ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

ひとセラは、手に職つけたい人、つけた人の総合情報ブログ。

人見知りを直して最強になった話

私には特技がいくつかありますが、そのほとんどは私よりももっと有能な人のいるような程度です。ただ、できる、くらいのもの。でもひとつだけ、おそらくその辺の人なら誰にも負けないであろう特技があります。それは「人見知りをしない」ということ。今回は私の人見知りしないスキルについてお話します。

 

f:id:mogemilk:20161222195507j:plain

 

どのくらい人見知りしないか

もうこれは見てもらうしかわかってもらう手段が無いのですが、子供からお年寄りまで、やくざの組長から天皇陛下まで、大丈夫です。緊張せずに話せます。組長も天皇陛下も話したことはないし、一生ないと思いますが。とにかく人の前で緊張しません。大勢の前でも大丈夫です。まあ、緊張した場面であったら、緊張するかもしれませんが、人がいるという理由で緊張することはありません。

 

実績

最近は看護助手のアルバイトの分際で、ドクターの飲み会に一人飛び込んでいきました。その前は治療業界の起業家の飲み会に、学生の分際で通っていました。偉い人に耐性があるので、立場の高い人の前でも普通にしています。ただし、大人ですから空気は読みますよ。出すぎたことは話しません。敬語で話しますし、頭も下げまくります。そういう場にかなり慣れていると思います。

 

 

人見知りを直した

初めからこれ程太々しいやつだったわけではありません。子供の時はそれなりに人見知りだったと思います。人生の中で色々な場面を目にし、だんだん成長し、耐性がついて、今に至ります。具体的に、何が人見知りをしないために役立ったか、まとめてみます。

 

ジャズバンドのおじさん

 私は趣味でジャズトランペットを吹いていたのですが、社会人バンドに所属し、大勢の中で演奏していました。ステージに乗る機会はたくさんあり、大勢の前でステージに立つというシチュエーションは日常生活でした。そのため、ステージに乗っても緊張しません。

 ジャズバンドには中年の方が多くて、私は年齢が若いということもあり、色んなおじさんと接していました(笑)時々気に入ってくれたおじさんが、偉い人に会わせてくれるようなことがあって、そこでも偉い人耐性がつき、さらに「じいさんの隣の美女」みたいなスキルがつきました(笑)上品に黙って微笑む、みたいなwこれは後々役に立ったと思います。

 

一人で居酒屋

 私は合理的・論理的思考の持ち主です。だから無意味な人付き合いが面倒で、あまり仲のいい友達はいません。浅く、広く、といった人間関係を好みます。お酒を飲みたくなった時、居酒屋で生ビールがいいな、と思うのですが、人を誘っていると時間の調整があって面倒。だから一人で行きす。最初は抵抗があったけど、一回やってみたら平気になりました。週一くらいで行っていましたので、「ボッチスキル」がつきました。さらに、居酒屋にはおじさんが多く、ジロジロ見られることもあり、「ボッチ、見られても大丈夫スキル」にグレードアップしました(笑)

 

治療家の飲み会

 これが一番練習になったのですが、私は入学前から2年間、治療業界の起業家が集まる飲み会にレギュラーメンバーで参加していました。すごく高価そうなスーツを着ている、やり手のビジネスマンが集まる中、私はその辺で買った安いシャツを着て、端っこでビクビクしている、といった感じでした。最初は自己紹介もろくにできませんでしたが、通っているうちに慣れ、キャバクラのねーちゃんみたいな感じになりました。ここで大勢の前で自己紹介することが、初めてできるようになりました。いい練習になった。

 そして集まる中には有名な方もおられ、私は学生の分際で話しかけさせて頂いておりました。でも偉い人って、私が学生だからってバカにするようなことなんかなくて、むしろ、すごい、よく頑張っているねと本気で認めてくれました。ここで「偉い人と飲むスキル」がつきました。

 

 

 

 

現状

 このように人見知りしないための練習を積み重ねた結果、身の程知らずに偉い人と飲むということができるようになったわけですが、偉い人って、およそ自分のことを偉いとは思っていませんから、私たちが勝手に勘違いしているだけなのかもしれません。普通のマナーがあれば、別に飲んでくれるし、知らない人に怒り出したりしないです。だって偉いんだもの。

 

f:id:mogemilk:20161211004719p:plain

 

 これらのスキルは非常に役立っていまして、具体的に何ができたかというと、独立セラピストになったり、病院で働いたりすることの役に立ちました。自分なんか・・・と思わずに、チャンスがあったら突撃して話してみる。そうすると良いことがたくさんあると思います。

 仲が悪いとか、関わらないよりは、仲良くなった方が、争いが起きないです。

 会社などで、偉い人に話しかける勇気が無い方、頑張って練習してみてはいかがでしょうか(^ω^)