ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

ひとセラは、手に職つけたい人、つけた人の総合情報ブログ。

facebookで子供の写真ばっかりの人

 SNS、やっていますか?私はtwitterとfacebookをやっています。シェアハウスの友達も、繋がってきて、楽しく遊んでいます(^ω^)facebookなどのSNSで、時々思うのですが、食べ物ばかりアップする人とか、子供やペットの写真ばっかりアップする人がいますよね。うーん、とりあえず「いいね!」しておくかと思っているのですが正直、コメントに困ります。色々思うところがあり、考えてみようと思います。

 

 

f:id:mogemilk:20160920090835j:plain

 

フェイスブックのリア充自慢

facebookは、現実世界で知り合いの人と繋がることが多いと思います。以前のインターネットは、匿名で自由に発言していましたが、今は現実世界との境界が無くなってきているように感じます。普段合わない、顔見知り程度の知り合いにも、自分の行動を伝えることができますよね。

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

 だから、使う人の性格がよく出ると思います。自分の一番大事としているもの、欲求を発信できる。人は誰でも、他人より優れていたい、自慢したいという欲求、つまり自己顕示欲があります。それが特に強い性格や、職業の方は、その日あった、人に自慢できるようなことを発信するのだと思います。

 

何が大切か

その人がよくアップする内容で、その人の性格を分析できますよね。たとえば、勉強会やセミナーへ行ってきた、という内容の多い方は、ビジネスマンの自分が好きであると思えます。

 

f:id:mogemilk:20161211004719p:plain

 

 食べ物やパーティーの写真が多い方は、裕福さや社交が大事なのかもしれない。子供やペットの写真が多い方は、家庭を持つこと、自分が孤独でないことが大切なのかも。そうやって分析すると、楽しいかもしれませんが、でもそれが毎回というのは、結構コメントに困ります。

 

 

ツイッタラーさんもお困りの様子

 

 

 

 

どうコメントしたらいいのか?

 同じ内容の投稿が多いと、だんだんコメントもネタ切れしてきますよね。でも、「いいね!」するよりは、的確なコメントを書いた方が、良好な関係を保てると思います。

 

f:id:mogemilk:20161211004316p:plain

 

 私は思うのですが、毎回同じ投稿の方には、毎回同じコメントでも構わないように感じます。その言葉が欲しくて同じ内容を投稿されているのでしょうから、それで結構なのではないかなって。そんなに親しくない方なら、コメントしなくても別に問題ないでしょう。私自身、あまり積極的にコメントはしていません。

 

 

楽しく繋がろう

 facebookなどのSNSの一番の長所は、「そこまで仲良くないけど、人と仲良くできる」ことだと思います。特別深い繋がりではなく、深い話をするような関係ではないような人と、程よい距離で繋がれる。人間関係で疲れにくいし、でも、孤独ではないと感じられるところが良いとこだと思います。

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

 それって友達なの?と聞かれると、そうではないように感じますが、そのくらいが私には丁度いいです。別にコメントが義務というわけではないですし、アップする内容も極めて自由ですよね。だから、食べ物でも、子供でも、セミナーでも、何でもあげたらいいのです(笑)それでこそSNSで、インターネットだな、と思います。

 

f:id:mogemilk:20161211004719p:plain

 

 自由に表現できるっていうのは、素晴らしいことです。社会では、発言や行動の制限がありますから、自由に人と繋がれる世の中になったのは、とっても良い世界になったと感じます。

私もfacebookやtwitterをやっていますから、よかったらフォローしてください(^ω^)私の場合は、ブログ更新しました、とか、シェアハウスのパーティーばっかりなんですけれど(*´-`)