ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

ひとセラは、手に職つけたい人、つけた人の総合情報ブログ。

日本人は潔癖症?世界と比べた、日本人の性格

f:id:mogemilk:20160920085331j:plain

  私は今、シェアハウスで暮らしておりますが、一緒に暮らしている半数の方が外国籍の方です。

  日本人は世界的に見て、潔癖症だそうです。お風呂は毎日入りますし、冬場は風邪をひいてなくても、マスクをつけている方が多いですよね。体臭についても、日本人は無臭を好みます。

  今回は日本人の潔癖症について考えてみます。

 

日本人の、日本人らしさ

  日本人って、日本人らしさがありますよね。具体的に言うのは難しいのですが、誰しも日本人らしさを持っていると思います。無理やり具体的に言うとすると、繊細、几帳面、人見知り、ミーハー・・でしょうか。

 

  ミーハーな人は多いと思う。

  いまだに外国人見ると「あ!ガイジンだ!」とか言う人がいます。

  これだけ観光客増えたんだから、慣れろよ(;´д`)

 

聖徳太子がきっかけ?

  ある先生の意見によると、日本人らしさをつくったのは、聖徳太子だそうです。最近は聖徳太子の存在が疑われていますから、聖徳太子の時代に生きた人物であろう、という感じでしょうか。それほど昔から、つまり1000年以上前から、日本人はこういう性格だったようです。

 

  そういえば日本は世界一古い国としてギネス記録になっています。

  だから世界から見ても個性的な文化があるのかもしれません。

 

ルールを守る日本人

  几帳面というところでは、社会的にルールをよく守ります。かなり秩序のある社会です。その証拠として、世界的に見て日本は犯罪がとても少ないですし、警察が優秀であるようです。

 

  町もキレイなので、シェアハウスの住人は「日本は天国だ!」とか言う人もいます。でもこちらからすると、え、そんなにアンタの国、汚いの?と思っちゃう。

  カルチャーショックです。

 

  医療保険も、誰でも入る事ができ、病院にかかることのできない人がかなり少ないです。日本の社会や政治は、悪い、悪いとは言われていますが、世界的にみたら、かなりしっかりした制度のある国です。これは日本人の日本人らしさがそうしているのかな、と感じます。

 

医療と日本人

  日本人はきれい好きですから、ひどい感染症が他の国に比べて流行りにくいように感じます。たとえば、コレラや赤痢など、お腹を下す、命にかかるような病気は滅多に見ません。でもこれは、下水の整備がしっかりしている先進国では普通のことでしょうか。

 

ヨーロッパの大惨事

  中世のヨーロッパでは、下水についての知識が無かったために、多くの人がペストというひどい病気になり、人口が激減したことがありました。これはその後井戸水が原因であったと気づかれましたが、この他にも、医師が手を洗わないために、妊婦や新生児(生まれたての赤ちゃん)が病気になって命を落とすことが非常に多かったそうです。

  ヨーロッパは惨事が起きてから、その後改善されましたが、日本は下水は平安時代から飲み水と分けてありましたし、お産はお湯と布を用意して清潔を維持していました。お国柄、かしら。

 

どうでもいい話

  私のシェアハウスには色々な国の人が住んでいますが、潔癖症の永久の敵、「Gの使者」もそれなりに年中出ます。

 

  ・・ゴキブリです。

 

  私は割と平気で、シェアハウスの住人にも平気な人が多いのですが(よく出るので慣れます)、中にはどうしてもダメな人がいます。

 

  ある日、韓国人の男の子が

  「頭オカシイじゃないデスカ!!マッタク!!」

  とご立腹の様子でした。

  「どうしたの?」と言うと、外にいるマレーシア人の女の子を指差して

  「アノヒトはゴキブリ好きだって言ったんですよ!!オカシイです!!」

  とのこと。

 

  ・・・それ以上は詳しく聞きませんでしたが、世界には色々な人が住んでいると思いました。

  おわり。