ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

ひとセラは、手に職つけたい人、つけた人の総合情報ブログ。

IQと血圧は同じです

 IQをご存知な方は多いのではないでしょうか。Intelligence Quotient、日本語では「知能指数」と言われ、その人の知能を計る指標と言われています。数字が高いと知能が高く、数字が低いと知能が低いことを示していますが、私が思うに、知能指数は、血圧と同じで、高すぎても低すぎてもいけないと思うんです。今回は、こんなお話です。

 

f:id:mogemilk:20170108150035j:plain

 

血圧の基準

 血圧は、心臓が血液を送り出す圧力です。計ると2つの数字が出てきて、上がいくつ、下がいくつ、という表現をされます。血圧の標準は、だいたい上が120、下が80くらいと言われています。

 血圧は高すぎても低すぎてもいけません。高いと、脳卒中など病気の危険があり、治療する必要があります。医学的に、血圧が低いことは問題視されませんが、低いと朝、起きるのが辛かったり、身体を動かしにくかったりと、生活に不便があるようです。「丁度いい」のが、一番いいのです。

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

IQの基準

 IQは、ひとつの数字しかないのですが、「100」の人が一番多いと言われています。きちんと計るのは専門の機関でないと出来ないのですが、ネットで簡単な検査が出回っていますので、興味のある方は試してみてはいかがでしょうか。だいたい、100前後に落ち着く人が多いようです。

 

IQが低いと?

 IQが平均よりも大幅に低い人は、一人で生活することが困難な場合もあります。普通の方が出来ることが難しく、他の人に手伝ってもらわないといけない方もおられます。「知能障害者」と言われる方です。社会・保険の中で法的に保護されています。程度は人によって異なりますが、言葉が話せないとなると、とても不便ですね。治療・訓練の必要があります。

 

IQが高いと?

 一方、IQが平均よりも大幅に高い人は、一人で生活すること自体は出来ます。しかし、考え方や行動が平均の一番多い人たちと違いますから、社会の中で不便に感じることが大変多いです。場合によっては社会の中で、いじめられたり、仲間はずれにされたりしてしまいます。本人自身も苦しんでいることも多く、ある意味こちらも障害者なのかもしれません。しかし治療・訓練は行われませんから、自分でなんとかするしかありません。

 

一番良いのは平均

 IQは病気はあまり関係がありませんが、血圧と一緒で、高すぎず、低すぎず、丁度良いのが一番良いのです。ネットでIQ関係の書き込みを見ておりますと、「IQが高い」と自称する人を、否定するような文章をよく見ます。おそらく否定する方は、IQが高い方を妬んだり、ひがんだりしてのことだと思うのですが、「IQが高い」ということは、「優れている」ということではありません。IQが高いと聞いて否定する方は誤解しれおられますが、IQが高いことは不便なことが多いそうで、むしろ社会の中では「劣っている」とすら感じる方もおられるようです。

 

f:id:mogemilk:20161211004719p:plain

 

 強く言いたいことなので、もう一度書きます。

IQが高いということは、優れているわけではない。

 何を隠そう私自身、IQが高い可能性があります。可能性というのは、専門機関で計ってないので、正確にはわからないからです。

 

f:id:mogemilk:20161211004316p:plain

 

知能は成績と関係ない

 IQが高い人は、確かに勉強で有利な時はありますが、得意・不得意は、やはりあり、苦手なものは練習しないといけません。要領を掴むことは出来るかもしれませんが、だからといって必ず勉強の成績が一番か、というと、そんなことはないのです。それはその人の努力以外の何物でもありません。

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

 テレビで時々、芸人やタレントのIQを発表している時があります。その影響もあってか、IQが高いのはすごいことで、低いのはダメなんだ、というのが一般的な考えとして浸透していると感じます。ところが、IQが平均と離れれば離れるほど、不便なことが出てきます。低ければ、言葉が話せないなど、ひとりで生活ができなくなるので、 すぐに問題視されますが、高いと、普通の生活自体は自分で出来ますから、問題視されることがありません。ところが本人は、大変な不便を感じています。

 

f:id:mogemilk:20161211004316p:plain

 

IQが高いことの障害

 私ですらちょくちょく思うのが、コミュニケーションの不便さです。結論だけ言ってもらえれば分かることを、長々と説明されることが多く、途中で話を遮ってしまうことがあります。しかし、平均の人たちからしてみれば、その長々とした説明は必要な情報で、話を遮ってしまう私は、人の話を聞かないダメな人間、となってしまうのです。

 

f:id:mogemilk:20161211004719p:plain

 

 私が感じている一例を出しましたが、IQの高い人たちはそのような態度からいじめられることも多いそうです。社会の中でのコミュニケーションが不便で、平均から見ると「変な人」「ダメな人」と思われていることもあるようです。それも個人差はあるのでしょうが、特に子供社会の中では、顕著にあり、学校でイジメだとか、教師に誤解されて落ちこぼれのレッテルを貼られてしまう、なんてこともあるそうです。

 

f:id:mogemilk:20161206105052j:plain

 

IQも血圧も平均が一番良い

 IQが高いことは良いことだと誤解している方は非常に多いと思うのですが、

IQも、血圧も、普通が一番良いのです。

 勉強も、仕事も、努力の結果が数字となります。血圧は生活習慣が数字になったもの。しかしIQは生まれ持ったものが大きく、極端に高い人や低い人は、平均に合わせることができません。成績も血圧もある程度、誰でも平均値にできますが、IQはそうではないのです。

 

f:id:mogemilk:20161211004719p:plain

 

 世の中は人数の多い右利きの人に合わせて作ってあります。ハサミもほとんどが右利き用、自動改札も右側。映画館の肘置きも右側です。人数の少ない左利きの人は、右利き用の道具が使えるように、右利きの人に合わせるしかありません。IQも同じで、平均を100としたら、IQ100の人が過ごしやすい世の中が出来ています。極端に高い人、低い人は、その中で、IQ100の人のチカラを借りて、その人たちに合わせて生きていくしかありません。

 

 

あなたの脳力をチェック! 大人のIQテスト

 

 

 うまく説明できているかわかりませんが、普通ほど良いものは無いのです。みんなと同じであれば、同じ道具が使え、同じ時に笑い、泣き、怒れる。しかしみんなと違う人は、それができません。これがどれくらい不便なことか、想像して欲しいと思います。

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

 私のIQは分かりませんが、世の中で周りに理解してもらえないで苦しんでいる人というのは、このように、みんなと、平均と違う、という苦しみを抱いている方もたくさんおられます。もし周りに、そのような方がおられましたら、仲良くしてあげてとは言いませんが、その人の苦しみを、少しでも想像して頂ければと思います。世の中の全ての人が、生きやすいと思える世界になりますように。