ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

ひとセラは、手に職つけたい人、つけた人の総合情報ブログ。

リラクゼーションサロンではどんなマッサージを受けられる?世界のマッサージ7選

 リラクゼーションサロンは激安店が増え、非常によく目にするようになりました。マッサージ屋さんというのは江戸に古くからある文化ですが、これを全国的に広めたのが大企業であります。最近は凝ったサロンもあり、世界のマッサージを都会で受けられるようになりました。今回は、リラクゼーションの技術の種類についてまとめます。

 

 

f:id:mogemilk:20160920084615j:plain

 

 

 

関連記事

www.tenishoku-serapisuto.net

 

 

www.tenishoku-serapisuto.net

 

 

世界中にあるマッサージ

 広い意味でのマッサージという技術は、世界中に古くからありました。有名なのは古代ギリシアで医学の父ヒポクラテスが、人類ではじめてマッサージを医療の中に取り込んだということでしょうか。それほど古くから、医療の一端としてマッサージは行われてきました。

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

 日本では法的な拘束がありますから、国家資格者以外はマッサージを名乗れないものの、世界中で行われているマッサージの技術を持つセラピストは多く、気軽に受けることができます。

 

 

国別マッサージの種類

 世界の技術を、一部ではありますが、国別に紹介していきます。

 

 

日本【あん摩】

 着物の上から、手ぬぐいをかけ、もみほぐしていくという技術です。江戸に文化があり、よく行われてきました。昔は視覚障害者が鈴を鳴らしながら長屋の間を歩き、客が声をかけて揉んでもらうというスタイルでしたが、現代では治療院として店を構えたり、車やバイクなどで患者さんの元へ足を運ぶ、訪問医療が盛んです。

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

 リラクゼーションサロンで行われるのもこの技術と同じものです。指導している方があん摩マッサージ指圧師であることもあり、「もみほぐし」と表記がある場合は、実際はあん摩や指圧が行われています。

 

 

フランス【アロマテラピー】

 アロマテラピーは香りを楽しむものとして、家庭でも行われていますが、元々は香水の産地フランスで発足しました。天然由来の香料をオイルに混ぜて身体をマッサージする方法も作られ、世界に広まりました。アロマオイルトリートメントと言います。日本では、単に「アロマ」という場合、このマッサージを指すことが多いです。

 

 

関連記事

www.tenishoku-serapisuto.net

 

 

タイ【タイ古式マッサージ】

 タイで行われるマッサージです。施術者の身体をうまく利用したストレッチを多用します。施術者は全身を利用して、時にお客を持ち上げるような動作をしますので、かなりアクロバティックです。布団の上で行うことが普通で、温泉施設などにもよく見られ、特設ルームを設置しているところがあります。激安店もありますので、利用しやすいマッサージです。

 

 

韓国【かっさ】

 かっさとは、マッサージ用の板状の石を使って、身体をこするという方法です。石の板には羽のように角がいくつも曲がっていて、場所によって石をうまく使います。本場では身体が赤く腫れるほどこするようです。日本でこれを受けられる場所は珍しく、個人サロンなどが主流であります。

 

 

インド【アーユルヴェーダ】

 アーユルヴェーダはインドの古代医学ですが、その考えを応用して、オイルマッサージをするお店が増えました。本場インドでもオイルを大量に用いたマッサージがあり、内容も他のマッサージでは見られない個性があります。最近はアロママッサージにこのアーユルヴェーダを取り入れるサロンがあり、多国籍マッサージが受けられるようになりました(笑)

 

 

台湾【リフレクソロジー】

 リフレクソロジーとは、「反射区」という意味だそうで、足つぼのマッサージを指しています。もともと、リフレクソロジーはイギリスのドクターが考案したマッサージでしたが、台湾に伝わり、栄えて、その後、日本に輸入されました。この時系列の関係で、日本では台湾式リフレクソロジーが主流です。しかし一部にはイギリス式を受けられるお店ももちろん存在します。

 

f:id:mogemilk:20161211004316p:plain

 

 具体的な台湾式とイギリス式のリフレクソロジーの違いですが、分かりやすく申しますと、台湾式の方が痛いです。施術者は手の関節の固いところでお客の足を強く押します。場合によっては木や石で出来た棒を使うこともあり、刺激量の多いマッサージです。一方、イギリス式はそれほどの刺激は無く、初心者にはおすすめの足つぼマッサージと言えます。

 

 

ホットストーン

 これはマッサージではありませんが、温めた石を身体にのせて、その遠赤外線効果で身体を癒すという健康法です。発祥地は諸説あり、断定するのが難しいそうです。石を用いた健康方法は全世界で発生していますので、広い意味では古代からあったと言えますが、専用の機会で石を温めてから身体に乗せますので、現代行われているホットストーンは、最近出来たものと言えます。

 

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

 この他にも、「ハワイアンロミロミ(ハワイのマッサージ)」「スウェディッシュマッサージ(スウェーデンのマッサージ)」など、最近はよく聞くようになりました。私の専門は東洋医学ですが、中国発祥の健康法だけでも、鍼、お灸、すいな(マッサージのようなものです)、太極拳などとってもたくさんあります。世界中で無数に存在していることが想像できますね。

 

f:id:mogemilk:20161211004719p:plain

 

 リラクゼーションサロンは、多くの場合立地から選んでいるのではないかと思いますが、そこには技術やこだわりがあります。興味のある方は、技術から、インターネットなどでお店を調べて、足を運んでみてはいかがでしょうか。