ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

ひとセラは、手に職つけたい人、つけた人の総合情報ブログ。

家庭の医学系テレビはどれくらい正しい?医学番組を見る時の注意点

f:id:mogemilk:20160922204229j:plain

  家庭の医学のテレビって見たことありますか?昔は・・・日テレで、昼間放送されていた、みのもんたさんのおもいっきりテレビが代表格でしたが、今はゴールデンでテレ朝のビートたけしさんの「みんなの家庭の医学」がよく見られているようですね。

 

f:id:mogemilk:20161211004316p:plain

 

  とっても親切で、わかりやすい番組ですが、医学を簡単に、わかりやすく説明しようとすると、誤解や語弊が生じることがあります。今回は、こういった家庭の医学のテレビを見るときの、注意点です。

 

関連記事

www.tenishoku-serapisuto.net

 

 

テレビは面白く作る

  テレビは視聴率がとっても大事ですから、できるだけたくさんの人が、面白いと思うような内容にしないといけません。そのため、難しい内容は省いて、人が興味を持ちそうな内容だけを話題にします。

  面白い、興味深いと思ってもらえる内容とは、たとえば「これを食べれば身体に良い」とか、「このストレッチがボケ防止になる」とか、「1+1=2」のような、見て答えがわかる、簡単なものです。でも、医学は本当は複雑で、身体の中の色々なしくみが働いて、人の身体は動いています。

 

f:id:mogemilk:20161211004719p:plain

 

  「ごまが身体に良い」と言われても、そのごまの成分が、身体のどの細胞にどんな風に作用して、さらにこれが起きるからここがこうなって・・・と、とても単純な計算式では表せないようなことが起きています。

  この難しいことを、簡単に説明する先生は本当に優れていると思いますが、基本的に話し手が気をつけるのは、難しい説明を省く、ということです。そのためわかりやすくなるのですが、難しい説明を省くことで、困った問題も起きるのです。

 

 

簡単な説明のリスク

  説明を簡単にすると、問題が生じます。この問題は、医学に限らず、すべての学問で気をつけなければいけないことです。

  説明を簡単にすると、どうしても文章が短くなります。ということは、情報が不足するわけです。たくさんの情報をあたえられると、人は混乱します。例文を書いてみますね。

 

難しい文章

ヒトの表皮の基底層で作られた細胞は、角化し日を追うごとに上へ押し上げられ、最終的に脱落する。この周期は約20日で起きていて、これをターンオーバーと言う。

 

簡単な文章

人間の肌は、深いところでつくられ、約20日かけて、はがれ落ちます。このことを、ターンオーバーと言います。

 

   単純に文字数が少なくなっていますね。それから、専門用語が全くありません。1つの内容を紹介するのに、使える専門用語は、だいたい1つ〜2つでしょうか。たくさん専門用語があると、とてもわかりにくくなります。

 

f:id:mogemilk:20161211004719p:plain

 

  先生によると思いますが、一般の方に説明する時、できるだけ言葉を合わせて、専門用語を使わないことを意識します。ですから、使える言葉に制限がかかってしまい、どうしても内容が足りなくなってしまいます。使える言葉が少ないので、内容も少なくなってしまう、というわけです。

 

 

  内容が少なくなると、説明が足りなくなることもあります。言葉が足りないために、言い回しが正確でないので、間違って解釈されてしまう、ということがあります。

  さらに、人は、文章や会話の内容を覚える時、自分の好きな情報だけを覚えてしまうことがあります。「ダイエットには、運動、水分、食物繊維が良い」と言われた時、食べることが好きな人は、「食物繊維」だけをピックアップしてしまうことがあります。場合によっては、ピックアップされなかった、他の部分が大事なことだった時、誤解や語弊が生じてしまいます。 

 

 

まとめ

簡単な説明は、使用する言葉が少なくなる。

そのために、

①説明する側が、言葉が足りず、正確に説明できない

②聞く側が、好きな情報だけを記憶し、誤った解釈をする

という、2つのリスクがある。

 

 

  さらに、医学の場合は、1つの論文や意見も、先生によってまた意見が違ったり、数年後覆されて(それは正しくなかった、と否定されること)しまうことがあります。以前の常識が、今では間違いであった、ということも稀ではありません。立場に関係なく、人によって意見が違うこともたくさんあります。とても難しくて、ナーバスな問題も多いです。

 

 テレビ番組は、面白く作ってありますから、あまり信じすぎず、思い込みを持たず、「へー!そうなのか!」くらいの感覚で見ていただくのが良いと思います(´∀`)