ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

ひとセラは、手に職つけたい人、つけた人の総合情報ブログ。

セラピスト・あはき師・柔道整復師の転職、求人サイトの比較

 今の時代は求人募集も、インターネットで探す時代ですね。場所を問わず、どこでも探せる時代になりました。求人サイトもたくさんありますが、どこを使ったらいいのか、よくわからないですよね。今回は、私が実際に使ってみた、求人サイトについてまとめてみます。リラクゼーションセラピストの他、あん摩マッサージ指圧師、鍼灸師、柔道整復師の方も参考になさって下さい。

 

 

関連記事

www.tenishoku-serapisuto.net

 

 

f:id:mogemilk:20161217214456j:plain

 

 

転職で私が使った主なサイト

  • リジョブ
  • きゃりさぽ
  • なび院
  • タウンワーク
  • アン
  • インディード
  • 紹介エージェント会社 

 

 リジョブ・きゃりさぽ・なび院 は、リラクゼーションやエステなど、セラピスト専用サイトです。リジョブはかなり使いました。私は入学前の1年間、接骨院で働いていましたが、これはリジョブから応募しました。

 

f:id:mogemilk:20161211004719p:plain

 

 タウンワークとアンは、アルバイト専用総合求人サイトです。初めてセラピストの仕事を見つけた時は、アンから、業務委託店で働いた時は、タウンワークから応募しました。

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

 インディードは、色々な求人サイトからページをリンクさせてあって、インターネット求人を全体的に見ることができます。求人検索システムという感じです。膨大な情報を一つの検索サイトで見ることができ、アプリもありますので、世間の風潮を知るにも良いツールとなりました。

 

f:id:mogemilk:20161211004316p:plain

 

 紹介エージェント会社は、登録すると、担当がついて、条件にあったものを探してくれます。人材紹介会社です。求人情報は非公表のものもが多く、他のサイトに無い求人を紹介してくれます。履歴書の書き方、面接のコツなども教えてくれてますし、面接に同行してくれるなど、探す側のサポートが充実しています。

 

 

f:id:mogemilk:20161211004719p:plain

 

 

サイト種類別の使用感

では、サイトの種類別に、使った感想をまとめてみます。 

 

セラピスト専用サイト

 他の業種の募集が一切ありませんので、検索がとてもしやすいです。リラクゼーション・エステ・治療院と全般的な募集があります。リラクゼーションやエステ専用のサイト、国家資格者専用の求人サイトとあり、自分に合った仕事を探すのにとても便利です。

 

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

 場所や、給料など、仕事の条件も検索しやすく、サイトでいい会社を探すこと自体は、かなり簡単です。ただし、一部の専門サイトは、一度登録すれば、永久に広告が掲載されるようなので、人材が必要でなくなっても、広告が出てい場合があり、注意が必要です。しかしスカウトシステムなど、求人側が利用者に面接を打診できるシステムがあり、本当に人が欲しい会社と連絡を取ることができます。

 

 

 

 

アルバイト総合求人サイト

 テレビコマーシャルでもよく見ることが多く、雇用形態別で求人サイトがあります。他業種であれば、時給での募集なのでしょうが、リラクゼーションセラピストは業務委託というしくみがあり、完全歩合制とも言いますが、そういった給料形態の情報も得ることができます。

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

 こういったサイトの最大の魅力は、求人側の本気度が高いということです。掲載期間がありますので、本当に人が足りていなくて募集している会社が非常に多いです。レスポンスも早いですし、無視されることがほとんど無いと言えます。条件の検索もしやすく、かなり使いやすいです。ただ、他の業種も混ざっていますので、しっかりとワードを選んだ検索が必要です。

 

 

 

 

求人検索システム

 私はスマホアプリでインディードをよく見ていました。インディードは、求人検索システムです。すでに他のサイトに上がっているページをリンクさせている関係で、求人の記事が見つかったら、そのオリジナルサイトを見ないといけませんし、登録が必要なサイトがほとんどなので、そのサイトに飛んで、登録して、と二度手間になってしまいます。

 

f:id:mogemilk:20161211004316p:plain

 

 しかし以前検索したものは記録されて、また見れますし、更新があれば、表示されるようになっていて、新しい情報を知るのに便利です。ただ、毎回更新と出る求人があるので本当に更新されているかどうか、わからないものもあります。総合的な求人、社会の流れを知るのに便利な情報ツールです。

 

参考

Indeed モバイル求人検索

 

 

人材紹介会社

 いくつかこの業界専用の紹介会社がありますが、基本的には、国家資格を取得した人が使うものです。雇用形態には正社員が多いですから、本格的に仕事を探す人におすすめです。

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

 履歴書の書き方、面接の仕方など、仕事が決まるまでサポートしてくださり、面接も同行してくれます。専門学校などではこういった面接のマナーなどの教育はあまりされていませんから、新卒の方、社会人経験のあまり無い方におすすめです。 

 

 

 

  

私の感想

 専門サイトは専門性が高く、求人サイトは多いものの、生きた情報を見極める必要があります。総合求人サイトや、人材紹介会社は、本当に人が欲しい、しかもこういう人が欲しいという具体的なビジョンを持つ会社が求人していますから、本気で転職したいという方にはかなりおすすめです。特に、人材紹介会社は就職活動をサポートしてくれます。未経験者で心細い方は、一度相談してみてはいかがでしょうか。