ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

ひとセラは、手に職つけたい人、つけた人の総合情報ブログ。

投資は簡単?誰でも出来る?ちまたに溢れる副業投資ビジネス

 ネットで仕事をしています、と言いますと、実に色々な方からお誘いがあります。その多くは商材を買いませんか?とか、セミナー来ませんか?という内容です。ネットの広告などでも、副業については様々なものがありますが、最近流行っているのが「投資取引」の「デイトレード」というものです。ここでは、お金を増やす「投資取引」の種類について、説明してみようと思います。

 

 

関連記事

www.tenishoku-serapisuto.net

 

 

f:id:mogemilk:20161215202910j:plain

 

 

誰でもできる副業と、そうでないものがある

 投資と一言に言いましても、分野的には経済学の一部で、難しい理論が必要だったり、普通の人には到底できないようなものもたくさんありますが、ネットの広告で見るのは、誰でもできる簡単なもので、近年ブームになっています。「副業」と行った場合、この簡単なタイプの投資取引を指しています。

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

 投資取引は「トレード」とも言われ、それを行う人は「トレーダー」と言います。トレーダーというと、すごくカッコよくてプロフェッショナルな感じがしますが、どんな人でも、トレードをすれば、トレーダーです。

 

 副業として始められるものには、「株取引」や、「為替取引」、「投機」が最も多く見られます。

 

株取引

 企業の発行する株を買ったり、売ったりしてお金を増やすもの。株はまとまって買うことが多く、この取引を始めるには、多少のまとまったお金が必要。主にコンピューターで取引をするが、証券会社が手伝ってくれたりする。

 

為替取引

 世界中の通貨(お金)を両替して、差額でお金を増やすもの。たとえば、ドルが安い時に両替して、ドルが高くなった時にまた両替する。そうすると、差額が利益となる。株に比べて、資本金が少なくて済む傾向にある。

 

投機

 為替取引などの流通を見て、未来に高くなっているか、安くなっているかを予測する(為替の他にもあるらしいですが、私は知りません)。上がるか、下がるかの二択なので、初心者でも始めやすい反面、難易度としては他の取引と同じなので、気をつける必要がある。

 

 

どれもやり方は同じ

 投機は少し特殊なのですが、株も、為替も、やり方としては基本的には同じです。大きく分けて2つのやり方があり、副業として投資取引をしている人は、多くの場合で、簡単な短い期間の取引を行なっています。

 

短い期間の取引

 1日、1時間、1分など、とても短い時間で買ったり売ったり、両替したりします。「デイトレード」と言います。値段の上下が記されたグラフを見ながら取引をするので、難しい理論や知識が必要無く、素人が始めやすいものです。

 

 ネットで副業、トレードなどと書いてあるものは、ほぼこちらのやり方になります。比較的簡単で、私がやっているのもこのタイプです。

 

長い期間の取引

  3日、1週間、1ヶ月と、長い期間で買ったり売ったりします。株ならその会社の情報、為替なら両国間のお金の流れを知る必要があります。さらに、論理も必要で、難易度が高く、素人では決して出来ないやり方です。大きな取引、ほんもののプロのトレーダーはこちらを行なっていることが多いでしょう。

 

 

副業の実際

 副業のトレードは誰でも始めることができます。最も簡単なのは「バイナリーオプション」という投機です。上がるか、下がるかだけの予想で、資本金も1万円程度で済みます。

 

 

参考

www.bainari.info

 

 やり方は上記のサイトに詳しく載っていますが、グラフ(チャート)を見ながら取引をしていきますので、決して簡単ということはありません。グラフを見る能力や、負けた時に落ち着いている精神力が必要です。

 

 バイナリーオプションについてよくうわさされているのは、「危ない」とか、「ギャンブルだ」ということです。やり方を知らずにとりあえずやったら、危ないし、ギャンブルでしかありませんが、投資の一つである以上、やり方があります。ちゃんと学べば、素人でも出来る優しい投資の一つです。

 

f:id:mogemilk:20161211004316p:plain

 

 ツイッターやフェイスブックなど、SNSやネットで投資の情報商材やセミナーをよく見ますが、実はそういった先生が教えて下さるのはほとんどが初心者向けの、誰でもできる短期取引です。知識や理論なしにも投資は、やり方で成功できるようです。

 

 

参考書籍

 私自身、トレーダーと名乗るものの、経済学については全くの無知で、グラフの分析は自分でちょこちょこ勉強している程度、本当の素人です。知識は独学で学び、テクニカルなことは、知人のトレーダーの先生に教わりました。それでも利益は出せているので、本当にやり方だと思います。学術的な知識よりも、自分に合ったやり方と、努力次第で、誰でも投資は出来るものだと感じます。

 

 

投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識

 

 

 

 投資の書籍はたくさんあり、素人向けの本しか読んだことが無かったのですが、この本はかなり専門性の高い書籍になっています。専門用語が多く、普段読書をしている方、投資取引の本を読んだことのある方、投資取引を普段している方におすすめの本です。

 

f:id:mogemilk:20161211004719p:plain

 

 この著者の先生はプロ中のプロであり、紛れもなく経済を動かしている人たちの一人です。自分がやっている取引がいかに表面上であるかを思い知った一冊でした。デイトレーダーで、将来長期トレードをしようと勉強している方、普段トレードをしなくても、経済に興味のある方などに特にぜひ読んでいただきたいと思います。取引や経済、その中で一体何が起きているか、本質をみる能力の大事さが描かれています。

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

 投資は儲かる!副業で稼ぐ!などの謳い文句は大変魅力的ですが、お金を動かす以上、安易な気持ちで出来ない仕事だと感じています。

 もしゼロからやるならば、誰かに習ったり、商材を買ったりする必要があります。簡単に誰でも始められるものの、練習と経験が必要で、楽ということは決してありません。

 でも、だんだん出来るようになっていくのが面白い。いつかきちんと学んで、株の長期取引が出来るような人間になりたいと思います。