ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

ひとセラは、手に職つけたい人、つけた人の総合情報ブログ。

リラクゼーションセラピストが持っていた方がいい知識とは?指名を取るための役に立つ本5選

  リラクゼーションサロンで指名がある人は、広い知識を持っています。

 

 

  指名を増やす上で、リラクゼーションのテクニックだけではなく、時に知識を求められることもあるのが、接客業。

 

 

  リラクゼーションセラピストが必要な役に立つ知識とその書籍5選を徹底解説します。  

 

 

リラクゼーションで必要な知識とは

  リラクゼーションは接客業であるため、時にお客様の相談に乗ることもあり、指名を取る上で大変重要です。

 

 

  お客様の多くは身体の疲れを癒しにきますが、多くの方は同時にストレスも抱えているものです。

 

 

  疲労やストレスは肩こりや腰痛など、身体のサインとして現れます。

 

 

   そんな時、身体のことを考えられるようにアドバイスできると、お客様の信頼も強くなり、指名へと繋がります。

 

 

f:id:mogemilk:20171130205251j:plain

 

 

知識は「広く浅く」

  リラクゼーションでは施術中の会話でお客様から身体の悩みについて伺うことが時々ありますが、その会話を広げるため、お客様の参考程度に知識を得ておくと、よい接客ができ、指名を取りやすくなります。

 

 

  会話から指名してくださる方が増えるのはよくあることですから、トークテクニックのために知識を得ることをおすすめします。

 

 

  得た知識を利用しようとして、お客様が望んでいないのに自分ばかり話してしまっては、なんの意味もありません。

 

 

  いざという時のために、蓄えておき、お客様が必要な時に出してあげる。このような使い方がベストです。 

 

 

健康の役に立つ知識

  肩こりや、腰が重だるいというお客様は非常に多いです。

 

 

  指名のお客様でも毎日来ていただくわけにもいきませんから、セルフケアの方法をアドバイスをすると、お客様の参考になりますね。

 

 

  リラクゼーションセラピストが得ていると役に立つ知識とは、お客様が理解しやすく、すぐに実行できる簡単な知識です。 

 

 

  あまりに専門的であると、自分も理解しにくく、お客様への説明も大変になってしまいます。参考にする書籍や資料は、一般人向けのものであることが大切です。

 

 

分かりやすい知識

   自分が分かりやすい、ということは大変重要です。

 

  健康についての本はたくさんありますが、分かりやすいものもあれば、分かりにくいものもあります。

 

 

  指名のお客様は、どんな方かある程度理解できている場合が多いですが、初めてのお客様は、どの程度の説明を、どれくらい理解できるか、ということは分かりません。 

 

 

  また、セラピスト自身が、分かったつもりでも間違った解釈をしている場合もあります。

 

 

  この場合は誤った情報をお客様へお伝えしてしまうこととなり、よいことではありません。

 

 

  情報源は自分が簡単に理解できるものであり、お客様への説明が簡単であるべきです。

 

 

禁忌に対する知識は重要

  ただし、絶対的にセラピスト自身が理解していなければいけないことがあります。

 

 

  それは、リラクゼーションの禁忌です。

 

 

  禁忌とは、やってはいけない人、ということ。多くの場合は店舗や会社で指導がありますが、どれほど危険であるかという具体的なところまでは習いません。

 

 

禁忌の方への施術は、最悪の場合、命に関わることとなります。

 

 

  特に高血圧、胸痛などをお持ちの方や、大きな病気の経験がある方は、必ず体調を伺い、できるのであれば刺激量を調節したり、できなければはっきりとお断りしないといけません。

 

 

  また、酒酔いの方も施術してはいけません。

 

 

  血流がよくなりすぎて、悪酔いしたり、卒倒することがあります。

 

 

  リラクゼーション店では酒酔いの方の施術を暗黙の了解で行うところがありますが、お酒を飲んでいる方への施術は、絶対にしてはいけません。

 

 

  実は私は2回ほど、酒酔いのお客様へ施術して倒してしまったことがあります。

 

 

  大事には至りませんでしたが、今でもゾッとする経験であり、私がリラクゼーションを辞めた理由でもあります。

 

 

 

自分が長く働くためにも、禁忌は絶対に守りましょう。

 

 

 

 

リラクゼーションの知識を得るためにやりたいこと

  では、指名を取るためのトークテクニックとして最適な知識とはどうやって得たらいいでしょうか。

 

 

  簡単なのは健康番組やインターネットですね。

 

 

  テレビ番組はプロが作っていますが、インターネットの情報は、必ずしも専門家が発信しているとは限りません。

 

 

  時にデマやうそが出回っていますので、注意が必要です。 

 

 

テレビ・インターネットで情報収集

  テレビではいろんなテレビ局が健康番組を作っています。

 

 

  最近はゴールデン番組に役に立つ豆知識系の番組が増え、便利になりました。

 

 

  インターネットでは時間を限られずに情報収集できますが、その質の悪さが問題です。

 

 

  テレビ番組は、テレビ局の予算が使われて番組が作られていますが、インターネットの情報は、お金がかかっていません。

 

 

  そのため根拠の甘い、質の悪い情報が非常に多く、問題になっています。

 

 

  グーグルは質の悪い情報が多いネット事情を改善するために、色々な工夫をしていますが、それでも健康についてはオカルト並みに様々な情報が飛び交っています。

 

 

  ネットで情報収集するときのコツとしては、極端な情報は信じないことです。

 

 

  極端な情報とは、「〇〇を食べると痩せる!〇〇ダイエット」とか、「〇〇はがんになる!〇〇は食べないようにしよう」とか、一つのものをものすごくよく言ったり、悪く言ったりする記事は、信用に値しません。

 

 

  基本的には多くの食べ物、食品添加物は多すぎると毒になりますが、普通に食べている分には健康上全く問題がありません。

 

 

  特に人工甘味料や防腐剤などは非常に厳しく国が管理していますから、これらを全面的に否定する記事というのは、背景で管理されていることを知らない、もしくは考えていません。

 

 

  軽率な文章であると考えられます。

 

 

  最近は昔に比べてネットの情報の質が向上してきていますので、比較的使いやすくなりましたが、私の場合は基本的には書籍で調べています。

 

 

  リラクゼーションサロンで必要な知識は、そこまでする必要がないと思いますが、正しい知識を見極める能力は、あらゆる状況で必要ですから、心がけてみてはいかがでしょうか。

 

 

民間資格の取得

  お金を払うと質のよい情報を得ることができます。

 

 

  そのもっとも効率のよい方法が、資格取得です。

 

 

  資格を得るには正しい勉強が必要であり、勉強の後には資格という証明をもらえます。

 

 

  就職にも有利になりますので、私はこの方法が一番よいと考えています。

 

 

  民間資格を得るにはお金がかかりますが、安いものは受検料だけですむものもありますから、リラクゼーションでずっと働きたい方や、指名が欲しい方、独立したい方など、やる気のある方におすすめです。

 

 

  簡単なものは1ヶ月ほどで資格を取得することができます。

 

 

リラクゼーションセラピストのための分かりやすい本

  本は安く手に入り、専門家が書いておりますから、品質の高い情報源です。健康に関する本は星の数ほどありますが、一般人向けと思われる簡単で読みやすいものをご紹介します。

 

ダイエット

図解 食べても食べても太らない法 (単行本)

  魅力的なタイトルです。

 

 

  特にダイエット中の方は、カロリー制限のために食べることそのものを我慢してしまい、リバウンドなどの原因となってしまいますが、置き換えることで無理なカロリー制限を軽くし、負担を減らす方法です。

 

 

  お客様とダイエットの話をするのは、相当な信頼関係がないとできませんが、得ていると役に立つ本です。

 

 

アロマテラピー

アロマテラピー検定公式テキスト1級〈2015年7月改訂版〉

  アロマテラピー検定は、手軽に取れる民間資格です。

 

 

  受験料も安く、試験も簡単です。

 

 

  リラクゼーションサロンではアロマテラピーを使っているお店がとても多いので、勉強しておいて損はないものです。

 

 

  また、検定を受けなくても、本を持っておけば簡単なアロマテラピーやマッサージに関する知識を得ることができます。

 

 

  私も大変お世話になった資格で、おすすめです。

 

 

腰痛

自分で治せる!  腰痛を治す教科書

  腰痛に関するストレッチなどが写真で分かりやすく解説してあります。

 

 

  ストレッチは自宅で簡単にできるセルフケアとして、人気です。筋力のない女性も一人でできますので、肩こりや腰痛で悩んでいるお客様に教えて差し上げると、とても喜んでいただけます。

 

 

  セルフケアは指名を取る上でも大切なお話なので、身につけておいて損はありません。

 

 

ストレス

世界一簡単!「ストレス」と上手につき合う方法

  私がお会いした中で印象的だったのはストレスで苦しむお客様です。

 

 

  悩みがあって誰にも話せず、ひとしきり泣きにいらっしゃる指名のお客様がおられました。

 

 

  ストレスの原因を教えていただくには時間がかかりますが、ストレスを溜め込んだ方への接し方を知ると、信頼ができて指名へ繋がります。

 

 

東洋医学

いちばんわかりやすい東洋医学の基本講座

  特に女性では病院で検査しても異常の無い体調不良に悩む方が多いです。

 

 

  そういった方のケアとして医学的に評価が高いのが東洋医学です。

 

 

  東洋医学はとても難しい学問ですが、書籍によってはとても分かりやすく簡単に書いてあります。

 

 

  私が読んだ中でもっとも分かりやすかったのがこちらの本です。

 

 

  一般の方にも理解できる内容になっています。

 

 

お客様の役に立つ知識を得て、トップセラピストへ

  いたずらに知識をひけらかすのは賢いことではありませんが、いざという時のために知っておくと、自分とお客様の手助けとなります。

 

 

  世の中にはたくさんの学問があり、それを研究する専門家がいますが、現場で必要なのは専門知識ではありません。

 

 

  自分が分かりやすいものは、お客様にも分かりやすいものです。

 

 

  知っておくと、いつか必ず役に立つ時が来ます。

 

 

  人を癒せるという本当の意味でのセラピストを目指して、分かりやすい知識を吸収しましょう。