ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

ひとセラは、手に職つけたい人、つけた人の総合情報ブログ。

ブロガーが2ヶ月、ブログ更新をやめて起きた変化と気づいたこと。SNS離脱生活は意外と快適だった。

  ブロガーを初めて早1年と半年。一度もやめることを考えませんでしたが、国家試験の受験勉強のために始めて2ヶ月もの長期間に渡ってブログ更新を休みました。同時にtwitter、facebookなど全てのSNSもやめて、この2ヶ月ほぼ見ませんでした。

 普段当たり前に使っているSNSですが、やめてみると色々気づくことがあった。今回はブロガー・SNS禁止生活で気づいたメリットをまとめます。

f:id:mogemilk:20180221234904j:plain

ブログをやめた2ヶ月で起きた変化

 私は3年前から、はり師きゅう師あん摩マッサージ指圧師の専門学校に通っており、先日ついに国家試験でした。ブログはその期間の半分に渡って更新し続けてきましたが、国家試験前ともなると流石に勉強に集中せざるを得なく、お休みすることにしました。

 ブログ開始から初めて更新をやめたし、SNSに触らなくなったのはケータイを手に取ったその日から初めてのことだったかもしれません。

 まずは個人的に起きた変化をちょっと書いてみます。

f:id:mogemilk:20180223195217j:plain

進学をやめた。就職した。

 もうすぐ専門学校を卒業なのですが、長らく進路に迷ってきまして、進学を真剣に考えていましたが、結局、就職しました。それが楽だからね・・・。

 進学は推薦状を書いてもらうところまでやったのに、本当に急にやめてしまいました。この話が結構面白いので後日記事を改めたいと思います。

 まあ、とにかくおめでとう、自分。

 

なぜか彼氏ができた。

 人生とは天秤のようなもので・・・何かに集中している時には何かがおろそかになり、その逆も然り・・・。ブログとSNSをやめたら空き容量ができたようで彼氏ができました。

 

引っ越しをやめた。シェアハウスで長く暮らす決心をした。

 今は大規模なシェアハウスに住んでいるのですが、長らく引っ越したいと考えていました。しかしSNSをやめたら地に足ついたのか、「なんだかんだ言って結構快適だからもうできるだけここに長く住もう」と決心しました。結局、引っ越しってめんどくさいよね。

 

SNSをやめて気づいたこと。人間関係を縮小しようと思った。

 これは人生で初めて思ったのですが、どうも私は友達が多すぎる気がしました。SNSはリアルで会う人と交流することが多くて、アクティブな性格なのでどんどん外へ行って人と会っていたのですが、SNSをやめたら、ふと、「すげえ楽じゃん」と思いました。何事も適量が大事なのかな。それは、人間関係も。

f:id:mogemilk:20171127102646j:plain

 と、ブログ・SNSをやめるという非日常の中で、それなりに色々な発見がありました。ちょうど資格試験前で人生の分かれ道、考え深い日々だったと思います。いつも続けていたことをふとやめたら、普段考えなかったようなことを考えられます。

 今まで大変だったなあとか、よく頑張ったなあとか、自分をねぎらうきっかけになりました。「自分へのご褒美」という言葉があまり好きではないのですが、自分を何か褒めてやりたいような、そんな気持ちになりました。

 

SNSが必要な人ほど、やめたら発見があるかも 

 私は2ヶ月の間やめたのですが、人生についてとか、生き方についてまで考えさせられました。

 というのも、私は世の中には珍しい「勉強が好きな人」で、だからこそ進学を考えていました。が、テストのための勉強や、他人に勝つための勉強はどうしてもつまらない。やりたくない。私が好きな勉強とは、知らないこと、不思議を探して、発見することです。

f:id:mogemilk:20171130205347j:plain

 今は便利な時代で、インターネットは簡単に調べ物ができる情報ツール。勉強もネットを利用してやる人が多いようです。論文検索もアプリでできる。昔は国立図書館へ行かないとできなかったと聞きますから、本当に便利になりました。

 ネットは調べ物が簡単にできますが、一方で無視できないのが情報の質

 低品質な情報(つまり、本当じゃないこと、嘘の情報)が非常に多く、ブログを更新していく中で、考える所の多いものでした。

 

 ぺらぺらの情報が飛び交うインターネット。

 例えば全然知らない誰かの昼食、これまたあかの他人の子供の成長、結婚、ペット・・・ほとんどがどうでもいいこと。

 情報過多な世の中で、低品質な情報に撹乱されて生きている自分に気づきました。

 

スマホゲーム依存症

 

 SNSも然り。

 SNSを使うと簡単に人と出会うことができます。非常に便利。ところが、簡単すぎて人と会うこと自体の価値が落ちてしまいます。結果、出会っては別れ、出会っては別れを繰り返すような人間関係。

 私は過去の友人と再会することがほとんどないのですが、出会いが多いせいで、友達の価値が落ちてしまっているような気がしました。

f:id:mogemilk:20180214215710j:plain

 SNSが悪いのではなく、人と会うことが簡単になった代償として、価値が下がってしまう。供給過多になると値段が下がりますが、それと同じようなことが起きていたと感じます。

 

 とはいえ便利で楽しいSNS。一切合切やめることは考えていませんが、SNSが必要な人、SNSが好きな人ほど、「やめる日」を作ってみると、新しい発見があるかもしれません。

 私はこの2ヶ月に、本当に大切なものが何か、なんとなーくわかった気がします。

f:id:mogemilk:20180227084900j:plain

SNSも疲れる。休みは重要

 たまに、極端なことをする人っていますよね。

 都会に疲れたから山籠もりするとか、薬を飲みたくないからオーガニック食品しか食べないとか。そういうのって休みがないまま走り続けるから、2度と走れなくなっちゃうんじゃないかなって思います。

 

 私は時々人間やめたくなるんですけど(笑)、そういう時って部屋にこもって一人で本を読んだり、音楽を聞いたり、誰にも会わないようにします。そうしてしばらくすると、だんだんまた人と話してもいいかなって思い始めるんですよね。

f:id:mogemilk:20180227085303j:plain

 何事も休みって本当に大事みたい。ブログも、インターネットも、SNSも、たまには休んだ方が良さそうです。

 

 頑張り屋さんが多い日本人。ネットでも無理している人が多いのかもしれません。

 どうかたまには、休んでくださいね。