ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

ひとセラは、手に職つけたい人、つけた人の総合情報ブログ。

おすすめの入浴剤

 最近は入浴剤も色々な種類があります。効果・効能の研究も盛んなようで、目的別に入浴剤があり、選ぶのも楽しくなりました。今回は、私が試した中から、良かったものをまとめてみます。

 

f:id:mogemilk:20161213164615j:plain

 

 

きき湯

きき湯ファインヒート カシス&シトラスの香り 400g 入浴剤 (医薬部外品)

きき湯ファインヒート カシス&シトラスの香り 400g 入浴剤 (医薬部外品)

 

 三浦靖子さんのテレビCMでおなじみのきき湯。肩こり、腰痛など、疲れの種類によって選べるようになっています。値段の高い炭酸ガス入浴剤ですが、きき湯はとても安い。なかでもこのファインヒートは私のお気に入りです。普通のきき湯より、ちょっと値段は高いのですが、しょうがなど身体を温める成分が入っていて、上がった後もしばらくポカポカします。汗がたくさんでて、代謝促進効果を感じることができます。冷え性の方、むくみのある方、冬の寒い時におすすめです。

 

 

クナイプ バスソルト

クナイプ バスソルト ミントの香り 850g

クナイプ バスソルト ミントの香り 850g

 

 クナイプはドイツのメーカーです。天然成分にこだわりがあり、植物由来の原料から作っています。色々な香りがありますが、私が好きなのはミントの香りです。湯上りにスーッとしてとても気持ちが良いです。塩が入っているのでよく温まりますから、冬でも使えます。湯上りの時、汗でベタベタする感じが少ないので、油肌の方、汗っかきの方、精神的ストレスの多い方、夏場におすすめです。

 

 

ゲルマバス

リラク泉 ゲルマバス バケツサイズ 500g

リラク泉 ゲルマバス バケツサイズ 500g

 

 こちらはあまり有名でないので、置いてないお店も多いかもしれません。1回の使いきりサイズで雑貨店などに置いてあるのをよく見ます。ゲルマニウムが入っているらしいのですが、その健康効果は証明が曖昧だそうです。しかし塩だけで二~三種類入っていたり、トウガラシ成分が入っていたりと、こだわりを感じます。むくみのある方、ダイエット中の方、半身浴でじっくり汗を出すのにおすすめです。

 

 

伯方の塩

伯方の塩 1kg

伯方の塩 1kg

 

 これは入浴剤ではないのですが・・・伯方の塩は海塩なので、塩泉と同じ効果があるかも?と思ってやってみました。塩はやはり汗が出ます。しかし後で聞いたところによると、伯方の塩は合成塩で、海の塩ではなかったとか。でも科学的には同じ成分です!(笑)香りも何もないですが、なにしろコスパが半端ないです(笑)キッチンから塩入れ持ってって、大さじ3杯くらい入れれば塩泉の出来上がり。お持ちの方はおためしください。

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

 アロマの好きな方は、お好みの塩に、アロマオイルを垂らすと、塩の効果でお湯とオイルが分離せず混ざります。10滴くらいならば肌への刺激は少ないですから、アロマオイルをお持ちの方は、ぜひ試してみて下さい。

 

 

入浴剤使用時の注意

 多くの発汗系入浴剤には塩が入っています。塩は身体を温め、湯冷めしにくくなりますが、長湯すると湯あたりをおこすことがあります。肌の弱い方も注意が必要です。上がる時に、一度シャワーで流してから上がるのがおすすめ。でも、入浴剤の中には、「洗い流さないで下さい」という注意書きのあるものもあります。お肌の丈夫な方は、洗い流さない方が、ポカポカが長持ちしますが、化粧品等で肌荒れをした事のある方は、注意してください。

 

 

入浴後のスキンケア

 顔はもちろん、一度、全身化粧水を振ってから、オイルなどを塗って保湿するのがおすすめです。美容系の先生によっては、完全にふき取る前に保湿しろ、という先生もおられますが、パジャマがびしょびしょになるし、(笑)そのあと、肌についた水分が蒸発して冷えると湯冷めしますから、完全にふき取ってからスキンケアする方が良いと思います。

 

f:id:mogemilk:20161211004316p:plain

 

 また、お風呂で血行が良くなっているときに、マッサージすることも効果的です。リラクゼーション効果もあり、疲労回復を促進します。

 

関連記事

www.tenishoku-serapisuto.net

 

 

 いつもお疲れ様です。その日の疲れは、その日のうちに。お風呂、やマッサージで、身体に気をつけてお過ごしください。