ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

ひとセラは、手に職つけたい人、つけた人の総合情報ブログ。

資格なしでもリラクゼーションはできる?無いよりはあった方がいい5つの理由。資格を調べるならスクール専門サイトがおすすめ

リラクゼーションサロンは資格なしでも働くことができますが、資格はあった方がいいのでしょうか。

 

就職に有利、その後の進路が開けるなど、資格なしよりは、あった方がメリットがあります。

 

 最近は資格や学校について、インターネットで便利に調べられるサイトがあり、なおかつ個別に見学に行くこともできますので、こういったものから学校を選ぶことができるようになりました。

 

今回は、リラクゼーションの学校や資格の、選び方とポイントをまとめます。

 

f:id:mogemilk:20170302114246j:plain

 

資格なしよりはあった方がいい5つの理由

リラクゼーションでは資格なしでも働くことができます。

 

実際に勤務している人は、資格なしの方が非常に多いです。

 

最初はなしでも全く問題ありませんが、リラクゼーションで長く働いていると、

 

どうしたら指名を取れるかな?とか、

独立するにはどうしたらいいのかな?とか、

色々な展望が見えて来て、成長したい、スキルアップしたい、と感じるようになります。

 

①資格があると就職に有利

リラクゼーションの資格を持っていると、資格なしの方に比べて圧倒的に就職に有利になります。

 

資格なしでも、リラクゼーション業界は慢性的な人手不足なので、大手のサロンなどは簡単に就職することができますが、

 

よりお給料の高い個人経営や小規模会社のリラクゼーションサロンでは、経験や資格なしでは就職しにくくなってきます。

 

②指名に有利

リラクゼーションでは指名制度があり、ほかのスタッフと売り上げを競争する環境があります。

 

営業職に比べてそれほど厳しいというわけではありませんが、指名を取ることはやりがいやモチベーションにつながり、長く働く上でとても大切なことです。

 

リラクゼーションには資格なしの方が多いので、どんな資格でも持っていると他のスタッフに差をつけることができます。

 

③肩書きを名乗れる

意識の高いリラクゼーションセラピストは、時に同業者の交流会、勉強会へ行くことがあります。

 

そこで非常によくある光景が、名刺を求められることです。

 

資格なしでは名刺には会社名かセラピスト、としか書けませんが、資格があればその資格者として名刺で名乗ることができます。

 

日本では肩書きが結構大事なので、資格なしの人に比べてとても有意義なポイントです。

 

④資格の勉強は重要

どんな資格でも取得までに多少の勉強をすることになります。

 

レベルの低いセラピストは勉強を怠ることが多く、知識や技術の上で発展途上になりがちです。

 

高校や大学の勉強と違って、好きなことを学ぶので身も入りますし、新しい分野に興味がわくこともあります。

 

資格を持つ最も有意義なポイントは、この勉強であると私は考えています。

 

⑤その後につながる

資格にもいろいろあり、1日で取れるものから3年以上の通学義務のある国家資格まで、難易度も様々です。

 

私自身は、アロマテラピーの資格を取ったところから始まり、その後は医療系の国家資格を取得するに至りました。

 

資格なしであると、リラクゼーションでもその時働いている職場で満足しがちですが、より良いお給料、より高度な技術に興味を持てたのも、最初に取った資格のおかげだと思っています。

  

資格なしの人は何から始めたらいい?

リラクゼーションの資格と言っても、簡単なものから国際資格のものまで、本当にたくさんの種類があります。

 

資格なしの人が最初にやるものが、いきなり難しいものであると、途中で挫折してしまいやすくなり、おすすめできません。

 

私は専門学校へ進学しましたが、マッサージ国家資格の取得には3年もの時間と学費として数百万円の大金が必要になってきますので、

 

リラクゼーションセラピストにはあまりおすすめできません。

 

本当に大変でした(汗)

 

資格をとるにあたっても、難易度や、自分の方向性をよく考えることが重要です。

 

何をやりたいかでスクールと資格を決めよう

リラクゼーションと一言で言っても、もみほぐし、アロマトリートメント、ホットストーン、タイ古式マッサージと、多様で、それこそ星の数ほどあると言えます。

 

もしこれから手に職をつけたい、資格が欲しいというようであれば、最初にやるべきことは、自分がやりたいことは何なのかを決めることです。

 

精神的な癒し(カウンセリング)をしたいのか、それとも物理的な癒し(マッサージ)をしたいのか。道具は何を使いたいのか。

 

どんなお店で、お客様にどのような癒しを与えたいのか?

 

お客様はどのような方々になるのか?

 

女性向けがいいのか?

 

大衆受けするようなものがいいのか?

 

まずは夢を具体的にする必要があります。

 

自分が受けてみて、良かったセラピストを真似するのでも良いですし、基本を習って、自分で作っていっても良いと思うのですが、何にせよ、

 

自分がなりたいものをある程度イメージすることは重要です。 

 

あなたもきっと、何か目指したい姿を持っていて、そのイメージが心のどこかにあるはずです。

 

まずはそのイメージをしっかりと固めてから、それにどんな資格が必要か、どんなスクールへ行ったらいいかを考えましょう。

 

スクール、資格にはお金がかかる!

スクールや資格取得には通学する必要があり、お金がかかります。

 

スクールと言っても、簡単な講座から専門学校まで色々なものがあり、かかるお金は数十万円〜数百万円と決して安くはない金額です。

 

何も知らずに習いに行くのは、少し勇気のいることです。

 

その学校はちゃんと学べるのか、どんな資格が取れるのか、何より、卒業後はきちんと就職できるのか、そういった不安を解消しない限りは、いきなり大金を払って学校へ通う、というのは、私はおすすめできません。

 

さらに専門学校の勉強は定期試験もありますので、とても大変です。

 

リラクゼーションには国家資格の義務がありません。

 

資格なしの人は、まずは手軽にとれる民間資格をおすすめします。

 

民間スクールであれば、値段も安く、楽に、勉強することができます。

 

そういったスクールを見つけるのにおすすめなのが、スクール総合サイトです。

 

専門サイトの5つの長所

 資格なしの方が始めての資格を取るならば、

 

スクール、資格取得の参考になるおすすめのサイトがこちらです。

 

  

以前はテレビコマーシャルでも宣伝されていました、非常に有名なサイトです。スクールや通信教育の講座が調べられます。

 

ジャンルは様々で、医療系からリラクゼーションまで多岐に渡り、目的に合わせて学校を探すのに便利なサイトです。

  

①資格は様々

講座がたくさんあり、ジャンルごとに検索できるようになっています。

 

セラピストだけでも非常に種類があり、カイロプラクティックからボディケア、フットケアまで、色々なスクールを探すことができます。

 

その種類が豊富なように、取得できる資格も様々で、欲しい資格に絞って検索することもできます。

 

②場所を選べる

もしスクールに通うとなると、大切なのはアクセスの良さです。

 

どんなに興味のあるスクールでも、家から通える距離でなければ、勉強することができません。

 

検索は地域別に探すことができ、自宅から通いやすいスクールを選ぶことができます。

 

③無料講座がある

スクールには講座について「無料」と書かれているところがあります。

 

学校見学として学校を開けていて、その中で体験してもらうようなイベントであるため。

 

専門学校や大学でも普通に行われていることです。

 

学校説明は、文章や写真で見るよりも、行ってみるのが一番です。

 

どんな学校なのか、何を勉強できるのか、自分の目で実際に見ることで、意識も高まります。

 

色々なスクール、学校を見て、何をしたいか、どんなセラピストになりたいか、たくさん想像してください。

 

④一回完結レッスンがある

いやいや、スクールに通うには時間もお金もない・・・

でも、資格なしを脱出したい・・・。

 

そんな方は一回完結レッスンのセミナーへ参加することができます。

 

知らない先生のセミナーへ行くのは勇気のいることですが、このサイトのスクールには一回限りのレッスンがあり、短い時間にサッと技術を得ることができます。

 

仕事があり、通えない、通うにはお金が無い、そんな方でも一度だけ受けることができますので、簡単にスキルアップすることができます。

 

⑤無料資料請求できる

インターネットでのスクールや資格の広告だけでは、申し込むのには納得できないという方には、直接資料を請求できるサービスがあります。

 

検討している、行くかどうかわからないという方でも、どんなスクールがあるのか、どんな資格があるのか、その勉強にはどれくらい時間がかかるのか、どれくらい大変なのか。

 

こういったことをしっかり調べてイメージしておくと、実際に行動に移す時に大変スムーズです。

 

有意義に利用して、良い情報を得ましょう。

  

忙しくて通えない方のスクール利用の例

時間があり、スクールにしっかりと通うことができる方は、それほど迷うことも無いと思うのですが、時間やお金がなくて、長期間スクールに通えないという方も、学校に通わない形でスキルアップを狙うことができます。

 

通信教育

通う時間がなければ、通信教育講座で知識を得ることができます。

 

例えば、アロマテラピー検定は、リラクゼーションで非常に有効な資格です。

 

合格率は実に90%と、資格なしの方でも最初に簡単にとれる試験になっています。

 

またボディケアやリフレクソロジーなど、実用的なものも、通信教育で習うことができます。

 

通勤時間の合間、仕事の合間に少しづつ、マイペースに進めることができますので、忙しい方におすすめです。

 

一回完結講座

 リラクゼーションセラピストは休日を利用すれば、実際にスクールで講座を受けることができます。

 

1回限りですから値段がとても安くすみますし、スクール、講座によってレベルが違いますので、自分に合ったものを受けることができます。

 

普段やっている技術と全く違うものを導入したり、さらに高度な技術を習ったり、使い方は様々です。

 

資格なしの方は、どんなものかな?という感触を確かめに利用すると良いでしょう。

 

一度見てみて、さらに習うか、違うものにするか、選ぶための参考に利用できます。

 

 

 

 

習った人は違う

リラクゼーションセラピストは、どんな人でも始めることができます。

 

そのぶん、上手い人、下手な人、本当に色んな人がいます。

 

上手い人は努力していて、指名があったり、独立していったりと、収入的、将来的にも大きな違いがあります。

 

そういった方は、やはり習ったり、勉強している方です。

 

 

セラピストは資格なしでできる以上、誰にでもチャンスがあります。

 

専門学校へ通うことは、勇気のいることで、とても大変です。

 

しかし民間スクールは勉強も簡単で、誰でも学ぶことができます。

 

 

資格も勉強も、楽に、マイペースにこなして、身につけたいですよね。

 

最近は習うスタイルも、場所も、色々なものがありますから、自分に合ったものを探して、よりハイレベルなリラクゼーションセラピストを目指してみてはいかがでしょうか。