ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

ひとセラは、手に職つけたい人、つけた人の総合情報ブログ。

これからシェアハウスに住もうとしている女性へアドバイスを送る。人と住むのはトラブルもある!シェアハウスに長く住むことはできるのか。

 大規模な国際交流シェアハウスに住むこと1年と半年。もう引っ越したい!と思う時もありますが、シェアハウスには多大なメリットがあるので長期に渡り暮らしています。もちろんシェアハウスにはトラブルもあります。今回は私という女性が目撃したシェアハウスのトラブルについてまとめます。

 

関連記事

www.tenishoku-serapisuto.net

 

f:id:mogemilk:20180316090818j:plain

大規模ってどれくらい

 私の住むシェアハウスは最大で100人程度居住できる、社宅のようなシェアハウスです。100人住んでいると言っても、リビングなどで実際に会うのは30人程度。

 色々な理由があって他人と交流を持たない人が多いよう。私はその人たちは賢いと思う。理由は後ほど。

 

 リビング、シャワー室、トイレなどは共用で、個室や二人部屋があります。私は個室に住んでいますが、ものすごく狭くてもミニマリストになれたので結構満足しています。

f:id:mogemilk:20180306102145j:plain

 私は女性でありながら結構どこにでも住めてしまう人なので住むこと自体にはなんの不都合もなかったのですが、当然デメリットもあります。

 特に私のような超繊細人間は他人と暮らすという刺激は少々キツイものがあった。他の鍼灸・マッサージ師にはシェアハウスはやめとけと絶対言うと思う。まあ多分彼らは言われなくても住まないけれど。(繊細な人が多い)

 

シェアハウスは他人と一緒に暮らすこと

 そう。シェアハウスは他人と暮らすのです。日本人の会社退職理由の第一位が人間関係。そんな繊細人間が多い日本で、家を共有するなんて、なかなかイマドキです。

 

女性でもハードルは高く無い

 他人と暮らすことに抵抗がある人も結構おられますが、それ自体は女性でも非常に簡単です。なぜならあなたと一緒に暮らす相手も、全く同じ気持ちだからです。

 

 「安全か?迷惑をかけられないか?逆に、迷惑をかけてしまわないか?トラブルに巻き込まれないか?・・・」

 

 こういう心配は、シェアハウスに住む人なら誰でも抱えてやって来ます。だから基本的には、意外と住人トラブルみたいなのは起きません。 

f:id:mogemilk:20180301201526j:plain

 さらに、私のシェアハウスに住む人の多くは目的を持って住みに来ています。留学、語学、出張、仮の住まい、理由はそれぞれですがひとりひとりに目的があるので精神的に自立している人が多く、他人に依存するような人はあまりいません。一緒に住むのはあくまで他人。自分のことは自分でやるというのは、基本中の基本。誰もがそれを守ります。

 

人が集まれば問題も起きる

 ただし、男性と女性が集まれば、問題が起きることもあります。

 全ての人が快適に暮らしているわけではもちろんありません。時には喧嘩もあるし、揉め事もあります。人が集まれば、そういうトラブルが起きるのは必然です。

f:id:mogemilk:20180228073218j:plain

 私が見ていて「これは問題があるな」と思うのは、ほとんどのケースで日本人でした。(例外ももちろんある。私の言語が日本語だからそう感じるのだと思う)

 ものを盗まれたり、嫌がらせされたりというようなことは全くありませんでしたが、嫌われたり、逆に気に入られたりして面倒くさいな・・・と思うことはありました。

 

 私は女性なので、相手が女性で直接対立するようなことはありませんでした。しかし相手が男性の場合で、結構めんどくさいなあと思うことは多かったと思います。

 

嫌われたケース

 相手は中年の男性だったのですが、入居して間も無く「自転車を貸して」と言われました。

 普通引っ越して来たばかりの人にものを貸してなんてあんまり言わないし、とてもフレンドリーだったので、距離感の近い人なのかと思っていたので「その体重じゃ無理w」と言ったら嫌われましたwww

 

 なぜ嫌われたかと分かったかというと、それまで話しかけられていたのに急に挨拶も無視されるようになったんですね。何しろあまり話していなかったのでその後はすっかり忘れていました。

f:id:mogemilk:20171210015039j:plain

 そしてそれからなんと1年ほど経って、急に怒鳴られました。

 理由は私がキッチンでお鍋を洗わずに出かけたことだったのですが、まあ確かにいけないことをしたのは私なものの、「殺すぞ」と言わんばかりにすごい剣幕で怒鳴っている。私としては「え、そんな怒ること?」だったので温度差ハンパない。

 しょうがないので我慢して聞いていたのですが、鍋のことはきっかけに過ぎず、「俺のいないところで悪口を言っていただろう」という話になってきたんですね。

 

 いや、あなたのことなんて忘れていましたけどwww

 ってものすごく思ったのですが、怒っている人にそういうことを言うともっと怒るよなあと思って、「そうです!」って言ったら、

やっぱりもっと怒ってた。

 

なんだよこの人めんどくせえなあああ

 という一心で本当に引っ越したくなった。

 

 1年前、私が何の気なしに「その体重じゃ無理www」って言ったのをいまだに根に持っていて、なぜかその時爆発したよう。何しろ1年の間、彼はその恨みを寝かしに寝かしてきたので、かなりいい感じに仕上がっていた。だから被害妄想も添加されてボルテージがMAXになっていたよう。

 

 めんどくせええええ

f:id:mogemilk:20180304215051j:plain

 しかしその人は他の住人にも同じようなことをしたり、避けられていて、私は話題にもしたくなかったのですが、他の住人から悪評を聞くことはありました。時間が経つと顔も合わせなくなり、平和が取り戻されましたが、こういうトラブルはシェアハウスの必然だから、私は向いてないかもしれないと考えていました。

 もう引っ越そうかなあと思っていた矢先、その人が引っ越したという知らせが来ました。

 もっと早く引っ越せよwww

 

 まあ一言でこの事件を表すとすれば、

悪いのは私です。

ごめんなさい。

f:id:mogemilk:20180304215302j:plain

気に入られたケース

 こっちの方が頻度としては多い。

 私は親切なのでいろんな人に優しいのですが、優しさを愛と勘違いされる。あるあるぅーー!!

 簡単なことを頼まれると手伝ってやったりするし、興味のある話はなになに?と聞くので、それを自分だけ!?と思ってしまう男性は当然多い。

 ああ、これもよく考えたら私が悪いなあ。

 

 Facebookメッセンジャーとか、メールをいろんな人にもらうんですけどね、その内容が結構キモくて、あれ?なんでこの人はこんなに私に親しげなの?私はこの人と付き合ってたっけ?と思うことが結構。

 だからそういう連絡をもらうと反省して、手のひら返したように相手に冷たくします。

 心苦しいけど、お互いのためにしょうがないですよね。「私とあなたは付き合っていませんから、もう少し距離を持って接して頂けませんか?」なんて言えませんので、態度で勘違いされたのなら態度で分かってもらうしかない。

f:id:mogemilk:20180316105841j:plain

 これ、もうちょっといい方法ないのかな・・・。

 世の中の皆さんって、恋愛対象の人にしか親切にしないんですかね?じゃあ結婚したり彼氏彼女ができたら、他人に超冷たくなるの?それっておかしいじゃないですか。

 親切にしてもらって、「あれこの人は自分のこと好きなのかな?」と思うのはわかる。それは良いと思います。でもだからと言って、「この人は自分とセックスしたいのかな?」と思うのは、絶対に違う。

 

 まあどうでも良いですね。他人の考えていることなんて。私には想像もできません。

f:id:mogemilk:20180304110948j:plain

世渡り下手とシェアハウス?

 「嫌いのケース」も、「好きのケース」も、結局自分が下手くそなだけです。

 あるいは、いろんな人と関わっていれば、誰にでも必然的に発生するトラブルでしょう。

 私が学習したのは、「一緒に住むのなら気の無い男性には優しくするな」ということ。気のある異性にだけ親切にする人もどうかと思うんですけれど、トラブルを避けるためならしょうがない。

 

 男女が一緒に住むシェアハウスには、どうしても「出会い厨(出会いたくてしょうがない、出会い中毒)」のような人が混ざってしまいます。別に彼氏・彼女を探しにきているわけでもないのでしょうが、満足できなくて永遠にだれかを求め続けるような人が、本当にいます。

 私が分析するには、そういう人は精神的に独立していない傾向があって、結構トラブルが起きやすいリスクになると考えています。男女共同だと性的な出会いを求める人も現れますので、これもトラブルのリスクになります。

 

はてなキーワード

d.hatena.ne.jp

 ちなみに「出会い厨」という言葉は古い言葉かもしれません。私がバリバリオタクをしていたのはもう10年も前になりますので、ご容赦を・・・。

 

 

 女性はトラブルを避けるためなら、女性専用シェアハウスにしてしまった方が一番良いかもしれません。

f:id:mogemilk:20180304215853j:plain

トラブルも自分が関係しないと面白い

 さて、トラブルのデメリットだけをあげてきましたが、自分が関係ないと他人のトラブルって面白いんですよ。

 人の不幸は蜜の味。

 

 過去に私が「いやあ、本当に面白いなあ」と思っていたのは

  • フラれたことを言い訳に片っ端から外国人とやりまくる女性
  • リビングで大人用動画を観た男性
  • トイレで大人用動画を観た男性
  • ヤキモチ妬いて女友達にキレたのに怒っている理由を誰にも理解してもらえない可哀想な片思いの女性
  • 花見で飲んで暴れて連行された男性
  • 過去の伝説になっているトラブルの女性たち(公共の場で言えないレベル)
  • トラブルメーカーの相談を友達のふりをして聞いて面白がっている人たち(私もその一人か)

 

 全体的に下品ですみません。

 

 まあ面白いトラブルなんてほとんどワイ談ですよね。世の中の半分は男性。半分は女性。男女が集まれば、トラブルも起きる。

 

 でもこの程度のトラブルはどこにでもあると思うなあ。

 

 

 

 みんな 言 わ な い だ け。

 

 

 

 ふっふっふ・・・。

 

 

 

f:id:mogemilk:20180227085303j:plain

 結局、他人と関わる=トラブルが起きるなのだと思います。会社だって、学校だって、もうちょっと上品だと思いますけど、程度はどうあれ何かしらのトラブルは起きる。社会的に優れている人というのは、そのやりくりが上手いんですよね。

 私はまだまだ若輩者で、相手の能力値に左右されてしまいます。

 

 最近読んだ小説で、倒産した会社を新入社員が立て直すなんて物語があったのですが、社長の愛人が会社にバレるなんてエピソードがあるんですよね。そんなんだから倒産するんじゃないかって思う。

 本当に優れた人だったら、家族を大事にして、遊びも完全で(あるいはリスクがあるならやらない)、上司はおだてて、部下は褒めて・・・って出来るんじゃないかなあ。

 そしてそれが完全に出来る人はかなり少ない。だから日本は大企業が少なく中小企業が多い。

 ちょっと突飛すぎるかな(笑)

 

 私は愛人を持つ社長にはならなさそうですが、人間関係をもうちょっと訓練して、他人といい距離を保てる人間になろうと思っています。何事も、練習!

 

 

 では。