ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

ひとセラは、手に職つけたい人、つけた人の総合情報ブログ。

専門家の集い・地域文化学会に行ってきた!東洋医学と民族文化

 先日はシェアハウスの友人の紹介で、東京海洋大学で行われた地域文化学会に参加してきました。専門としては医療とはまた離れたジャンルでしたが、その道の専門家とお話することができてとても刺激になりました。今回はそのことをレポートします。

 

 

f:id:mogemilk:20170219090401j:plain

 

 

文化・政治・宗教の学会

 学会の名前は「地域文化学会」。タイトルを聞いてもピンとこないのですが、世界中の色々な考え方や習慣を研究する学会です。私は普段医療を学んでいますが、専門としてはある意味かけ離れた学会でした。しかし、歴史的には医療も民族文化や政治と関係が深く、特に東洋医学は思想が強く関係していますので、民族的な考え方がとても参考になりました。

 

参加したいきさつ

 私のシェアハウスには色々な職業の方がお住まいなのですが、よくお話する方の一人に、帰国子女の日本人の方で、現在教師をされている方がおられます。その方の大学院時代の同期であった友人の方が、この学会の事務をされていて、お誘いがあり、よく参加されているようでした。

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

 私は好奇心旺盛で、「学会」というカッコいい響きに憧れがありますし(笑)、高度な学問に触れたいという欲求がありましたので、ぜひ参加させて欲しいとお願いしたところ、快く承諾して下さいました。期末試験も終わりましたので、その先生にお伴して、会場である東洋大学まで行って参りました。 

 

学会参加者

 学会に参加されている方は、年齢は高めの方が多ったのですが、時々そこにまざってお若い方もおられました。伺ってみると、大学の教授の先生が、お弟子さんを連れて参加されていたり、運営のひとりに東洋大学の先生がいるということで、そのゼミの方がお手伝いにいらっしゃっているようでした。

 

f:id:mogemilk:20161211004719p:plain

 

 いらっしゃっている方の職業は多様で、会社員とか、公務員とか、色々な方がおられましたが、ある私立大学の関係者が多いようでした。私の友人もその関係で参加されていたそうです。ま、でも専門学生なんて私だけでしたね(笑)

 

f:id:mogemilk:20161211004316p:plain

 

 名前は伏せますが、有名な大学で民族や文化、政治などを学んだ聡明な方が多くおられました。俗に言う「高学歴集団」というのでしょうか。無学歴な私が参加するのは、甚だ身の程知らずだと思いますが、学ぼうとする者に寛容な方ばかりで、お話を伺っても優しく接して頂けて、知識のある方は懐も広いと言いますか、さすがだな〜〜!と感動しました。

 

 

海洋大学で鯨の骨格が展示してありました。海洋生物大好きなのでパシャり>

f:id:mogemilk:20170219092258j:plain

<学会の様子はさすがに撮れませんでした(^^;;

 

今回の講義

 今回の講義は大学の名誉教授の先生がされていました。こんなすごい方の講義なんて、私みたいなのは普通に暮らしていたら一生聞けない!すごい〜!とまた感動(笑)

 詳しい内容は難しくなってしまうので避けますが、イスラム文化の考え方とか、西洋と東洋の考え方の違いとか、そういった地域や民族による考え方についてのお話でした。

 

日本人の考え方

 考え方と言われてもピンとこないかもしれませんが、日本人は、東洋の考え方を持っています。個人より、全体を考える傾向が強く、他人に合わせようとする意識がありますので、周りと同じであろうとする方が多いですよね。仕事が終わって帰るとき、周りの人がまだ仕事をしていたら、自分ももう少しやろうかな?と帰りにくくなってしまいます。これは、全体を考える文化があるからです。

 

f:id:mogemilk:20161211004719p:plain

 

イスラムと東洋の考え方が似ていた

 講義されていた先生の専門は、イスラムのことだそうで、そのお話が印象的でした。

 イスラム地方は歴史的に重要な事実のある場所です。たくさんの文化が発展しました。私がすぐに思い浮かぶのは「イスラム教」という言葉です。世界の三大宗教の一つですが、最近は物騒なニュースがあり、「怖い宗教なの?」と間違った認識をされている方もおられるようです。

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

 イスラムの本来の考え方は、とても穏やかで、人を殺したり、傷つけたりするような教えはありません。それはいけないことです。だから物騒なのは、間違った考え方をしている一部の人たちなのです。本当は、イスラムは、とても平和的な考え方を持っていて、その考え、教えを守っている人たちは、今も世界中にたくさんいます。

 

f:id:mogemilk:20161211004316p:plain

 

 私はイスラムについて全くの無知で、イスラムについての講義も、専門用語が分からないので、全てを理解できたわけではありませんでしたが、さすがお話が大変明快で、噛み砕いてあり、素人でもわかりやすかったので、あることに気がつきました。

 それは、東洋医学で重要な、陰陽五行思想という考え方に、とっても似ている。ものの捉え方が、同じと言っていいくらい、そっくりだな、と思いました。

 

東洋医学の考え方

 東洋医学では、人間は自然の一部だと考えます。病気は自分の一部で、自然の一部である、と考えます。だから、風が吹くと、その風が身体に入ってきて、病気になる「風邪」という病気があります(正確には外寒表証などと言います)。

 自分は自分以外の一部である、と考えるのです。「自」と「他」の違いはあいまいで、全体を見通すような、包括的な考え方です。

 

f:id:mogemilk:20161211004719p:plain

 

 イスラム思想と東洋思想が似ていることについて、質問タイムがあったので、思い切って質問してみました。完全に専門外のことを聞いてしまったので、質問がものすごく悪かったな、と反省したのですが、持ちうる知識を駆使して丁寧に答えてくださり、とても嬉しかったです。勉強になったなあ〜〜!

 

 

懇親会

 講義のあとは懇親会があり、私も友人にお伴させて頂き、恐れ多くも参加しました。これまた立派な大学教授の方や、社会の第一線で働いている方とお話させて頂いて、生きているといい事あるなあ、とまた感動。いやあ、見聞が広がりました!

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

 そうそう、懇親会で、褒めてもらえたんです。

 例の、私の質問について、「分かりやすくて良い質問だった」と褒めてもらえました。「ああいう質問をするのは、もう専門家なんだよ」と仰って下さる方がおられ、まあ多分、私が学生なので優しくして下さったと思うのですが、素直に嬉しかったです。勉強頑張ろう〜〜!

 

 

学生の特権を生かす!

 学生で、学ぼうとする姿勢があると、どんな偉いひとでも、バカにせず、優しく接して下さいます。それは、きっと全ての人が通る道だから。生まれた時から専門家なんて人はいません。みんな苦労して、勉強して、専門家になっていく。だから私は専門家にバカにされたことがない。そして得られるものは吸収して、自分の知識にするのです。これは勉強する学生にしかない特権だと思います。

 

f:id:mogemilk:20161211004719p:plain

 

 学ぼうとすることは、年齢は関係ありません。私なんて良い年のおばさんかもしれませんが(まだお姉さんと呼ばれていますよ(笑))、どこにいっても、優しく教えてもらえます。私もいつか、学生が来たら、私がされたように、優しく教えてあげたいと思います。

 とても見聞の広がった1日でした!学会の先生方、ありがとうございました!!

 

 

関連記事

www.tenishoku-serapisuto.net