ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

ひとセラは、手に職つけたい人、つけた人の総合情報ブログ。

男好き?女好き?異性が大好きな人について【下ネタです】

  私の周りで、ひとつのグループに必ず一人はいる異性好きな人。そりゃあ誰だって異性は好きですが、見ていて、特に「ああ、本当に大好きなんだなあ」と思う人が時々います。男性でも女性でもそういう方はおられますが、男性はパーソナリティとして認められているのに、女性は悪いイメージの方が強い気がするのです。今回は異性が大好きな人の嗜好について。下ネタです!

 

f:id:mogemilk:20161217190445j:plain

 

 

異性が好きということ

 異性というのは、ここでは恋愛対象を指すことにします。「好き」というのは恋愛関係を持ちたいとか、性的欲求を満たしたいとか、そういう目的で、ある一定以上の深い関係を持ちたいという目的です。多くは素敵な人がいたらエッチしたいという気持ちがあるのではないでしょうか。肉食系ですね。

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

私の周りの人たち

 私は興味のある人しか目にとまりません。自然と興味のない人については見ていないので、覚えていないと思うのですが、女好きの男性があまり好きではありません。なので男性については考えたことがなく、まったく印象に残っていないのですが、男好きの女性については、どういった嗜好を持っているのか大変興味があります。ですので日々観察しています。

 

男好きの女性について

 私の周りの、特に男性が好きな女性は、そう人数は多くありません。ひとつの組織にだいたい一人といったところでしょうか。ひとクラスに一人。男好きの女性は見た目でわかります。いつも男性と一緒にいて、ボディタッチが頻繁であったり、親密げであったりします。それが一人の男性ではなく、複数の男性において距離の近いような会話をしています。物理的にも距離が近く、「ああ、好きなんだなあ」と見ていてわかります。

 

f:id:mogemilk:20161211004719p:plain

 

ボディタッチがすごい

 私はシャイなのであまり大胆なことができないのですが、男好きの女性たちは特にお酒を飲むとボディタッチがエスカレートします。公衆の面前で男性のひざの上に乗ったり、抱き付いたりしています。話し方もとても親密そうで、他人と距離を取る私とは正反対と言いますか、見ていて目を覆いたくなる時もあります。そのアグレッシブさの理由が知りたい。

 

f:id:mogemilk:20161121085223j:plain

 

男好き女性の目的

 私は他人と距離を取る人間なので、男好き女性とも、他の女性とも、親しくはなりません。なので裏事情は後々、第三者から耳に入ってくる形が多いのですが、男好き女性たちはエッチがしたくて男性に親密にするようです。できたりできなかったりするようですが、耳に入ってくるということは、それなりの実績を上げているということですね。

 

私はわからなかった

 私は男好き女性たちは彼氏が欲しくて男性を追いかけているのだと思っていました。しかし私が目にするほとんどの場合で、相手の男性が次から次へと変わっていくので、多分やり方が間違っているから、失敗していて、なぜ同じことを繰り返すのだろうと本気で疑問に思っていました。しかしエッチということが目的であれば、同じ相手とし続ける理由はありませんから、合理的であると思います。

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

手段を選ぶ必要はない

 彼氏となると相手の事情も関係してきますから、周りの人間関係を考慮する必要があるため、流れ作業のような相手の選別は建設的ではありません。しかし目的がエッチならば、犯罪でなければ、特に女性は手段を選ぶこともないのです。男性であると、しばしば同意の有無でトラブルになることがありますが、女性であればそういったリスクも比較的低いので、勢いだけでエッチすることができますよね。

 

f:id:mogemilk:20161211004719p:plain

 

 私はてっきり男好き女性たちは短絡的に男性を追いかけているので相手がころころ変わってしまうと思っていたのですが、中には目的のために相手を選別しないという極めて合理的な思考を持っている人もいるようです。それが全てではないかもしれませんが、そのように手段を選ばないアグレッシブさは私は尊敬します。

 

f:id:mogemilk:20161211004719p:plain

 

周りの目

 私は恥ずかしながら周りの目を気にする人間です。自分が変人であるということを大変ネガティブに思っていました。しかし、男好き女性たちはそういった周りの目を気にせずトライします。これは才能だと思うのです。私は公衆の前で色々な男性と親しくすることは恥ずかしいことだと思うのですが、恥ずかしいという気持ちが無く、堂々と挑戦していくというのは私には持ち得ない才能です。

 

女好き・男好きの評価

 女好きの男性はある種パーソナリティとして受け入れられています。私は個人的にあまり親しくしたいと思いませんが、そういうキャラクターとして、たとえば芸能人の浮気などが「芸の肥やし」と言われるように、世間に認められている傾向が少々あると思います。しかし政治家などが不倫のために離職せざるを得ない状況に陥る時もあり、敵の多い人ほど不利な世の中だと感じます。

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

 一方、男好きの女性は一部の同性からは嫌われる傾向があると思います。たしかに、色々な男性を取っ換え引っ換えしている姿は、見ていて気持ちのいいものではないですし、子供を産む機能を持つ女性である以上、色々な男性とエッチするというのは不衛生なイメージが湧いてしまいます。異性好きというのは個性としては成立しないのでしょうか。

 

女性のリスク

 女性がたくさんの男性とセックスをするのは、男性がそうするよりリスクがあると言えます。具体的には、感染症など性病や、生殖器のガン、一番他人に迷惑が及ぶのが、望まぬ妊娠です。よくドラマなどで、「赤ちゃんができたの」と不倫相手の男性に言い、トラブルになるようなシーンがありますが、これはものすごく他人に迷惑がかかりますね。

 

f:id:mogemilk:20161211004316p:plain

 

 まず相手に迷惑がかかります。さらに自分の家族や会社などにも迷惑がかかり、最もひどいのは生まれてくる子供に迷惑がかかります。「できちゃった婚」は昔から多かったようですが、付き合っていない、よく知らない男性の子供を妊娠した時、結婚してもらえる可能性は極めて低く、相手の信用も疑わしいものがあり、とてもリスキーです。

 

f:id:mogemilk:20161211004719p:plain

 

 しばしば見る、「男好き女性を否定する人」は、こういうトラブルに巻き込まれることを恐れて「良くないよ」と言うのかもしれません。異性が好き、セックスが好きという人において、男性は良くて女性は良くないような印象が世間にあるのには、女性は妊娠などのリスクがあるために、自分で身を守る必要があるからではないでしょうか。

 

 

f:id:mogemilk:20161205092607j:plain

 

別に好きでもいいじゃないか

 私は個人的には、女好きの男性も、男好きの女性も、趣味としていいと思うのです。誰にも止める権利はありません。それは彼らの嗜好です。ただ、他人に迷惑がかかるようなことをすれば、それは否定される原因になりますし、そういう趣味を持つ以上は、リスク管理を一人でやらなければいけません。時にトラブルになる異性好きの人たちは、こういう管理を怠るために、他人から否定されたり、失敗してしまったりすることがあるのだと思います。

 

 

 

 

 私はどういうわけか異常と言えるほど性欲がありません。だから男好き女性たちに、どうしたらそんなに熱意を持てるか聞いてみるのですが、まったく同調できないので、やはり性格が違うのかな、と思います。彼らは一度しかない人生を、悔いのないように生きているように見えます。私は素晴らしいことだと思うのです。病気やトラブルに気をつけて、楽しんで欲しいと思います。