ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

ひとセラは、手に職つけたい人、つけた人の総合情報ブログ。

リラクゼーションサロン・治療院、施術に効果的なサービスティー

 リラクゼーションサロンや、エステサロンは、施術の前や後に、サービスでお茶を出してくれるところが多いです。リラクゼーションではハーブティー、エステサロンではダイエットティーが多いと思うのですが、今回はアロマテラピーやハーブの視点から、リラクゼーションサロンや治療院の、目的別のサービスティーについて考えてみます。

 

f:id:mogemilk:20160920084615j:plain

 

 

人の身体のしくみによるポイント

 まずはじめに、身体のしくみについて考えておこうと思います。マッサージや鍼などを受けると、身体はリラックスしますから、眠くなります。これにはしくみがあって、身体は活動する時は、活動するためのモードになるし、リラックスする時は、リラックスするためのモードになります。自然に、切り替えが起きています。これは「自律神経」というしくみがはたらいています。

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

 自律神経は、自分の意識で変えることが出来ません。昼間活動している時は、あまり眠くならないですよね?逆に、夜、家で休んでいると、だんだんと眠くなってきます。身体の自律神経が働いて、活動するモード、リラックスするモードの切り替えが自動で行われています。

 マッサージや鍼は、リラックスモードに切り替えが起きるので、施術中や、施術後は、眠くなったり、ぼーっとしたりすることが起きるのです。

 

f:id:mogemilk:20161211004316p:plain

 

 ちなみに、この自律神経が上手く切り替わらなくなると、夜に眠れなくなったり、逆に、昼間眠くなってしまったりします。自律神経失調症という状態です。眠りの他にも、色々な症状が出ますが、自動切り替えが上手くいかないために起きているのです。

 

f:id:mogemilk:20161211004719p:plain

 

施術についてまとめると、

・施術前は、活動モード

・施術後は、リラックスモード

となります。

 

 

施術前のサービスティー

 施術前は、活動モードです。活動モードの時は、できるだけ早くリラックスしてもらった方が、施術が効果的になります。ですから、リラックス効果の高いお茶がおすすめです。もっともリラックス効果で有名なのは、カモミールティーです。

 

 

カモミールは興奮を抑える、鎮静作用が強いハーブです。うちみやくじき、皮ふの腫れなどにも湿布や塗り薬として使われていました。アロマオイルは値段が高いのですが、お茶は安く、手に入りやすいので、大きなサロンでもおすすめです。

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

 問診票を書いたり、カウンセリングをしながら、ゆっくりと暖かいカモミールティーを飲んで頂くと、自動の切り替えが起きて、施術のしやすい精神状態になると思います。

 

 

施術後のハーブティー

 施術後はリラックスモードですから、こんどは家に帰ったり、外出するために活動モードに切り替えなければいけません。特に鍼は、自動切り替えが強く起きますので、十分に切り替わってから動いて頂く必要があります。

 

 私自身は、コーヒーや紅茶でも良いと思うのですが、カフェインを嫌う方も多いので、あえてハーブティーにこだわるとすると、ペパーミントティーがおすすめです。

 

 

 ペパーミントには適度な刺激があり、目を覚ます時に向いているハーブティーです。胃の悪い方は、コーヒーの刺激作用を気にしている方もおられますが、ペパーミントであれば、そこまで強い刺激は無く、さらに、胃腸の活動を強める作用もありますから、お腹を気にしている方にも良いと思います。暑い時は冷やして飲むと、身体をクールダウンします。ただし、注意すべきは、適度ではありますが多少の刺激はありますので、濃度は適量を守る必要があると思います。

 

 

f:id:mogemilk:20160920084756j:plain

 

サービスティーの展開

 サービスティーはハーブのチカラにより施術効果を高められるうえに、物販の可能性も広がります。ハーブティーは日本人にあまり馴染みがありませんが、ノンカフェインで香りが良く、ヘルシーです。試飲としてサービスティーを出したうえで、気に入ってもらえれば、そのまま販売できるように家庭用サイズを店舗に置いておけば、売り上げのアップにもつながります。

 

f:id:mogemilk:20161211004719p:plain

 

 しかし、物販目的で店舗に置くというよりは、気に入ってくれた方が持てるように、お客の便利のために置いておくと良いでしょう。サロンでは商売っ気を出すと印象が悪いですから、あくまでもサービスティーです。

 

 

 サロンによりこだわりのお茶を出しているところを良く見ます。私は個人的に、サービスは、自分の趣味も大事ですが、お客様に合わせたものであるべきだと思っています。色々工夫をして、素敵なサロンを作ってくださいね(^ω^)