ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

ひとセラは、手に職つけたい人、つけた人の総合情報ブログ。

敏感肌のコスメ。お金をかけるなら何がいい?基礎化粧品は安物が良いが、ファンデーションを見つけるのが大変

  私は敏感肌です。なんとそのことに気づいたのが数ヶ月前。

  たまにどうも肌荒れするなあと思っていたのですが、若さでカバーされていたらしく、今まで何とかなってきていた。

  でもどうやら年齢で体質が現れてきて、合わないものをつけると酷い皮膚炎を起こすようになりました。

 

  今回はこんな私のコスメをご紹介します。

 

関連記事

www.tenishoku-serapisuto.net

 

 

f:id:mogemilk:20161213164615j:plain

 

気づいたのは今年の花粉症

  私は色んなアレルギーを持っているようですが、それほどひどくならないのであまり気にしていませんでした。春はくしゃみが出るので花粉症だと知っていたものの、毎年鼻炎薬を飲まずにマスクをして過ごしていました。

 

  ところがどういうわけか今年の花粉症は顔にアレルギーが出たんです。

  もう目の周りが痒くて仕方がない。放っておいたら顔全体が赤く腫れて、痛みが出てきました。人生初、皮膚科を受診。顔面崩壊でお化粧ができませんでした(泣)

 

理由は化粧品もある

  女性は年齢で体質が変わっていくこともあります。私が30歳を過ぎたことも原因の一つであると思っていたのですが、それとは別に、確実に例年と違うことがひとつだけありました。

 

  それは、化粧品を変えたんです。

  ファンデーションや化粧水を例年と違うものを使っていました。化粧水は塗った瞬間に痛みが悪化したので、

完全にコレだわ・・・

と気づいたのですが、ファンデーションはなかなか痛みが出なかったので、春が過ぎても気づきませんでした。

  しかし花粉症の季節も終わった頃にまた皮膚炎が起きたので、どうやらこのファンデーションを使いつつ、空気が悪い、ストレスがあるなどの他の要素が加わることで炎症を起こすようだと気づいたのです。

 

  一つの要素では出ないものの、そこに何かが加わると途端に症状が出る。こんなことも人体にはあるようです。勉強になるなあ。

 

天然由来化粧品

  基本的に、天然由来成分の化粧品には炎症を起こしません。色々使ってみた中で、一番刺激が少なく安全なようです。

  私はビタミンCなど柑橘に含まれる何らかの成分に激しく反応します。入浴剤でも反応が出るので、よほどダメなのだと思います。

  柑橘由来かどうかは分かりませんが、化粧品には酸化防止剤としてビタミンCがよく含まれていますが、どうもこれがダメ。塗ると痛くなります。

 

  以前は化粧品も自分で作っていたのですが、今は忙しいので買っています。

  かぶれるのでたくさんの化粧品は使わないのですが、私が使っている安全だった化粧品をご紹介します。

 

 

基礎化粧品

  敏感肌の私には天然素材由来の化粧品が最もトラブル無く安全に使うことができます。食べ物や植物から作られた化粧品は、最近は数も増え、手に入りやすくなりました。

 

 

敏感肌の化粧水  

  化粧水はハトムギ化粧水を使っています。ドラッグストアで売っていて、とてもリーズナブルで手に入りやすい化粧水です。大丈夫なの?と思うくらい安いのですが、かぶれない。しかし保湿成分は弱いので、植物オイルなどで調整する必要があります。

  経験上、基本的に食べ物系化粧水は安全です。

 

関連記事

www.tenishoku-serapisuto.net

 

  欠点としては保湿力は低いので、冬場など保湿が必要な時は以下を併用しています。

 

敏感肌の保湿剤  

  保湿には天然の植物オイルを使っています。色々なメーカーがありますが、最も手に入りやすいのが無印良品の植物オイルです。無印良品の天然オイルはオリーブオイル、セサミオイル、ホホバオイルなど数種類あります。天然オイルは素材によって特性がありますが、私は手触りのよいアーモンドオイルを使っています。

  ただし天然由来である以上、劣化で悪くなって油臭さが出てくることがあります。酸化しにくい成分なのですが、半年くらいたつと臭いが出てくることがあるので、注意が必要です。

 

敏感肌のベースメイク

  私が化粧品として愛用しているのは天然素材由来の化粧品ブランドです。天然由来成分使用ということで肌に優しく、24時間落とさなくても大丈夫というキャッチコピーで、実際に化粧を落とさずに寝ても、翌朝まったく問題ありませんでした。中にはアンチエイジングを意識したものもあり、敏感肌対策に美肌・美白効果も期待できる優れものもあります。

  私としては肌ケアよりも、とにかくかぶれない、安全なモノという選定をしたつもりですが、安全なもの=肌によいものです。化粧をしたまま眠った翌朝、肌の調子が良かったことにはとても驚きました。

 

 

  天然成分からつくられたファンデーションはあまり流通が無く、メーカー・ブランドが限られています。数少ない天然成分ベースコスメブランドですが、化粧下地、ファンデーション、コンシーラーなど、お化粧に必要な基本的なアイテムはすべて手に入ります。

  私はあまりひとつのブランドを使い続けることがなかったのですが、この化粧品だけはリピートせざるを得ませんでした。助かっています。

 

 

  ネットで調べてみると本当にスキンケアできる?などと騒がれていますが、かぶれなければいいじゃんそれで!

  皮膚科を受診してから議論しやがれ普通肌どもが。

 

  おっと、、、またもや毒が出てしまいました。

  アレルギー起きているかな・・・?(^_^;)

 

  化粧品は本当に悩むことが多かったのですが、 天然由来に狙いを絞れば安全に使うことができることがわかりました。良い化粧品を見つけられて助かっています。

 

  一番良いのは化粧しないことなのですが、三十路のすっぴんは、私にはハードル高すぎます・・・(笑)

  せっかく女性なのでお化粧も楽しんでしていこうと思います。