ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

ひとセラは、手に職つけたい人、つけた人の総合情報ブログ。

ブログで見て取れる、男性と女性の脳の違い。興味の対象が違う!

  私はよく他のブログを読みますが、書いている人の性別により、内容が違います。それはおおまかに、男性は情報、女性的は日記と、カテゴリーとして分けられるほど、違いがあると感じます。これは、個人差もありますが、脳の違いがあることにもよるのです。今回は、ブロガーさんに学ぶ、脳の男女の違いについて。

 

 

f:id:mogemilk:20161205092607j:plain

 

 ブログも書いている人が男性か、女性かで内容が違います。個人差はもちろんありますが、色々なブログを見ていると、その偏りを発見できます。

 わかりやすい例を紹介します。

 

 

男性ブロガー

www.ituore.com

 

oreno-yuigon.hatenablog.com

 

 

 

女性ブロガー

ameblo.jp

 

ameblo.jp

 

 ブログサービスによってブログの系統も違っていて、はてなブログは情報ツールとしての機能が強く、アメーバは日記を書いている人が多くなっています。私は主にはてなブログを読んでいるのですが、私自身がそうであるように、はてなの女性ブロガーさんはあまり女性的でないというか、かなりしっかりした情報を発信している方が多いので、わかりやすく比較するために、アメーバから引用しました。

 

 

ブログで見る男女の脳の違い

 書いている人の性別によって、ブログの内容も違って来ます。有名なブロガーさんは男性が印象的ですが、女性には女性の良さがありますね。

 

男性ブロガー

 男性が書く記事には、ロジック的な表現が多く、説明が淡々としていて論理的です。「だから、こうなる」といった表現が多様されます。また、興味を持つものにも男性的なものが多いと思います。コンピューター、プログラム、プラモデル、ロボット、機械など組み立てて作られたものが印象的です。食べ物の記事に関しても、一種類の商品のレビューとか、(カップラーメン、コンビニスイーツ、お酒など)こだわりを感じられます。

 

女性ブロガー

 一方、女性のブログには、感情的な表現が多いと思います。節約ブログには、これだけ得をしたので、エステに行けた!うれしい!とか。日記にも、こういう人と出会った、感動した!とかとか。説明は男性に比べると長かったり、まとまってなかったりする印象が強いです。記事の内容も、ペット、節約、料理などが多く、レビューというよりは、やり方やメリットの説明が内容としてよく見られ、女性的だと私は感じます。

 

 もちろん、そんなステレオタイプ(大きく分けた区切り)には入らないような記事もあります。私は女性ですが、かなりロジカルな内容だと思っています。

 

 

脳の性差

 男性と女性には違いがあります。見た目も違いますし、性格も違います。もちろん、男性的な女性もいれば、女性的な男性もいる。最近は同性愛者やバイセクシャルの存在が明るみに出て来て、性に寛容になろうとする傾向が見られます。男性と女性にはどんな違いがあるのでしょうか。

 

脳の構造の違い

 すこし専門的になりますが、脳は外見的にも男女で違いが見られます。脳を見てみると、右と左に分かれています。これは有名ですね。その、右脳と左脳をつなげる部分があり、「脳梁(のうりょう)」と言います。この脳梁が、男性より女性の方が大きいのです。

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

 脳梁は右脳と左脳の連絡路です。右脳と左脳はやや役割が違っていて、この連絡路が発達していると、脳の中での、情報処理がスムーズになるそうです。関連したものが同時に浮かんできたり、ということがあります。男性が比較的感情的な表現をしないのも、脳梁が女性より小さいので、連絡を取らないから、と考えられています。

 

 

性格の違い

 他にも、興味を持つ対称が、生まれたときから男女で違うらしい。生まれたばかりの赤ちゃんに、機械的なものと、人の顔を見せた場合、男の子は前者、女の子は後者を見るそうです。(私の読んだ実験報告では、機械的なものとは、「ふくわらい」のように目や鼻がばらばらに動かしてある顔の絵でした) 

 

f:id:mogemilk:20161211004719p:plain

 

 男性には本能的にコレクションする傾向があるそうです。フィギュア、プラモデル、貨幣、切手(最近あまり聞きませんね笑)など、一つのものに精通してモノなり知識なりをコレクションしようとする性格があります。こだわりが強く、探究心がありますね。

 

 物を捨てられない男性は私も時々会ってきました。「それ、何に使うの?邪魔だから捨てよう」と言うと、「いつか使うかもしれないから」とどんどん増えていく。他人が見ていると理解できないものの、きっと本人の中では大切なコレクションの一つで、宝物なのだろうと思います。

 

 

違いはあれど、同じ人間

 男性と女性は違います。見た目も、性格も違う。でも、その違いを認め合って、理解しあうことが大事だと思います。

 

 世界各国には根強い男女差別があります。私が生きてきた中でも、男女差別を感じたことはあります。「女だから」「女のくせに」そういう言葉はまだ優しいほうで、接骨院で働いていた時は、「女の先生は信用できない」と影で言われたことがありました。私は「あの人は経験が浅いから」とか、そういう理由だったらまだ納得できたのですが、女性であることを理由に信用してもらえないというのは大変悲しいことであったな、と忘れることが出来ません。

 

f:id:mogemilk:20161211004719p:plain

 

 でも女性はとても強いです。身体も男性にくらべて強く出来てますし、心は比べ物にならないくらい強いと思っています。だからまあ、日本の差別なんか無いに等しいのかもしれませんが・・・でも、見ていて良いものではないですなあ。

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

 私は男性のブログが好きです。説明がわかりやすくて、視点が鋭くて、賢いと思います。女性は、また違う良さがありますよね。

 男性と女性は、違う。だから、どちらも尊いと思います。

 譲りあい、譲り愛。大事にしていきたいです。