ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

ひとセラは、手に職つけたい人、つけた人の総合情報ブログ。

なぜ医療従事者は医療従事者を目指すのか?病院で働きたい理由。鍼灸学生・看護助手の私の場合

  卒業試験もひと段落し、疲労も抜けて来たこの頃。

  気づけばこのブログを始めて1年が経ちました。始めた頃は1日100pvほどで、300いけば「おお、すごい」でしたが、今では毎日安定して400〜500pvを維持しています。成長すな(^ω^)

 

  さて、祝1年ということで初心に戻り、なぜ私が医療従事者を目指すことになったのか、それに伴ってなぜブログを書いているのかというお話をしておこうと思います。

 

  そもそもはなぜなぜ!!

 

f:id:mogemilk:20171022185941j:plain

 

私が医療従事者を目指す5つの理由

  私はリラクゼーションマッサージ師をしていましたが、今では医療従事者になりました。といっても国家資格は来年受験。現在は無資格で出来る「看護助手」という医療従事者です。

  リラクゼーションで働いていた時、「これだ!」と思って進学しました。勉強していくと医学に興味を持ち、勉強も仕事もとても楽しくなりましたが、そもそもなぜ「これだ!」と思ったのでしょうか。

 

  ここに来るまでに色々な考えや理想を持ち、様々な経験をしました。

  しかしそもそも、どうして?と掘り下げていくと、とてもシンプルで子供みたいな理由がありました。

 

①人に笑って欲しい

  ひとつの理由は、純粋に相手に笑ってもらえたら嬉しいから。

  リラクゼーション時代に、お客様に「ありがとう」と言ってもらえた感動は今でも忘れません。疲れていて元気がない、病気で元気がない、そういった方に一時でも笑って欲しい。だって、笑ってくれたら、嬉しいから。

 

②人の役に立ちたい

  人間って、一人では生きていけないと思うんです。

  時には「もう、人間なんて!」と思うこともあります。嫌なことばかり考えてしまう日もある。でも、それを含めても、一人じゃないって素晴らしいことだと思います。人がたくさんいるから、私の生活がある。だから誰かの役に立ちたい。困っている人を助けたい。そう思います。

 

③医療従事者が好き

  白衣を着て仕事をする人がカッコいいから、自分もそうなりたい。

  ドラマとか漫画とかで出てくるキャラクターはカッコいいし、病院のお医者さんも、看護師さんもカッコいい。包帯を華麗に巻いていたり、サッと注射をしたりするのに子供の時から憧れていました。

 

④医学がおもしろい

 とっつきにくくて難しい医学。医学を知るためには、生物学や、組織学など、色々な学問が必要になてくるので、勉強するのはとても大変です。

 しかし私は人間の身体のしくみを知るのがとても面白いです。

  健康オタクの延長で、学校に通っているとよく言うのですが、生物はみんな同じしくみで動いていて、命を繋いでいることがとても良く分かります。やればやるほど「何でだろう?」と調べるのがとても楽しいです。

 

⑤病院で働くことに憧れている

  病院には色々な医療従事者がいて、それぞれの仕事をしています。みんな、大変な勉強をしてきているので、とてもスマートでカッコいい。それから、病院ってなんだかスゴイと思うんです。人を治しているってスゴイと思います。そんなところで働きたい!カッコいい!

 

 

 

 

  と、シンプルに考えるとこのような要素になりました。

  もちろん、病気で苦しんだことがあるとか、知人を亡くしたことがあるとか、今の医療に問題を感じたとか、カッコいい理由もありますが、1番掘り下げると「なんかカッコいいから白衣着たい!働きたい!」てな感じになります。

  モテたくて弁護士目指したり医師目指したりする方もこの世にはおられるそうなので、動機なんて子供じみていていいのかな、と思います(笑)

 

 

f:id:mogemilk:20171022193259j:plain

 

ブログを書く理由

  さて、見習い程度ですが「ブロガー」を名乗っている私。

  そもそもなぜ、ブログを書き始めたのかについてもまとめておきます。

 

①学校へ行く方法を調べるのが大変だった

  リラクゼーションセラピスト時代、「宝くじでも当たらないと学校なんて無理」と言われました。調べてもよくわからなくて、リラクゼーションってなんだろう?マッサージってなんだろう?と思ってもよく分からなかった。いい情報がインターネットに無かったんです。

  でも人に頼んでやり方を教えてもらって、宝くじに当たってないのに学校に行くことが出来ました。

  だからこの経験を、同じようにリラクゼーションセラピストで進学を考えている方に参考にしてほしい、と思ったのが、このブログの始まりです。

 

②私のような人を助けたい

  私は子供の頃から、「自分は変わり者なんじゃないか」と悩んできました。私のような人はきっとたくさんいると思います。私はもしタイムスリップして過去の自分に会ったら、「変わり者なんてたくさんいるから、お前は一人じゃないぞ。安心しろ」と言ってやりたい。

  変わっていることは長所だから、もっと自分を好きになれ、と思います。

  私は私のように苦しんでいる人たちを助けたい、励ましたいです。

 

③ストレス解消と文章能力向上を兼ねて

  なかなか人に思っていることを伝えるのは難しいと思うんです。ネタがネタなのでみんな興味がないみたい。日常会話はくだらない話が多いので、急に日本の医療について話してもみんなに引かれます。

  でもネットでは見たい人が勝手に見るので、語りやすい。しかも誰かの知識の糧になり、自分の文章能力も上がる。良いことずくめではないか!

  書くことそのものが楽しくて、私はブログを書いています。

 

 

そもそもを考えると色々わかる

  この「そもそも論」を書こうと思ったのはこちらの書籍がきっかけです。

はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法

 

  自分がやりたいことはそもそも何で?を明確にすると、目的が明確になる。

  よく脱線したり迷走したりする私は初心を忘れがちなのですが、そもそもを考えると、自分の性格がよくわかります。

  人間は初心を忘れがちですが、時々は立ち止まって確認すると、大事なものが見つかる。どうしてこんな大事なことを忘れていたんだろうと不思議に思うのですが、人間ってそういうものなのかもしれません。

 

 

  時々は初心、思い出してみてはいかがでしょうか(^ω^)