ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

ひとセラは、手に職つけたい人、つけた人の総合情報ブログ。

白衣もおしゃれがある?病院で働く人の、医療用衣服の種類5選

 病院で働いていると、その仕事の種類の多さがよくわかります。看護師、看護助手、検査技師、薬剤師、作業療法士などなど・・・。どうやって区別がつくかというと、皆、制服が違います。

 全員白衣を着ているのですが、ワンポイントがあったり、色が付いていたりと、微妙な差があり、見た目でどういった仕事か分かるようになっています。

 今回は白衣の種類について、ご紹介します。

 

 

f:id:mogemilk:20161217113305j:plain

 

 

ドクター

 病院で唯一、決まった制服でなくても良いのがドクターのようです。手術の時は専用の手術着、回診の時は全員同じ服と、細かい決まりはあるようですが、色んな白衣を個人的に持っているようです。

 

 以前、黒い白衣(もはや白衣じゃないですね(笑))を着ている先生がおられ、とってもカッコよかったので、こっそり看護師さんに「ドクターが色んな白衣着ているのは、オシャレなんですか?」と聞いたことがあります。「個人的に持っているみたいですよ」との事なので「じゃあ、どっちかっていうとオシャレなんですね!!」と言ったらニヤニヤされました(笑)

 

 

白衣(コート)

(ミズノ)MIZUNO ドクターコート【制電/制菌/透防止】医療白衣 男性用 MZ-0026 MZ0026 C-1 ホワイト M

 

 お医者さんといえばコレですね。コートタイプの白衣です。薬剤師さんも普通これを着ています。

 実は白衣にも流行があるらしく、最近流行っているのは丈が短く腰がしぼってあるようなタイプの白衣だそうです。たしかにカッコいい。

 でも私の職場ではドクターでカッコいいコートを着ている方はあまり見ません。病棟のドクターはあまり着ないようです。外来だと、必ず着ておられますが。カッコいいのになあ。

 私の職場は大学病院なので、大学指定のコートを着ている方がたまにいます。肩に金色の刺しゅうで大学の名前が入っていて、カッコいい!

 

 ちなみに鍼灸師の白衣も主流なのはこのコートタイプです。学校の先生もみなさん毎日着てらしていますが、流行の白衣を着ている方はかなりオシャレな人のようです。そういう方はスーツもかっこよくてセンスを感じる。

 私もこれ着たいなあ。

 

 

 

スクラブ

(ミズノ)MIZUNO 男女兼用スクラブ【制電/抗菌防臭/ストレッチ/吸汗速乾】医療白衣 MZ-0073 MZ0073 C10 ブラック×ネイビー M

 

 病棟のドクターはほとんどいつもこちらを着ています。医療用のTシャツです。ゴシゴシ洗える(スクラブできる)のでこの名前だそうです。カラーが豊富で、男性はビビットな色合いのものを着ていますし、女性はラベンダーやピンクなど、可愛らしい色合いのものを着ていらしてます。

 最近はエステサロンなどでもスクラブが導入されているとか。動きやすいので作業療法士や理学療法士、マッサージ師も医院、会社によってはこちらを着ているようです。

 

 

ナース

 看護師は病院を歩いたり、患者さんの介助をすることもありますので、動きやすい白衣を着ています。私の病院はかなり大きいので、看護師の制服に種類があり、制服で勤務何年かが分かるようになっているそうです。

 以前はナースキャップにピンが付いていて、それで役職が分かるようになっていたそうですが、ナースキャップとスカートの白衣が廃止になりましたので、そのような分類になったようです。看護師さんって言ったらナースキャップとスカートでしたが・・・。セクシャルな問題もあり無くなってしまいました。しょんぼり。

 

 

(ミズノ)MIZUNO ライン入りリブ衿前開きジャケット【制菌/吸汗速乾/透防止/制電】医療白衣MZ-0045 MZ0045 C-1 ホワイト LL

 

 ちなみにナースキャップとスカートくらい看護師さんといえばだったのが、ナースシューズですが、私の病院では危険管理のために禁止です。全員スニーカーを履いています。サンダルは転んでしまう恐れがあるとか。

 うーん、働いてみると、ドラマと現実は色々、かなり違いがありました(笑)

 

 

物理療法士系

 物理療法とは、マッサージやリハビリなどの訓練のこと。こういった仕事のスタッフは、身体を動かすことが多いので、動きやすい格好をしています。

 

ケーシー

白衣 男性用 ドクター ケーシー 半袖 S-3L 実験衣 診察衣 OP-5132 M

 

 こちらは床屋さんでもよく見るタイプの白衣です。マッサージや鍼灸の学校では指定制服になっていて、私も毎日着ているもの。接骨院、マッサージ、理学療法士などもこの白衣をよく着ています。

 

 「ん?なんで、床屋さんと病院で同じ服なの?」

 と思った方は素晴らしい!

 なんと外科医のルーツは床屋さんなんですね。刃物を扱うということで、昔は床屋さんが外科手術をしていました。ですから、床屋さんのシンボルの赤と青と白のストライプは、赤が動脈、青が静脈、白が包帯を示しているそうです。

 ちなみに何でケーシーって言う名前かというと、「ケーシー先生」が着ていたからだそう。

 明日使える豆知識ですね!

 

 私の学校でも「白衣」と言いますが「ケーシー」とは言いません。あまり知られてないので、「ケーシー」と呼んだら周りと差を付けられるかもしれません(笑)

 

 

ポロシャツ

介護ユニフォーム 長袖ポロシャツ 男女兼用 ルコック ホワイト サイズ:S UZL8022-1

 

 動きやすさの究極はコレです!もはや白衣でもなんでもない。ポロシャツ!

 実はケーシーは生地がけっこうゴワゴワしていて着心地の良いものではありません。介護やデイケア、訪問医療スタッフは、ポロシャツを着ていることが多いです。

 

 私も順調にいけば来年の今頃は、看護助手でない、何らかの医療スタッフになっている予定なのですが、多分これを着るのではないかと思います。うーん。でもポロシャツはちょっとなあ。制服で仕事を選ぶのはどうかと思いますが、出来るだけコートの白衣を着れるように頑張りますw

 

f:id:mogemilk:20161211004719p:plain

 

 いかがでしたでしょうか。

 白衣と言っても、実は色々あるんですね。仕事によって、最適な服装になっています。実はこういった内容は「公衆衛生学」という学問に含まれていて、ちゃんと学校で習うようになっています。私も習いました。さすがきっちりしているなあ。

 ちなみに白衣の種類については習いません(笑)

 

 医療系の仕事は制服が色々違っています。ファッションも、医療のひとつ。私はコートの白衣を着たい!!これからどんな制服を着るか、楽しみです(^ω^)