ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

ひとセラは、手に職つけたい人、つけた人の総合情報ブログ。

占いと医学は親戚?東洋医学の元になった、中国古代思想について。

 東洋医学は日本の文化にとても馴染み深いものですが、そう言われても思いつかないものですよね。医学といえば病院の現代では、東洋医学の医学としての存在感が希薄になっているように感じます。東洋医学は中国の古代思想がその基礎になっていますが、今回は、占いでもお馴染みのそんな中国の思想について、簡単に説明してみます。

 

f:id:mogemilk:20170113105202j:plain

 

アジアの文化のルーツ 

 アジアには文化的に、ルーツが二つあると言われています。一つは最も古いインドの思想、これが後に中国へ伝わり、独自に発達したのが、もう一つの中国古代思想です。中国の思想は文化的にアジアに根強く、考え方や言葉に深く影響を与えています。

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

 言葉としては節々に残っていますが、特に、「気」という言葉は多用されています。目に見えないけれど、そこにあるものを「気」と言いますが、「元気があるね」とか、「いい陽気だね」とか、「気持ちがいいね」、「そんな気がする」「気のせい」などと、気を表す言葉は大変よく使われています。

 

 

中国思想からできたもの

 数千年の歴史を持つ中国の思想では、古代の政治や医療にも影響を与えています。古代では先のことは主に占い(卜(うらない))で予想をしていました。天気、軍事情勢、まつりごと、ほかにも医療の中で、その人の体質や遺伝、これからなりやすい病気などを予測するのに欠かせないのが占いでした。ですから、医学のルーツも占いと同じ部分があるのです。

 

f:id:mogemilk:20161211004719p:plain

 

占い

 占いにはたくさんの種類がありますが、有名なものは「易(えき)」や、「手相」です。易は統計学を用いて、誕生日からその人の人生などを予想します。手相はプロファイリングで、その人の個性、独自の性格を予想します。こういった考え方は、心理学などの分析でも用いられていて、何でも、ものごとの考え方には似ている法則があるのかな、と感じます。もちろん、占いと心理学は違う種類の学問ですが、個人を考えるときには、似たような思考回路になるのだと思います。

 

f:id:mogemilk:20161211004316p:plain

 

陰陽

 中国の思想では世の中の色々なものを説明するために、たくさんの理論が確立されてきました。その中の一つが、「陰陽論」です。陰陽とは、陰(ー)と陽(+)になんでも分類でき、その二つは、どちらかが欠けると成り立たないもの、二つで一つである、という考えです。男性と女性、二人がいるから、子孫が残り、人間として成り立っていますね。光がさせば、影ができ、光が無ければ、影はできません。対立する二つのものは、お互いの存在が重要である、こういう考え方です。

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

五行

 陰陽論と同じく、何でも属性を分けるという考え方がもう一つあります。これが五行論です。「木」「火」「土」「金」「水」の、5つの属性があって、この世の全てのものを、なんでもこれに当てはめる、という考え方。5つの属性には、それぞれ相性や循環があり、お互いが助け合って存在しています。どれかが欠けると、全体のバランスが崩れ、うまくいかなくなってしまう。ちょっと不思議かもしれませんが、そんな考え方です。

 

f:id:mogemilk:20170113114030j:plain

 

 

医療と中国の理論

 他にもたくさんの理論がありますが、東洋医学はこれらの理論から成り立っていますので、この考え方を用いて治療を行います。例えば、女性の患者さんで、身体が冷えて体調が悪いという人は、陰(ー)が強くなり、陽(+)が少なすぎて、身体が冷えていると言えます。ですから、陰を減らし、陽を補うような治療をします。

 

f:id:mogemilk:20161211004316p:plain

 

 五行論も医療に用います。人間の内臓も、五行に分けるのですが、肝臓は「木」ですから、肝臓が弱って、症状が出ているとき、そこを補うのは「水」なので、その属性である「腎臓」を補う、なんてことをします。でもこういう理論の使い方は人によって違うので、全ての先生がこうやってやるんだよ、というわけではありません。

 

 

東洋医学の宇宙―太極陰陽論で知る人体と世界

 

 

 中国の思想は、かみくだいたとしても、簡単に説明するのが大変難しいです。特に五行論は、ルールを暗記していないと話がしにくく、業界内でしか会話が成立しないと感じます。こういった理論を使い、必要なツボを導き出してから、鍼灸師は治療をします。こうやって考えると、大変なことをしているんだなあと感じます。うーーん、勉強頑張ろう。

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

 中国の思想はそれだけでブログが永遠に書けそうなくらい膨大で、占いとか、分析方法が出てくるので、面白いと思う方は多いのではないかと思います。また機会を改めて、分かりやすく説明したいと思います。今回は、これにて。