ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

ひとセラは、手に職つけたい人、つけた人の総合情報ブログ。

マッサージ師・鍼灸師・リラクゼーションセラピストが持っていて便利なもの。白衣を着る人が持ちたいおすすめアイテム6選。

 鍼灸マッサージ師や、セラピスト、他の医療従事者は、自分の手が最大の商売道具であり、武器ですから、他の職種に比べて商売道具があまり必要ありません。しかし作業を補助する数少ないアイテムもあります。

 今回は白衣を着る人があったら便利な、オプションアイテムをご紹介します。

f:id:mogemilk:20180306164215j:plain

関連記事

www.tenishoku-serapisuto.net

 

 

胸ポケット用ペンケース

 ボールペンを胸ポケットに入れておいて、知らない間にペン先が出てて、「ああっインクがめっちゃついとる!!」ってなったことある人絶対いますよね?

 白衣だけでなく、ワイシャツとかスーツでもお困りの方はいるのではないかと。

 そんなお悩みを解決するのがこれ!胸ポケット専用ペンケース!!

胸ポケット用ペンケース Wisdompro ポケットプロテクター・ガード インク漏れ・汚れ防止 透明 5枚セット

 胸ポケットにそのまま入るサイズで、ペンケースというよりはポケットカバーって感じ。ユニフォームを洗濯する時に、ペンを入れ替えるのがめんどくさかったのですが、ペンケースをさっと取れば済むのでとっても便利です。

 インク染みも防げるし、洗濯も楽になるので超おすすめのアイテムです。

 見た目はいっぱい入りそうなのですが、薄くできているのでボールペンは3本くらいまでしか入りません。

 

タイマー

 治療院や鍼灸接骨院、リラクゼーションサロンで確実に必要なのがタイマー。マッサージの時間を計ったりします。

 使っていて思ったのは、壊れやすいものなので自分で用意したほうが良いということ。精密機械は他人と共有するとリスクが大きくなると経験しました(つまり、壊される)。

ドリテック 薄型デジタルタイマー ポケッティ ブラック T-307BK

 こちらはタテが7センチ、ヨコが5センチくらいの薄型タイマーです。

 これを、ソフトタイプの名札ケースに入れて、下のポケットにクリップで止めておきます。ソフトケースなのでタイマーを出さなくても、名札ケースの上からボタンを押すことができます。

 いちいち出したり入れたりとか、落とすことがなくなるのでとても便利。

 タイマーは自前がおすすめです。壊れるから。

 

ナースウォッチ

 別にナースでなくても持ちたいのがナースウォッチ。

 鍼灸師やマッサージ師、セラピストでは腕時計禁止の職場が多くなっています。というのも、腕時計の圧迫が手の操作を悪くしたり、手を洗うときに邪魔になって衛生上悪影響があったりします。

【リトルマジック】3種のチェーン ナースウォッチ 蓄光 3気圧 防水 逆さ文字盤 時計 クリップ キーホルダー チェーン リール 日本製クオーツ 懐中時計 (ホワイト 文字盤ピンク)

 

 

 おすすめは先がクリップのようになっていて、そのまま白衣のポケットにかけられるもの。キーホルダータイプは名札につけることもできますので、好みで選ぶと良いでしょう。

 

5本指靴下

 白衣の人って結局立ち仕事なので、足腰が辛くなります。マッサージする人はベッドに上がることもあって、滑りにくく、動きやすい靴下が必要。

(日本製の技)婦人用 絹 ( シルク ) 強力パワー 5本指ソックス (下履き用) カカト付き 2足組 #5047

 色々試した結果、マッサージ師は5本指靴下がおすすめ。快適です。

 指が離れているのでムレ感が少ないし、可動性があってベッドに上がる時踏ん張りがきくし、立ちっぱなしでも疲れにくい気がします。

 まあちょっとダサい気はしますが・・・作業着なので、操作性重視ということで!

 

キャラクターボールペン

 現場の方はお持ちだと思いますが、子供対策のキャラクターボールペンは持っておいて損はない。

【Gitem】 怪盗グルーのミニオン危機一発 ミニオン ミニオンズ  ボールペン 8種 + ふせんセット (A)

 子供だけでなく、白衣で高血圧になる人も多いので、患者さんのためにリラックス要素として胸ポケットに一本入れておきましょう。

 特に、こういうキャラクターグッズを毛嫌いするような、顔の怖いおじさん先生こそ持って下さい。

 顔の怖いおじさん先生は自分で買うのは恥ずかしくてできないので、部下がまとめて買って配るのがベスト。患者さんと、上司の先生の関係を良好にするために、中間管理の方は頑張ってみて下さい。

 

シャチハタ

 荷物の受け取りや作業の引き継ぎにハンコを使うこともあります。忙しいとサインも面倒。そこでおすすめなのはペンタイプのシャチハタです。

シヤチハタ ネームペンプリモ メールオーダー式   パールピンク

 普通のシャチハタよりも少々値段が高いのですが、ものすごく出しやすい。ハンコだけだとポケットの中でどっかいっちゃって「ああっどこ?あれ?手は当たってるのに・・・」なんてことによくなるのですが、ペンだと胸ポケットからすぐ出せて早い!!

 バイトの頃は「ハンコに千円もかけてられねー」なんて思っていたんですけど、プロとして使う数少ない道具なんだからそのくらい良いものを使いたい。何本もの包丁を使い分ける料理人とは違いますからね。ハンコくらい良いものを使おう!!w

 

終わりに

 スムーズな仕事のためには良い道具を使うことも大切。道具だけでは腕は上がりませんが、余計な手間やストレスを省くためにも、身の回りのものについても時々考えると、良い仕事に繋がるかもしれません。