ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

ひとセラは、手に職つけたい人、つけた人の総合情報ブログ。

投資はギャンブル?初心者な私の、株・為替取引の感想

 私は将来、もっと高度な勉強をしたいと思っています。その学費は大金なので、溜まるのを待っていたらあっという間におばあさんです。普通に働いていたのでは時間が足りません。そういうわけで投資しています。お金を大きくするなら、お金を転がすのが一番良い。今回は、始めたばかりの私ですが、投資の誤解について考えてみます。

 

f:id:mogemilk:20161126121740j:plain

 

投資のイメージ

 投資、と聞いて何を想像するでしょうか。資本金が必要とか、難しそうとか、ギャンブルみたい、とかでしょうか。私もそう考えていました。難しそうで、きっとものすごくやり手の人しかできなくて、運が大事で、選ばれた人しかできないんじゃないかなって。それで、失敗すると自己破産が待っていて、大変なんだろうな、って。

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

 でも実際、投資家の方の書籍を読んだり、実際に会って話してみると、普通の人でした。ただ違うな、と思ったのは、お金についてちゃんと考えている。お金について考えたことってありますか?私は過去にそれほど考えたことはありませんでした。

 

 

お金について考える

 日本はお金が欲しい、と言うと、いやしい、というイメージが大変強いです。お金を稼ぎたいと公言するのは、いけないことのような文化になってしまっています。それは文化もあるでしょうが、何よりお金についての教育が、義務教育の中で全くありません。

 

f:id:mogemilk:20161211004719p:plain

 

 社会の授業で、政治については学ぶのに、経済については全く学ばないのです。これは今の時代、国際社会で大変なリスクになっています。グローバル化した世界の中で、これほど出遅れている先進国は他にないでしょう。お金は大事なものです。生きるために絶対必要です。でも、そのルールを全く教えてもらえないのです。

 

私が考えるお金

 私は、お金とは道具だと思います。実際、そうです。私はお米を育てていません。パソコンを作ることはできません。でも、お米を食べて、パソコンを使っています。それはお金があるからです。お金(=通貨)は人類最大の発明であるという意見もあります。お金があるから、取引があり、世界中が繋がっています。それは、物を売買する道具、通貨があるからです。

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

 お金は循環しています。ひとところに留まりません。だから、物の値段は動きます。高い時もあれば、安い時もありますね。お金は自分のところにすら、ずっとあるものでは無いのです。お金がたくさん欲しいと思っている方はたくさんいると思います。でも、もし貯金して、何も買わなかったら、そのお金は経済の循環から外れてしまうことになります。お金としての、価値を無くしてしまうのです。

 

f:id:mogemilk:20161211004719p:plain

 

 物を買うから、お金には価値があるのです。お金が欲しいと思っている方は、他の何かが欲しいから、そう思うことになります。たとえば、一軒家、良い車、ネックレス、腕時計。そしてこれが一番多いと思うのですが、安心が欲しい。お金があると、病気になっても治療することができます。安心をお金で買いたい。

 

私は、お金が欲しいと人は言っているけれど、その多くは、なぜ欲しいのか考えたことのないように見えます。お金が欲しいのではないのです。他の何かが欲しいのです。

 

 

投資とギャンブルの違い

 投資にも色々あります。有名なのは、株や、為替(FX)ですね。そしてそのやり方も実に色々あります。知らない人は、ギャンブルだ、とか言うことがあるのですが、投資とギャンブルは全く違います。なぜなら、投資は必ず一定量勝っていかないと成立しないからです。

 

ギャンブルとは

 ギャンブルにも色々ありますよね。諸外国ではカジノ、日本ではパチンコ、競馬、オートレース、競輪など。ギャンブルは、それを経営する会社が収益を得られるように出来ています。ですから、お客さんが勝ったとしても、それよりももっと会社が儲かるようにできています。だから勝つ人数が少ないですよね。

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

 なかなか万馬券は出ません。そして、ギャンブルをする人は、勝てるか勝てないかわからない、というところで勝負をしています。勝ったらたくさんお金が手に入るけど、負けたら1円にもなりません。そのギリギリの勝負感が楽しくて、ファンになる人は多く、中には依存症になってしまう人もいます。精神面でも、ギャンブルはギャンブルとして成立しています。

 

投資とは

 投資取引も、勝ったり負けたりしますが、安定した利益を得るために、負けても大丈夫なようにしておきます。投資家は、資本金があっても、全額投資することはありません。投資はやり方がありますが、どんなに有能な方でも負けることは絶対にあります。それが投資です。だから、負けた時の損失を補えるように取引をします。投資家は、自分が負けることを想定して勝負をしているのです。ここがギャンブルと投資の大きな差だと思います。

 

ギャンブルも取引になり得る

 ギャンブルを負けても大丈夫なように勝負することは、やろうと思えばできるそうです。賭け方次第だそうなのですが、その分、勝負感は全く無くなります。しかも、運営会社が大きく利益を取っていくので、あまり儲からないそうです。

 

f:id:mogemilk:20161211004316p:plain

 

 ギャンブルの醍醐味は、勝負感ですよね。それが無くなったら、もはやギャンブルではありません。淡々と勝負していくだけになってしまいます。そんな人はギャンブルをやらないですよね(笑)ギャンブルは、勝つか、負けるかのドキドキがあるから、ギャンブルなのです。

 

f:id:mogemilk:20161215202910j:plain

 

投資の基本ルール

 私も初心者なので、精通しているわけではないのですが、投資にはルールがあります。絶対的なのは、「必ず負けることはある」です。これは全ての投資家に言えるルールです。その、負けて損をするリスクを、いかに小さくしていくかが大変な課題で、その投資家の能力に左右される重大な要素です。

 

f:id:mogemilk:20161211004719p:plain

 

 それから、経済は大きな銀行や会社が動かしています。その大きな組織が動かす経済の中で、個人投資家は利益を出していく、ということになります。大きな組織が儲かるしくみになっていますから、個人投資家が一気に大量のお金を稼ぐのは不可能です。だから、投資をやったからといって、億万長者になるなんてのは、無理です。個人は個人でしかありません。大きな組織に勝負を挑んでも、結果は目に見えています。

 

 

投資を始めるには

 投資は資本金が大量に必要というわけではありません。少額でも始めることはできます。ただ、その分利益は少ないです。小さなお金をコツコツ増やしていくのは根気が必要で、いかに会社勤めが楽か、というのがよくわかります。昨日は1万円勝っても、今日は12,000円負けた、なんてこともあるわけです。これが辛い。すごく辛いです・・・。まあ最初で下手だからそんなことしていると思うのですが、慣れてもそういうことはあり得るそうです。

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

 そんな投資ですが、始めるのは意外と簡単です。必要なものは取引サイト、グラフ、資本金。株や為替は取引を占める会社があるので、そこで登録、入金して始めることができます。株なら証券会社で買うこともできますが、今はインターネットが主流です。むしろ証券会社は、会社が利益を取る必要があるので、インターネットでやった方が利益は出やすいそうです。

 

f:id:mogemilk:20161211004316p:plain

 

 グラフは取引の流れを描いた線グラフで、これもインターネットで見ることができますが、このグラフが無料の簡易なものだと、予測がしにくく、勝つことが大変になります。なのでほとんどの投資家は有料のグラフか、独自に作ったものを使っています。このグラフが取引では何より大事で、グラフがよく読める人は、利益を出せるということになるのですが、独自に取引を始める個人の素人の方は、グラフを軽視しがちです。そのために勝てない、ということが非常に多いようです。

 

f:id:mogemilk:20161211004316p:plain

 

 グラフが読めない方には、代わりにコンピューターが計算してくれるようなソフトもあります。個人投資家の方が販売していることが多く、セミナー等も盛んですが、非常に高額です。大体30万円くらいはします。そのソフトが誇大広告であったりして、消費者センターが連絡するようなこともあり、しばしば問題になるそうです。

 

 

安定して勝つのは大変!>

f:id:mogemilk:20161215210024j:plain

 

私がやってみて大変だと思ったこと

 株にしろ為替にしろ、基礎知識が必要です。ソフトを使うならともかく、グラフを読んで取引をしていくとなると、絶対的に勉強が必要になってきます。基本的なグラフの読み方のルールと、グラフのパターンや、形を覚える必要があります。これが大変。投資家の方は、サラッと「慣れたら誰にでもできる」とか言うのですが、私はそんなことないと思います。

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

 グラフを覚えられる能力がないと難しいですし、数字と線の図形を見ただけで、これはチョット・・・となる方も多いと思います。算数の嫌いな私は結構抵抗がありました。見ること自体は慣れましたが。

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

 それから、辛いのが、勝負してはいけない時があります。そしてその時間は長いです。少しでも多く取引して利益を出したい気持ちがありますが、それを抑え、勝てる確率の高い時、チャンスの時をじっと待つのです。これがまた、辛い。「ああ・・いいや、やっちゃえ!」と取引したら、大体負けます。もうこれが本当につらい。犬が「待て」されてる時ってこういう気持ちなんだな、と思います。

 

f:id:mogemilk:20161211004316p:plain

 

 負けるのも辛いです。取引は、絶対に負ける時があります。負けない人はいません。いかに負けても大丈夫にするか、そして負けの回数を減らすかが大事なわけで、100%勝つというのは不可能です。負けると、悲しいです。純粋に悲しい。これもまた辛いです・・・。

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

 こういう辛さに耐えられることができないと、投資はできないかな、と思います。ギャンブルが好きな人は、勝つか、負けるか、という時に興奮しますよね。私はギャンブルは全くやったことがありませんが、私ですら、勝つか、負けるか、という時はドキドキします。でもそれを、何も思わず、無になり、じっと見つめ、ただ作業する・・・ということが必要ですので、かなり精神力が鍛えられます。どこかで滝行するよりもよっぽど冷静さを身につけられます。もはや修行と思ってただ耐えています(笑)

 

ここが違った! 株で稼ぐ人、損する人 (集英社ビジネス書)

 

 興味のない方には馴染みのない取引の世界。楽して儲かる!なんてキャッチコピーはありますが、私は投資が楽だなんて思えません。でもやります。やるって決めたから(T ^ T)

 

f:id:mogemilk:20161211004719p:plain

 

興味があっても、一人でいきなり始めるのはとっても大変ですから、ぜひ一度、何か本を読んだり、セミナーを受講したりしてから、始めてみてください。今は大変ですが私は頑張っています!!

学費稼ぐぞ〜〜!!!