を天然石にあびせます。

 

 

  天然石ショップなどに浄化用セージとして、ドライリーフが売ってあります。

 

 

  火の扱いがあるので私はやったことがありませんが、

 

 

  セージはお香もありますので、お香の煙で代用することができます。

 

 

  落ち着いた、優しい香りなので気分的にも癒されます(^ω^)

 

 

 

★浄化用★HEM ホワイトセージ香 スティックタイプ 20本入り×6箱セット

 

 

 

③ヒーリングチューナー

  ヒーリング用の音叉(チューナー)があります。

 

 

  ヒーリングチューナーは色々な種類、大きさがありますが、

 

 

  パワーストーン用のものは有名で、流通が多く存在します。

 

 

クリスタルチューナー ヒマラヤ産水晶クリスタル ポーチ付き

 

 

  専用の水晶柱に、音叉を当てて、音を出します。

 

 

  透き通った良い音です。

 

 

  水晶の先を、天然石に向けて音を鳴らし、浄化します。

 

 

  どのくらいやったらいいの?という方がおりますが、

 

 

  気がすむまでやってください(笑)

 

 

  ご自分の感覚で行うのが一番です。

 

 

   ちなみにヒーリングチューナーは、天然石用の他に、人体の各臓器用、陰陽五行用(東洋医学)などいろいろ出ています。

 

 

関連記事

www.tenishoku-serapisuto.net

 

 

④月光浴

  晴れた満月の夜に、パワーストーンを月光に当てます。

 

 

  月光は浄化の作用があると信じられ、私も個人的には他のどの浄化方法よりも浄化されているような気がします。

 

 

  月の満ち欠けには女性の身体や体内時計にも影響があり、

 

 

  不思議なチカラがあると言われています。

 

 

  道具が無くても浄化できますので、

 

 

  はじめての方は最もおすすめです。

 

 

  ただし屋外にパワーストーンを出しておくことになりますので、

 

 

 ノラ猫ノラカラス等に気をつけて下さい(笑)

 

 

⑤流水

  水道水で洗うのも浄化になります。

 

 

  しかし、色の鮮やかなパワーストーンは染色加工がしてあり、変色の原因となりますのでできません。

 

 

  流水で浄化ができるのは、水晶の仲間である、ローズクオーツや、アメジスト、スモーキークオーツなどですが、

 

 

  染色加工がある場合がありますから、

 

 

  もし行う時は、色の様子を確認しながら行って下さい。

 

 

 

  世の中にはいろいろな癒しがあり、その考え方も様々です。

 

 

  私は科学脳ですが、疲れた時には科学も忘れたいもの。

 

 

  パワーストーンは、科学に疲れた私を癒してくれる、大切な手段です。

 

 

  まだまだ、科学で説明できないことはたくさんあり、人間が知っているのは、この広い宇宙の一部分でしかありません。

 

 

 おまじないって楽しいですよね?

 

 

  楽しいから、好きな人が多く、無くなることがありません。

 

 

  私はいくつになっても、おまじないが大好きです(^ω^)