ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

ひとセラは、手に職つけたい人、つけた人の総合情報ブログ。

北京留学日記【3日目】理系男子は全世界共通なのか?もやしボーイとデートする

  中国留学日記3日目です!

  今日は日中の研修は英語、夜の観光は日本語です。

 

 

関連記事

 

2日目

www.tenishoku-serapisuto.net

 

 

 

北京・9月12日【3日目】


  夜がよく眠れる。日本よりもよく寝ている。たくさん歩いているし言語も英語が多いから疲れるのだろう。
  普通に食事しているけど、痩せた気がする。ハードな旅行だ。脂っこいものばかりと言われるけど、全然そう感じない。味付けがちょっと違うなあって感じ。

 


  ところで連日、英語ばかり話しているのに意外と脳が疲れない。周りの中国人の方が辛そうだ。以前は第二言語(英語)でヘトヘトになっていたのに慣れてしまったのかもしれない。単語が無くて不便だけど・・・。

 

 

  朝、10時から中医薬大の診察室で見学する。この日もほぼ英語でやりくり。女性だけの診察室だった。一人、日本語が話せる研修医がいて安心する。

  昼食を食べるのを手伝って(私は中国語が話せないので注文が出来ない)と研修医に頼んだら、教授を連れてきてくれて奢ってくれた。教授のおすすめで学食のビビンバを食べた。

f:id:mogemilk:20170920141716j:plain

 

  ほとんどの研修医が英語を話せるので助かった。

  昨日の教授とは治療が色々違っていたのでノートにメモした。見たことのない鍼があり、あとで何なのか学校の先生に聞こう。

 


  午後は休診らしく、時間が空いた。一人で何も出来ないので、研修生に買い物を手伝ってもらった。ガイド、現地調達。さすが私。

f:id:mogemilk:20170920141159j:plain

  ヌードルとスナックとお茶を買う。マーケットはやっぱり楽しい。色んな見たことのないものがあって面白かった。

 

 

  夕方からはリュウ研修医が明日の研修先を案内してくれた。東方病院(詳しくは前回の記事)を想像していたが、今度の病院はかなりきれい。何でも一部は日本人の設計らしい。その名も「中日友好病院」。職場の病院に似ていて驚いた。

 


  病院の脇の出店でハスを売っていた。

f:id:mogemilk:20170920142028j:plain

  「何だこれ!」と驚いていると、リュウくんが1つ買ってくれた。クリスピーで少し甘い実で美味しかった。珍しい・・・。

  調べてみると、日本の一部の地域でも漬物のようにして食べる風習があるらしい。でも基本的には食べない。なぜかYahoo!検索では「蓮の実  怖い」がパワーワードになっていた。このぶつぶつが怖い人がいるらしい。へぇー。どうでもいいや。

 

 

  その後はレンタルサイクルで鼓桜大街へ行く。

  有名な商店街があるそうでそこらを観光。

f:id:mogemilk:20170920142236j:plain

  古い街で有名だそう。渋谷・原宿に似ているけど、不忍池みたいなところがあって上野ミックスって感じだった。

 

 

  商店街のレストランで死ぬほど赤い火鍋を食べた。

f:id:mogemilk:20170920142345j:plain


  リュウくんは内気で気弱な絵に描いたような理系の医学生。もやしボーイ。肝心なところが抜けているので最終的に私が仕切っているという謎の展開。でも優しくて色んなことを教えてくれた。


  鼓桜大街を見た後、天安門広場に行こうと言うのだが、辺りは真っ暗。
  レンタルサイクルで行こうとしたようだったが、天安門は軍事地区なのでその辺に路駐が無い。怖そうな軍人がいっぱいいて珍しかった。日本の警察はあんなに迫力ないと思う。

  結局5キロくらい歩いて天安門まで行き、あまり見ずに電車に乗った。疲れたけど楽しかった。

 


  帰り道はもやしボーイに中国語を教えてもらった。読み方を覚えたらなんとかなりそうな気がする。第三言語は中国語で決定だ。

  もやしボーイは、もやしなのにめちゃ歩いたからお疲れの様子だったが、最後まで丁寧に話してくれてとてもいい奴だ。でも私の方は疲れたので、明日は昼食から一緒に行動させてもらうことにした。
  もやしボーイ、ありがとう。でももうちょっとしっかりしろよ。

 

  どうでもいいけどもやしボーイは研修医なので夜勤もやる(そこは日本と一緒だ)。このあいだ、先生が急患の治療中に、他の患者が急変して、心臓マッサージをやった話を聞いた。

  心臓マッサージやるなんて・・・(体力的にかなりキツい)

  もやしボーイは限界超えて逆に弱そうに見えるのか・・・?すごいなあ。

 

 

  そうそう、3日もいるとさすがに慣れてきた。言語さえなんとかなったら一人で電車に乗れそうだ。さすが私、適応能力な。


  慣れてきてだんだん帰りたく無くなってきた。ここで勉強できたら素敵だなあ。

  人々は優しいし、ご飯は面白い味だし、フルーツがたくさんあるのも良い。木が多いのもとても良い。北京なんてほとんど東京と同じだった。ちょっと汚いところはあるけど、慣れたので気にならなくなってきた。


  来てよかった。本当にいいところだと思う。

  そんな感じで3日目おつ。本当にあっという間だ。明日も勉強するぞ。

 

 

つづく