ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

ひとセラは、手に職つけたい人、つけた人の総合情報ブログ。

安全なサプリのえらび方

f:id:mogemilk:20160922204229j:plain

健康グッズの代表的なものは、サプリですよね。

私も、食生活が不規則になると、お世話になっています。

サプリのブームは時々おこりますが、

素人会社の作るサプリのために、大変な事故がおきることもあります。

今回はサプリの事故と、その見分け方について。

 

 

サプリの安全性

今、薬局などで市販されているサプリはかなり安全性の高いものです。

まず事故が起きることはないでしょう。

ただし、クスリを服用している方や、何かしらの疾患を持つ方は、

「飲み合わせ」や「体質」など複雑に関連するので、

医師の指示が必要だと思います。

サプリを飲むために、クスリの吸収が出来なくなったり、

そのサプリ自体を身体のなかで分解できない、ということがあります。

 

安全、といわれている成分でも、サプリにするとかなり濃い状態ですから、

摂りすぎやすくなります。

何でも、理論上は摂りすぎれば中毒をおこします。

摂りすぎは決して身体に良いことではありません。

 

 

実際にあった事故例

サプリは古くは古代中国からありました。

「タッサ」という赤い錠剤を、「不老不死の妙薬」として信じ、

歴代の皇帝は飲んでいましたが、

このタッサ、実は水銀なのです。

水銀は酸化で赤くなることがあります。

この真っ赤な色を、不老不死の象徴として、猛毒の水銀を飲み続けていました。

 

水銀を飲むようなことは、現代ではありませんが、

サプリを健康長寿の妙薬と信じて、飲む人は大変多数おられます。

今も昔も、人間というのは考えることが同じですよね。

 

ビタミンCにも、そのようなことがありました。

ビタミンC、身体に良いようなイメージがありますよね?

実際、足りなくなると病気になってしまう、大事な栄養素なのですが、

大量摂取すると、腎臓を壊す危険性があります。

滅多なことでは身体に悪影響を起こさないものですが、

たくさん飲めば、やはり良い事はありません。

何事も適度が重要です。

 

さらに、金属系のサプリは、昔、事故が多かったように思います。

サプリでなくとも、クスリでも同じようなことがありました。

身体にいいと思って飲んだら、病気になってしまった。

怖いですよね?

ゲルマニウム、という金属があります。

美顔器や健康グッズに入っていますが、

ゲルマニウムが健康に良いという科学的根拠はほとんど証明できてないんです。

内服した時に起きる作用が、ある病気に効く、という研究がありましたが、

結局、いまのところは、

身体に対する悪影響の方が大きい、ようなところで決着しています。

以前は、ゲルマニウムを内服し、中毒をおこす事故がありました。

研究者が、ゲルマニウムの健康増進効果を信じて飲んで、中毒したなんてことも。

 

 

クスリもサプリも変わらない

今(いや、もうちょっと古いかもしれません)、一部の研究者や科学者の間で、

アスピリンを少量毎日服用するのが流行っているとか。

アスピリンは、バファリンに含まれる鎮痛剤ですが、

血液をさらさらにする効果があることが証明されています。

ごく少量毎日服用すると、長生きできると信じている方がいるそうです。

なんだか、クスリもサプリもあんまり変わりませんね。

 

(アスピリンの少量服用は、人によっては悪影響があることもありますから、真似しないでくださいね)

 

 

危険なサプリの見分け方

サプリはクスリでないので、時々、ど素人が作って、健康被害をもたらすことがあります。

有名な会社であれば、信用があるので、リスクは低いと思うのですが、

聞いたことないようなマイナー会社は、少し注意が必要だと思います。

でも、たとえば青汁系のドリンクなんかは、野菜が入っているだけで、

おそらく安全ですよね?

食べ物から出来ているサプリは、まず安全です。

逆に言うと、

食べ物でないものから出来ているサプリは、注意が必要です。

まあ、そりゃそうですな。

食べ物じゃないんだから。

 

特にリスクが高いのは、

今はもうほとんど無いと思うのですが、金属っぽい名前のサプリ。

金属っぽい名前というのは、「〇〇ニウム」みたいな。

金属は食べるとアブナイです。

名前がそんな名前なだけで、金属は入ってないかもしれませんが、

一応確認した方が良いと思います。

 

公害病や、重篤事故、金属を食べてしまったためにおきています。

念のため、ご注意下さい。

 

 

今は「トクホ」なんて言葉が出来て、

安全性がわかりやすくなりました。

私はサプリを飲むことは悪いことだとは思いません。

私自身使っていますし、

今の時代では、安全性についてかなり厳しくなりましたから、

買うときもそこまで心配する必要はありません。

 

 

 

 

今の時代には、今の時代に合った生き方、食べ方があると思うんです。

足りないと思ったら、便利なものがたくさんありますから、

利用していきたいと思います。