ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

ひとセラは、手に職つけたい人、つけた人の総合情報ブログ。

ブログのアクセスが伸びない!その理由は人それぞれ。私が陥った失敗

  ブログを書き始めて8ヶ月が経ちました。アフィリエイト収入を目指して1人で調べながら手探りで書いている状態ですが、アクセスがなかなか伸びていきません。同じ体験をした方の体験談はネット上に多く存在します。それを参考にしてきましたが、

  アクセスが伸びない理由は、人それぞれであると感じます。

  今回は私の陥った失敗について考えてみます。同じ悩みを抱えている方は参考になさって下さい。

 

 

f:id:mogemilk:20161218121841j:plain

 

 

アクセスのはこび

  よく目にするのが「数ヶ月、一桁で、急にバズった(バズるというのは急激にアクセスが伸びるということです)」という体験ですが、私の場合は最初から1日100pvくらいがあり、8ヶ月経過の現在では安定して180〜200pvくらい、多い時では300を維持しています。緩やかに伸びていますが、1ヶ月前に骨折したとき、そのことばっかり書いていたら100くらいまで下がりました(笑)

 

 

今まで行った改善

  最初は本当に文章能力が低く、内容もかなり少なかったのですが、半年目で大きく過去の記事の編集・改善作業を行いました。

 

 プログラミング的にはスマホでの見た目を重視し、一節がスマホ画面に収まるような文章にしました。CSS(外見的プログラミング)ではシンプルであることを心がけ、最初からあまりいじっていません。私が操作しているのはHTML(文章的プログラミング)です。

 

f:id:mogemilk:20161211004316p:plain

 

   プログラミングについては特別意識して勉強していたわけではありませんでしたが、不便があるとその都度調べてペーストしている間に、自然と書けるようになってきました。

 

改善してもアクセスは変わらず!  

  どこの体験談をみても、「最初から伸びないから我慢してやっていくしかない」と書いてあるのですが、それにしても全く変化がない。

  アドセンスが開始されたり、超たまに広告から商品が売れたりはしていますが、とにかく低空飛行がずっと続いていて、変化する気配もないんです。

 

  私はくじけそうです。

 

  しかし誰もがこの苦労を乗り越えていくわけですね。思考を止めるわけにはいきません。ヒトは考える生物です。 空は青く、雲は白く、今日も私は考えます。

  そして思うところがありました。こ・・これはイケるかも・・・!?

 

 

私が失敗したこと

  売れているブロガーさんは自分が陥った失敗について色々と書いてくださっていますが、それはそのブロガーさんだから、ということも言えると思うのです。私には、私の問題がありました。

  私が失敗だったと思うことを以下にまとめます。

 

①内容が多すぎる

  よく、SEO対策としても、情報のクオリティとしても、「内容を濃くすることを心がけよ」と言われています。確かに、「今日食べたもの」「犬の散歩に行ったこと」「友達と話した」なんてこと、他の人に言ってもしょうがないですよね。知りたくもないわい。

  そのあたりは私も激しく同感でしたので、出来るだけ濃い情報にしようと、1記事2000文字を目指して書いていたんです。ところが、私の場合、文字数を多くすることに何の苦痛も無かったのです。

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

  私は日頃から情報コレクターで、学校へ通ったり、新しい仕事をしたり、本を読んだりと、意識しなくてもインプットを行っている人間です。ですから記事のネタで困ることは一度も無かったし、筆が止まることもありませんでした。

  そのぶん、1記事の文章が長すぎるという失敗をしていたんです。

  そのために読むことに疲れられてしまい、また来てもらう機会を失っていました。

 

 

②ネタがみんなが知らないことすぎる

  ちょっと変な日本語ですね。これはどういうことでしょうか。

  私は「良質な情報ソース」を作りたくて、医療やマッサージなどのことを書いて来ましたが、それがマニアックすぎて興味のある人が少ないことに気づきました。医療のことは誰しも興味を持つのではと思っていたのですが、学術的すぎて普通の人が引くような記事に成り果てていました。そりゃアクセス伸びないわ!

 

f:id:mogemilk:20161211004719p:plain

 

  というのも、先日お会いしたブロガーさんに、「アクセスが伸びなくて」とボヤいたところ、ポロッと「みんなが知っていることを書けば?」と言われました。

 

たたた確かにいいぃぃぃ!!!

 

  こんな当たり前のことを言われて気づくのは・・・

  私のネットの使い方は、主に「知らないことを調べる」ためのもので、辞書として利用しています。もちろんそういう方も多いでしょうが、娯楽としてネットを使うことが無いというか、辞書を読むことが娯楽というか、「自分感覚」で記事を書いていました。

 

  ブログは面白くないと誰も読みません。興味が無いことをだらだらと長文で書かれても誰も読んでくれないわけですね。  

 

 

何事も試行錯誤せよ

  「新米ブロガーはとにかく記事を書け」「プログラミングを勉強しろ」「内容を濃くしろ」という文面はよく見かけます。そのあたりは有名なので誰もがやっているはずですが、どんな失敗に陥っているかは、その人の性格的な個性があるのです。

  私の場合は楽しいので記事を書くのは苦労が無かったし、プログラミングは自然と身についたし、内容はすでに濃すぎるほど濃かったわけです。そのどのアドバイスもすでにできていたようです。

 

f:id:mogemilk:20161211004316p:plain

 

  なんでもそうですが、やみくもにやっていても、努力しようがしまいが、習得するまでにかかる時間は一定です。それは短い時間ではありません。

  私の場合はこのことに気づくのに8ヶ月かかりました。ということはお金になるまでにはあと1年くらいかかるのかもしれない。しかし工夫すれば、その時間は短くなるのでは、と思います。

 

  ただやるのではなく、考えながらやる。

 

  今後はコンサルをお願いしたり、誰かに習ってみようと思っています。それからブロガーの集まりにも参加させてもらおうかな、と。仲間は足を運ばないと得られませんものね。

  同じ悩みを抱えているブロガーさん、共に精進していきましょう!