ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

ひとセラは、手に職つけたい人、つけた人の総合情報ブログ。

リラクゼーションサロンの安くてラグジュアリーなインテリア

f:id:mogemilk:20161206180025j:plain

 リラクゼーションサロンは非常にたくさんあり、個性的なお店も多いです。どんな雰囲気のお店にするかで、内装も変わってきますが、壁紙や間取りなどの大規模な改装は、どんなサロンも同じようなものです。雰囲気を出すのは、インテリア次第になります。リラクゼーションサロンは開業しやすい業種ですが、そのしやすさ、というのは、インテリアを工夫するだけで、個性的を出せるというところにもあるのです。

 

f:id:mogemilk:20161211004316p:plain

 

お店のテーマの例

 お店のテーマは、何をしたいかによりますし、個人でサロンをされる方は、持っている技術にもよると思います。例えば、タイ古式マッサージをされる方は、アジアンテイストのお店が良いでしょうし、ハワイアンロミロミをされる方は、ハワイテイストのお店が良いでしょう。いずれのテーマも、お店の部屋自体は基本的な必要最低限なものを準備した上で、インテリアでお店のテーマを演出することができます。

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

 もし、改装したいと思ったら、壁紙などの大規模改装は必要が無く、(古くなって、あまりに汚れていたら変えることもあるでしょう)インテリアを変えるだけでお店の雰囲気をガラリと変えることができます。

 

 

f:id:mogemilk:20161211004719p:plain

 

アジアンインテリアの選び方

棚や、テーブルなどに置物を置いたり、壁にタペストリーをかけるなどすると、ぐっとアジアンテイストが出ます。ベッドやタオルはとくに凝る必要はありません。インテリア次第で、内装の雰囲気はぐっと変わります。

 

造花

造花も雰囲気を出しやすいです。どこのリラクゼーションサロンでもよく見るのが、プルメリアという花の造花ですが、個性を出すなら、ロータス(蓮子)もアジア感が出るのでいいのではないでしょうか。ただ、多くは仏具に使われるようで、抵抗のある方もいるかもしれません。それから、あまりカラフルにすると落ち着かなくなるので、色は白に統一するか、白と桃色など、2色くらいにすると良いと思います。 

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

 

 こちらはよく見るプルメリアの造花です。大量セットが売っているので便利ですね。たくさん買うことができますから、あちこちに散らばせるように置いておくのもかわいいですし、まとめてお皿に置いても良いと思います。どこのサロンでもよく見る、スタンダードなアイテムです。

 

 

ロータスの造花。お手洗いや水回りなどにおいておくとかわいいと思います。こちらは仏具が関係するために、サロンでは見たことがありません。ただし、置物は非常によく見ますが、なぜか造花は全く見たことがありません。私はフレアで可愛いらしいと思うのですが、仏具店が販売しているのに、抵抗があるのでしょうか。

 

 

f:id:mogemilk:20161211004719p:plain

 

香り

また、香りも雰囲気を出す良いツールです。アジアンテイストなら、アロマオイル出なく、キレイな香炉でお香を焚くと、五感から非日常空間を感じることが出来ますので、効果的です。ただし、お香の注意点は、煙が出るということと、香りが強く、独特だということです。

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

お香の香りは全体的に重く、濃い香りです。甘さが強いと、好みが別れますので、出来るだけ爽やかな香りを選ぶ必要があります。さらに、焚く回数は、1日2回くらいで十分です。お香の香りは分子が大きいので、中々無くなりません。焚きすぎると香りが強くなりすぎますので、回数を控える必要があります。

 

f:id:mogemilk:20161211004719p:plain

 

 

 こちらは日本人になじみのある白檀(サンダルウッド)の香りです。アロマテラピーとしては、気分を沈め、落ち着かせる「グラウンディング」の効果があります。施術前にお客様の気持ちを整えるにはちょうどいい香りでしょう。サンダルウッドは分子が大きく、揮発しにくいので、一度焚くと、火が消えても香りが続きます。ほのかに香らせたい場合は、開店前に焚いておくといいかもしれません。

丸叶むらたのお線香 いのり 白檀の香り ハーフ寸

丸叶むらたのお線香 いのり 白檀の香り ハーフ寸

 

 

 

 こちらはホワイトセージのお香です。セージはクリスタルヒーリングなどの浄化にも使われ、清い植物として昔から使われてきました。ほのかに甘い、草原のような香りです。サンダルウッドよりは軽やかな香りで、明るい雰囲気のサロンにちょうどいいと思います。また、コーンタイプのものを、トイレなどで焚いて置いても良いでしょう。

 

 

f:id:mogemilk:20161211004316p:plain

 

ハワイテイスト

最近はハワイアンロミロミのお店も増えてきました。ハワイの内装というのはチョイスが難しいと思うのですが、軽くご紹介してみます。

 

f:id:mogemilk:20161211004316p:plain

 

 黄色のハイビスカスの造花です。ハイビスカスはカラフルな花ですが、あまり色が強いとリラックスできなくなってしまいます。白のプルメリアと一緒に優しい色を置いておくと、見た目に落ち着いて良いと思います。

 

 

 こちらは造花ではなく、ほんものの鉢植えです。エントランスなどに緑を置いておくと、入店した時に安心感が出ますし、外に出して置いても良いと思います。パキラは非常に強い観葉植物で、室内に置いておいても滅多に枯れることはありません。手入れも簡単で、手間のかからないインテリアです。  

 

 

 ハワイの夕暮れのポスターです。海はリゾート感を出しやすいですが、昼間の海よりも、サンセットビーチの方が雰囲気が出て良いでしょう。

 

 

 

その他

個人サロンでよく見るのは、天然石のインテリアです。縁起を担いで置いている方も多いと思います。私もパワーストーンが好きなので、いつか落ち着いたらスゴいのを買おうと思っています(笑)

よく見るのは玉やドームです。リラクゼーションサロンは開業にかかる資金が比較的安いですから、こういったインテリアに投資してもいいかもしれませんね。

 

f:id:mogemilk:20161211004316p:plain

 

 

 こちらは40ミリなので、とっても小さい水晶です。天然石の大玉は数十万円します。水晶は透明であればあるほど、大きければ大きいほど値段が高額になっていきます。大玉で安く手に入れるなら、透明度の低いものを選ぶといいでしょう。ただし、専門店にしか取り扱いが無いことが多いです。

 

 

 こちらも小さめのアメジストドーム。個人企業の社長室に大きいのが置いてあることが多かったように感じます(笑)やはり縁起物でしょうね。ドームも非常に高額で、大きければ大きいほど値段も高くなります。中がくぼんでいますから、他のパワーストーンを浄化することもできます。

 

 

専門インテリアを買うには

 アジア雑貨なら専門店が時々ありますが、お店はかなり限られていて、使い勝手が悪いと思います。なので、これは全てのものに言えるのですが、専門店はインターネットが便利です。楽天やアマゾンなどでもありますが、直接インターネットショップで買った方が、専門商品を探す手間が省けて、便利です。私がやってみた感じは、アジア系、ハワイ系は専門店の方が揃えやすいです。アジア系のお店は多いのですが、ハワイ系専門店は結構見つけるのが大変でした。リラクゼーションで使えるようなものをあまり置いてないかもしれません。

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

 特に決まったテーマの無い、普通のリラクゼーションサロンは、インテリアも見つけやすいです。楽天などでも良いですが、インターネットサロン専門店もあります。専門店ですと、凝ったオイルもありますし、枕やシーツ、使い捨ての紙ショーツなどエステ・リラクゼーション・美容室で使うようなものは大抵置いていますので、大変便利です。ただ、希少オイルは欠品していることもあるので、注意が必要です。ちなみに、楽天はポイントが貯まりますが、直接インターネット専門店で買うと、ポイントが貯まらない代わりに、若干安いです。大手もよく利用しています。

 

 

 

おすすめサイト 

 

 こちらのお店はエスニック雑貨店として、都市部にも出店しています。私は個人的に大好きで、このお店のためだけに繁華街へ足を運んでいました。置物がとても可愛くて、たくさん揃えましたwサロン仕様の落ち着いたデザインはやや少ないですが、ちょっとしたインテリアにおすすめです。

www.cayhane.jp

 

 

 エステ・サロン・美容・理容の総合業者です。このサイトだけで全てが揃います。店舗では手に入りにくい消耗品や、ベッドもありますし、凝ったキャリアオイルもあります。本当に便利です。ただ、インテリアという面ではあまり充実していないかもしれません。業務運営用サイトです。

www.7esthe.com

 

 

 

リラクゼーションサロンの独立開業は、資本金が安く済むので、挑戦しやすい経営の手段だと思います。インテリアや香りで、非日常空間を出すことが出来ますから、自分の趣味に思いっきり凝って、個性的なサロンを作ってみて下さいね(^ω^)