ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

ひとセラは、手に職つけたい人、つけた人の総合情報ブログ。

我慢は良くない。食べることは良いことだ!大食いにも才能がある。たくさん食べる人に憧れる話

 

  毎回思うのですがテストは本当に疲れます。そんなに頑張ろうとしなくても、脳にはかなりの負担がかかるらしく、テストを終えた日は何もする気になれません。

  そんな時はゴロゴロしつつネットを見ているのですが、いつも検索するワードが「デブの食事」(笑)

  大食いの方が大量の高カロリー食を晒してくれると見ていて気持ちがいい。

  で、私も食べてみようかなあと思ってちょっとジャンクフード食べてみたりしています。ちなみに今日のお昼は、「日高屋」のダブル餃子定食(たぶん1000kcalくらい)でした。

 

  大食いの人たちにたまに憧れる。今日はそんな私のひとりごとです(笑)

 

 

f:id:mogemilk:20170103193502j:plain



 

食に関心の無い私

  私は間食を取る習慣が無くて、もし食べてしまうとそのまま一食抜いてしまったりします。あとは単純に食べるのが面倒で空腹のまま放って置いたりしています。

  食にあまり感心の無い私ですが、なぜかテストの後は大食いの人に憧れる。よほど脳が疲れているのでしょう。普段は草食なのですが、食べるものも高カロリーなものを好むようになります。 

  今、夜のご飯どきなのですが、そこそこお腹が空いて来て、またジャンキーなものが食べたくなってきたところです・・・。記事を書いたらコンビニに走ります(笑)

 

ダイエットしてみた話

  私は身長160cmくらい、体重は50〜53kgくらいをウロウロしている、中肉中背の成人女性です。体重は1日で2kgくらい変動する時があり、運動も時々しているので、代謝の良いタイプなのだと思います。

  肥満を測る指標に、「BMI」という計算式があります。

  身長(cm)÷体重(m)の二乗という式で、これが22くらいだと丁度いいよ、というものです。


こちらで計算出来ます。

 

関連

keisan.casio.jp

 

  私の場合は22に満たないことが多いので、私はお腹が出ているものの、肥満度的には「痩せ型」らしい。見た目はあんまり痩せてないよーな・・・。でも痩せているのか。

 

  成人してから一度も体重が40kg台に乗ったことがなかったこと、周りにヘルシー志向の外国人が多いことから、ちょっと試しに、まじめに食事制限をして、2ヶ月くらいダイエットをしてみました。

  体重が減ったら、お腹がへっこんでかっこよくなるのでは!?

  という期待を持ってやってみたのですが、48kgに落としてみても思ったよりカッコよくない・・・。

  確かにウエストはほっそりしましたが、下っ腹はへこまない。がっくし。

  こんなちょびっとしか変わらないなら痩せなくて良かったなあと思いました(笑)

 

  ダイエットしてみて思ったのは、ものすごく太っている人は体重を落とすのも簡単だけど、大して太ってない人は大変な上に、大して見た目が変わらない。

  見た目を変えるためには、皮下脂肪を落とさないといけません。

  ボディビルダーがやっているような食事制限ですね。で、あそこまでやると生理が止まる可能性があるので、女性にはかなりリスキー。

  女性の身体は皮下脂肪がとても大切です。必要だからついています。それを無理やり削り落とすと、体調を崩す可能性があるので、BMI22くらいで維持するのが一番良いよう。

 

  2キロ落としてみたら月経血の量が減りました。

  完全草食の日が多いので、長くやると貧血になりそうな。

  元に戻します(笑)

 

  ダイエットの方法については、ご興味のある方も多いと思いますから、記事を改めてご報告しようと思います。

 

女子の不自然

  余談ですが、世の女性たるもの体重はやはり気になる方が多いよう。(私は宇宙人なので晒しても何とも思いません。ただの客観的事実かと)

  女性に体重を聞くことは、一般に失礼なのであまり見かけない光景です。よく見かけるのは

 

  「また太った!痩せなきゃ!!」と言いながらおやつを食べる女子

  「私、少食なのよね」と言い、小箱のようなお弁当箱がランチなのにものすごく太っている女子

  「私ってまじデブ〜〜」と言っているのに痩せている女子

 

  共通して思うのは、コメントに困る。なんて言って欲しいのだ。

 

  痩せなきゃ!って言われて、「そうだね」って言ったら絶対怒る。

 「少食なのよね」って言われて、「そうだね」って言ったらふてくされるでしょ。

  「私ってまじデブ」って言われて、「本当だね」って言ったら「そんなことないもん!」って言いそう。

 

  女ってめんどくせえ・・・・。

 

  そもそも食べなかったら痩せるし、食べ過ぎだと太る。それだけなのに。

  えーん、わからないよーー。

  私だって女子なのに・・・。

 

 

  ・・・どうでもいいすな。ゴメン。

 

 

巨漢メニューを調べてみた!

  さて。

  そんな宇宙人の私ですが、テストの後には大食いさんたちの1日のメニューを眺めて、なぜか癒されています。

  いくつかチョイスしてご紹介しましょう。

 

テレビで紹介されていてたおデブ女子の食生活

・巨大卵焼き

・ねこまんま

・チョコチップパン一袋

・爆弾おにぎり

 

間食

・おにぎり

 

・給食、大盛りおかわり

 

間食

・インスタントラーメン

・ご飯3杯

 

・ジャンボサイズ高カロリー食

(揚げ物が基本)

 

間食

・お菓子

 

『オリジナルデブ飯!』デブになるには訳がある!これがデブの食生活!|秘密の館

 

某掲示板の例

・いっぱい食べないと脳みそ働かないよね!と卵かけごはん大盛り+みそしる

 

間食

・お米は腹持ちいいし~♪と家にあるおせんべいをあるだけもりもり食べる

 

・あったんぱく質もとらなきゃ☆と肉類を好きなだけ

 

間食

・パンがどろどろになるくらいバターを乗せた、バタートーストを食べたいだけ

 

・食物繊維もとらないと!と煮物を大量に食べる(主に芋類、油揚げ中心)

 

夜食

・はちみつを入れたホットミルクorココアor甘酒を満腹になるまで飲む

 

 

ダイエットネタちゃんねる : デブの食生活教えて

 

 

おデブアイドルさんの例

・納豆ご飯

・お豆腐一丁

・目玉焼き卵4つ

・おでん

 

間食

・ピザ1枚

 

・カレー大盛り

(唐揚げ・ウインナー・卵焼き・ハンバーグトッピング)

・おにぎり3つ

 

間食

・パンケーキ

(アイス・チョコ・バナナ)

 

・ハンバーグ定食2人前

 

間食

・ハンバーグ

・目玉焼き

 

夜食

・串カツ2本

・メンチカツ4つ

・サラダ

 

【画像】体重87キロのおデブアイドル・大橋ミチ子(Pottya)の一日の食事量を『ロンハー』が紹介 : なんでもnews実況まとめページ目

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

  はー。

  見ていて気持ちいい!清々しい!

  テレビはやっぱり盛るのでさらに量が多く見えますね。さすがメディア。

 

  たくさん食べられる人のメニューを見ていると、なぜか気持ちいいんですよねえ。なぜだろう。

  私自身、食べる時は食べますが、一食に2人前は絶対食べられません。体調が悪くなります。パンケーキや美味しそうなスイーツを食べてみたいと思うのですが、ボリュームがあるとその後の食事が出来なくなるのでなかなか行けないでいます。

  おやつに一食分食べても、その後の食事が普通にできるのはどういう仕組みなのかなあと疑問。

  フードファイターなんて方も世の中にはいらっしゃいますから、訓練なのかなあと思います。

 

大食いには才能がある 

  そうそう。たくさん食べられるのって、才能が必要だと思うんですよね。

  たくさん食べても壊れない、強靭な胃袋、消化機能。

  内臓環境の無い方が、同じ量を食べてしまうと、もどしてしまったり、お腹を壊してしまいます。

 

  私が個人的に一番大事だと思うのは、食への関心でしょうか。

  私だと、「食べるの面倒だからいいや」となってしまうところを、「今度は何を食べようかな!?」とワクワクできるポジティブな気持ちがあるんだろうなあと羨ましく思います。

  ただし代償的に肥満になってしまったり、病気のリスクが上がってしまうので、何事も、過ぎたるは及ばざるが如し、でしょうか。難しい。

 

  美味しそうに食べている人、私は大好きです。

  肥満の人について酷いことを言う人がいますが、食べ物に大して何かネガティブなエピソードを持っているのではないかなあと思います。

 

  時々、ダイエットしなければと切迫していたり、食べてしまったと後悔したりして、肥満について悩んでいる方をお見受けしますが、食べ過ぎは確かに身体に良くありませんが、食べることは、良い事です。

  生きるから食べ、それを幸せだと思える方というのは、人間らしく、生命を謳歌している方です。それを否定するようになってしまってはいけないと思います。

 

  ただ、確かに、食べ過ぎて死んでしまう人はいる。なんでも摂りすぎは毒になってしまいます。

  食べることが好きな明朗な方、私は大好きです。

  身体に気をつけて、楽しんで食事をして欲しいと思います。