ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

ひとセラは、手に職つけたい人、つけた人の総合情報ブログ。

資格や勉強のいらない病院・医療系の仕事、働き方

 私は社会人を経て医療系の専門学校へ入学しました。今では大学病院に勤めるようになり、どっぷりと医療業界に浸かっていますが、それも全て30歳を過ぎてからでした。やってみるまでは、医療従事者は若い人が高卒で進学し、それぞれ勤めるものだと思っていたのですが、実際は少し違っているようです。

 今回は、医療は誰でも入れる業界であることについて。

 

 

f:id:mogemilk:20170109205854j:plain

 

 

医療従事者にも色々ある

 医療従事者とは、医療業界に従事する人のこと。事務も、掃除のおばちゃんも、ドクターも、レントゲンを撮る人も、みんな医療従事者です。幅の広い業界ですから、学歴は様々。一番難しいと言われているのはドクターですが、薬剤師も検査技師も、理系の大学で行う勉強は大変だと思います。

 

医学部不合格の結果?

 知り合いの柔道整復師がこんなことを言っていました。

 「柔道整復師はドクターになれなかった人がやるから・・・」

 この言い方には柔道整復師の中には怒る方もいるのではないかと思います。柔道整復師になりたくてなった方がたくさんおられるのに、失礼な言い方だとは思います。

 しかし考え方によっては、医療に従事するのは、ドクターだけではない、医学部に入学できない人でも、医療を仕事とすることはできる、ということです。

 

f:id:mogemilk:20161211004719p:plain

 

学力と進路

 何でもそうですが、勉強には得意な人、そうでない人がいます。勉強が得意な人は進学について悩む必要はありませんが、そうでない人は、医療系の学校を選ぶか、あるいは進学の必要のない医療従事職を検討する必要があります。

 

勉強がいらない医療従事職

 勉強が全く必要のない医療従事職もあります。資格が必要なく、学歴も全く関係ありません。病院の掃除や、看護助手クラークなどがあります。看護助手やクラークは患者と接する機会も多く、医療系の仕事らしい仕事です。大変なことももちろんありますが、もっとも手軽に始めやすい医療職だと思います。

 

関連記事

www.tenishoku-serapisuto.net

 

 

勉強が簡単な学校

 学校の入試は、難易度の低い学校も多く、それほど大変ではありません。ただし、国家試験があったり、学校の定期テストがあったり、卒業後の仕事で必要だったりと、勉強自体はきちんとしなければいけません。しかし、高校までに普通の成績が保てている人であれば、医療系でも簡単な勉強の学校があります。

 

f:id:mogemilk:20161211004719p:plain

 

 簡単と言いましても、あくまで「比較的」という意味ですので、在学中には大変だと感じる人がほとんどだと思います。

 医療事務、あん摩マッサージ指圧師などが比較的難易度が低い資格です。もちろん個人差はあります。

 

学費

 学費は高額なところが多いですが、3年制の専門学校であれば、奨学金があればなんとかなる金額です。高いのは4〜6年制の私立大学で、6年制であると奨学金を借りても大変なところがあります。家族の理解やサポートが必要です。

 

進路

 進路はほとんどが病院ですが、資格によっては訪問医療(患者の家に治療に行く)だったり、老人ホームやデイサービスなどだったり、場所は様々です。開業権利のある職種は、自分でお店を持つこともできます。

 

関連記事

www.tenishoku-serapisuto.net

 

 

やる気のある人なら出来る

 医療系に進みたい、或いは興味があると思って、これを見ているあなたは、おそらく他人に「ありがとう」と言われることの多い方ではないかと思います。感謝の度合いは色々でしょうが、「ありがとう」と言われて純粋に嬉しい、そんな気持ちをお持ちなのでは。

 医療系の仕事はそういう方が8割です。どんな職種でも、患者さんに感謝されることが純粋に嬉しくて、その仕事をされています。その気持ち自体は、人間だれでも持っているもの。

 だから、医療の仕事は誰にでもできる仕事なのだと、私は思います。

 

f:id:mogemilk:20161211004316p:plain

 

 この仕事に就く上で問題になるのは敷居の高さです。病院は普通の人はあまり行かない場所ですから、「医療の仕事」と言うと、「なんだか難しそう」というイメージになってしまうのですが、実際は、やろうと思えばできる、やろうと思う人にやって欲しい、そんな仕事です。

 

 何しろ病院には人が足りません。やろうと思う人が一人でも多く欲しい。そしてありがとうと言われる喜びを感じて欲しい。私はそのように感じます。

 もちろん、人が足りている職種もありますし、小さな病院ではスタッフは十分でしょう。でも、やりたいと思っている方が欲しい病院、患者さんはたくさんいるのです。

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

 私は敷居が高い、私には出来ない仕事、そんな風に思っていました。でもそれは、やらなかっただけ。やりたかったら、やってみてください。とても簡単に実現してしまいます。