ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

ひとセラは、手に職つけたい人、つけた人の総合情報ブログ。

留学日記・大連【8日目】ローカル病院のマッタリ加減に驚いた!街が違うと病院も違う

  留学日記・大連2日目です。

  この日は大連の大きな病院を見に行きました。

 

関連記事

www.tenishoku-serapisuto.net

 

 

大連・9月17日【8日目】

  今朝は9時くらいにイーさんが迎えに来てくれるはずだったが、10時になっても来ない。

  「何かトラブル?」とウィチャット(中国版LINEみたいなやつ)で聞くと、

  「下痢が・・・」と。

  3回トイレに行って落ち着いたそうだったけど、私は何ともないのでビックリ。ビオフェルミン飲んでるおかげかな?(渡航前にさんざん日本人に薬を持って行けと言われていたので整腸剤を常に飲んでいた)

  いやいや、きっと腎臓2つも食べたせいだよ・・・。

 

 

  10時30分ごろイーさんと合流。近所で遅い朝ごはんを食べる。「豆腐脳」という柔らかい豆腐にスープをかけたものと揚げパン(中国人に言わすとパンとは違うらしい)、卵のお茶煮を食べた。めちゃくちゃ美味しくて驚いた。豆腐脳は少し紅茶の香りがして食べていてあきない。これは日本に欲しいなあ。

f:id:mogemilk:20170924211634j:plain

  豆腐脳は豆腐より柔らかい。豆腐と豆乳の中間らしい。豆腐脳や、粥などが中国の定番朝ごはんだそう。

 

 

  正午ごろ星海病院へ到着。

f:id:mogemilk:20170924211828j:plain

 

  外来が昼休みということで近くのテーマパークでアイスドリンクを食べた。「カフェ無いの?」と聞いたら、中国人はコーヒーなんかに金を払わないと断言。

  じゃあどこで休むのさ、と聞くと、「その辺の段差」とお返事賜った。その辺の段差でタバコを吸いながら時間を潰す。

 

 

  星海病院中医科はめちゃくちゃやる気のないマッタリ外来。教授は弟子に仕事を放り投げてブラブラ、待合室で患者としゃべったり何処かへフラッといなくなったりしていた。すげえな。

f:id:mogemilk:20170924212008j:plain

  北京が日本の医学部のような、かなりの先端医療現場を見せてもらったようでした。私の日本の職場も大学病院なのでピリピリムードが当たり前なのですが、中国ではこちらの方が普通らしい。事情を話したら「北京はおかしい」とバッサリ言われたw

 


  ほとんどの治療を弟子がひとりでしていた。

  治療室の中にいる人たちに「誰か英語話せる?」と聞いたら、弟子が「俺できるよ!」って手を上げて言うから安心して話しかけたのに、めちゃめちゃ下手でさっぱりダメ。

 

(分かりやすく翻訳してお届け)

一番弟子  「歳はいくつ?」

めりー  「33です」

一番弟子  「さんじゅう・・さんじゅうななか!37!」

女性患者  「33って言ってるだろ!!!どこに耳ついとんじゃボケ!!」(中国語だったけど多分こう言ってた

 めりー   ^^^^^;;;;;;;

 

  まあでも明るくて良いヤツだったw

 

  ここでも吸玉をやっていた(北京でも頻繁に見ていた。吸玉は、ガラス製の球の中を火であぶり、陰圧にして肌にくっつける療法。時にごくわずかに出血させるなどして循環の改善をはかる)けど、担当研修医がめちゃめちゃ上手かった。

  北京の研修医よりよっぽど上手い。こんなやる気のない外来で仕事するのイヤじゃないのかなあ。

f:id:mogemilk:20170924212938j:plain

  この研修医が今まで見た中で一番うまかった。早くて正確。鮮やかだった。


  外来内の一室に薬蒸気治療みたいな部屋があって試してみることに。穴の空いたベッドに横になること30分、良い感じに蒸された。めちゃめちゃ気持ちよかった。

f:id:mogemilk:20170924213437j:plain

  イーさんは「俺、このニオイ嫌いだ」って言ってたけど、中医科の病院は漢方薬のなんとも言えない良い香りがする。この病院は薬の処方は別のフロアだったけど、この外来はここからいい香りがしていた。

 


  やる気なし外来なので長居は無用と判断し、2時間ほどで帰宅宣言。

  医師に礼を言ってから他の外来棟を見学。病院全体がやる気ないのでXP室もCT室も救命治療室も扉が開けっ放し・・・。すげえ。撮影時はもちろん施錠していたけどね。写真も撮り放題で面白かった。

f:id:mogemilk:20170924213648j:plain

  レントゲン室。開けっ放し。やたらと部屋が広い。

 

 

  こちら救急。オープンですねえ。そして部屋が広すぎる・・・。

f:id:mogemilk:20170924213751j:plain

 

  こちら路駐してある救急車。よーく見ると、車内で救命士が寝ている(笑)

f:id:mogemilk:20170924213859j:plain

  平和でいいことだなあ。

 

  ところで中国の救急ダイヤルは火事と救急が別の番号らしい。日本は消防署がどちらもコールを受けているが、中国人に

  「日本は政治の党がやたらと多くて会議がなかなか決まらない。日本のSNSは種類が多くて何をしたらいいか分からない。なのに救急と火事はなんで同じなの?混乱しないの?!

  と言われた。

 

  確かに!!!

 

 

  その後はイーさんの自宅へ。奥さんと会って少し話してから、車で大連で有名なレストランへ行った。大連料理を食べさせてもらって、どれも美味しくて驚いた。中国って何食べても美味しいなあ。
  しかし油っぽいのでたくさんは食べられない。

  「おなかいっぱい」と言うと、イーさんは奥さんに中国語で「ほらね、日本人は少食でしょ」と言っていた。

  中国語はわからんがわかるぞ、イーさんよ。

 

f:id:mogemilk:20170924214400j:plain

  3人で記念写真!レストランの名前が書いてあったのだがイーさんがサイズオーバーで見えないや・・・(笑)

 

  食事のあとは近くの飲食街をぶらぶら。本当に食べ物屋さんがたくさんある。中国の料理を制覇しようとすると、長期滞在しないと絶対無理。それも数年。食べることが文化なのである。あいさつも、「飯、食った?」と言うそう。なんだか良い国だなあ。
  見たことがないものを聞いてみると、味見させてくれて面白かった。美味しいものがたくさん。

 

 

  3人でホテルへ戻り、少し雑談。

  昼間、ついでに買ったドリアンに初挑戦したが、持ってぶらついたせいですっかり味が落ちていたらしく、全然甘くない。ただ臭いだけのナマモノになっていた。

f:id:mogemilk:20170924214551j:plain

  でも味が濃くて、甘かったらとても美味しそう。ニオイの割に、口に入れても抵抗は無かった。

  しかしハズレだったせいか、食べたあとしばらく舌がピリピリしている・・・。お腹大丈夫かな・・・。結局2、3口食べて捨てた。ゴミ箱が臭い・・・。

(ドリアンは口に入れる前がMAXの臭さなので、口に入れてそのあともっと臭くなることが無い。よく噛んだあとクサいような食べ物があるが、ドリアンは出オチ系と言える。だから意外と食べられそう。これはマズかったけどね・・・)

 

  そしてイー夫妻に礼を言って別れた。ありがとう、イーさん、奥さん。本当にありがとう。

 

  明日は日本に台風が来ている。帰れるかな?
  なぜか全て晴れていたので、私は本当に晴れ女。昨夜も寝ている間に雨が降っていたようだ。何しろ神様と仏様を味方につけているからな。最強。

(私は今年、お祓いのたぐいを2回した)

 

  そんなわけで今夜が最後の夜。本当に楽しかった。感謝しつつ、就寝。8日目おつ。

 

 

 

つづく