ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

ひとセラは、手に職つけたい人、つけた人の総合情報ブログ。

冷え性の改善方法

f:id:mogemilk:20160922204229j:plain

だんだんと寒くなってきましたね。

まだ気温が不安定な感じがしますが、

とっても寒い日もでてきて、

冬が近いなあ、と感じます。

私は以前、とっても冷え性でした。

足腰が冷えて、冬はとても辛かったです。

今でも、寒いよりは暑い方が好きなのですが、

冷え性はだいぶ改善されました。

今回は、私がやってみた冷え性の改善方法をまとめてみます。

 

 

冷えやすい人とは

世の中は不思議なもので、

同じ気温でもとっても冷えやすい人と、

ぜんぜん冷えない人がいます。

よく冷える方に多いのは、痩せ型の女性だと思います。

 

女性は男性に比べて、筋肉がすくないです。

そして、皮下脂肪が多い傾向にあります。

女性は、子供を生むための身体を持っていて、

脂肪も、子供や自分の身体を守るために、

男性よりも多くついています。

これは、体格に限らず、全ての女性の機能です。

脂肪は熱を通しにくいので、

身体の外から触ると、すこし冷たい感じがします。

身体の中で最も皮下脂肪が多いのは、おしりですが、

おしりを触っていただくと、暖かい、と思うことは

かなり少ないと思います。

さらに、筋肉の少ない方も冷えやすいです。

筋肉は身体の中で熱を作りますから、

痩せていて、筋肉の少ない方というのは、

かなり冷えやすいと思います。

 

食べ物も身体を中から冷やすことがありますが、

自分自身も、周りを見ていても、

冷え性の人は自然に身体の冷えそうなものを嫌う傾向がありますから、

まずは熱を作ることを考えた方が良さそうです。

 

ただ、お肉は身体で熱になると思います。

私は焼肉を食べた次の日なんかは、

とっても汗をかきやすくなります。

でも、私はお腹が弱くて、

食べ物のバランスが崩れると、

すぐ体調を壊してしまいますし、

胃もたれもあるような感じがあるので・・・(^_^;)

お肉ばかり食べるわけにはいきません。

 

 

冷え性に効く、食事・サプリ・ツボ

食べ物や半身浴、くつ下など

世の中には色々な冷え性の解消方法があります。

 

時々ブームになるのが「しょうが」の食べ物ですよね。

お茶やサプリなど、簡単に摂れるものもたくさんあります。

  

 

しょうがはそのまま食べるとたくさん摂ることが難しいですが、

お茶などだと手軽にたくさん摂ることができます。

水筒に入れればどこでも飲むことができるので、便利ですね。

 

温める作用の強い入浴剤もあります。

半身浴で長めに浸かれば、汗がたくさん出て、

ストレス解消にもなります。

最近の温める入浴剤は、注意書きに

「洗い流さないで下さい」

と書いてあるものも増えました。

流さないことにより、温泉効果が持続し、

寝るときも暖かく布団に入ることができます。

 

鍼灸学生としては、冷え性に効くツボもおすすめですが、

冷えには熱が最も有効ですから、お灸をすえることが一番です。

足の内側のくるぶしから、4本指を並べた高さに、

「三陰交」というツボがあります。

ここにお灸をすえると身体が温まると言われています。

個人的にやってみてよかったのは、

「血海」というツボです。

膝のお皿の内側の縁から、3センチくらい上の高さで、

押して痛いところです。

冷えて痛い生理痛も、お灸で治りました。

ただ、三陰交も、血海も、

鍼で打つと子宮の筋肉を収縮させることがあるそうです。

生理痛の時にやると、人によっては

出血量が増えたり、痛みが強くなったりする恐れがあります。

敏感な方は気をつけてやってみてください。

 

せんねん灸オフ竹生島 340点入

せんねん灸オフ竹生島 340点入

 

 

 

 

私が個人的にもっとも良かったと感じているのは、

足つぼマッサージです。

足はふだん、触ることが少なくて、

そのぶん、感覚も弱くなっています。

感覚の刺激が無いですから、

血行も悪くなりやすいです。

冬場はブーツや、タイツ、くつ下などで圧迫も受けますので、

足の血行を良くすることはとても大事だと思います。

刺激としては、ある程度強い方がいいですので、

出来れば、プロにやってもらうのがオススメです。

足つぼマッサージは、台湾式と英国式がありますが、

台湾式の方が、より刺激が強く、痛みもあります。

無理をする必要はありませんが、

足は揉み返しが来にくいですので、

ある程度の強さで行った方がいいでしょう。

 可能であれば、身体に何かしらの効果を感じるまでは、

週に一回くらいは通うことがおすすめです。

 

それから、運動もかなり効果的です。

熱は、筋肉により作られますから、

運動で筋肉をつけることは、

科学的に最も理にかなった方法であると思います。

運動といいましても、

いきなりランニングや筋トレは難しいでしょうから、

適度な速度で歩く、くらいで良いと思います。

歩くだけでも、筋力はかなりつきます。

運動をするときに大切なことは、

続けられる程度の運動であることだと思います。

何事も、続けないと意味がありません。

1日やっただけで安心するのではなく、

無理のない時間、毎日続けることが大事です。

 

 

私は以前とても冷え性でしたが、

今は寒いところに行かない限りは

冷えたな、と思うことはありません。

冷えると身体が動かなくて、とても辛いですよね。

まずはできることから、ためしてみてはいかがでしょうか。

寒い冬、元気に乗り越えましょう(^ω^)