ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

手に職つけた、ひとりのセラピストのブログ。意識低い系。

医者と結婚したい人に贈る。一般人女性が医者と付き合ってみた感想

  私は医者が好きです。

 

 

  見た目がカッコいいからです。

 

 

  そこでちょっと付き合ってみました。

 

 

  半年間付き合いましたが、レベルが高すぎてついていけなかったので、医者と結婚したい人に向けて贈る言葉をまとめます。

 

 

  チェケラ!

 

 

f:id:mogemilk:20180422131257j:plain

 

 

私のスペック

  医者の人としてのスペックは世間的なイメージがあるのでそれで良いと思います。

 

  高学歴・実家がお金持ち・頭が良い(勉強ができる)・正義感がある・・・。

 

 

  深く考えてないですけど、少なくともお医者さんになる人たちの多くはそのような方々であると思います。

 

 

  一方私は、高卒・一般家庭・凡人・まあ、正義感はある・・・と言うような

 

 

  普通の普通の女性です。

 

 

  見た目は特に、

 

 

  格別美人というわけでもなく、

 

 

  かといって目を背けるほどのブスでもなく、

 

 

  中肉中背で、

 

 

  おっぱいも人並み

 

 

  まあ、歯並びは良いでしょうか。

 

 

  ただ完全に一般人でない要素があり、病院の職員です。今はマッサージ師。

 

 

  私は医者が好きなのですが、

 

 

  別に医者じゃなくても、

 

 

  研究者でも学者でも、

 

 

  とにかく頭の良い人が大好きです。

 

 

  自分にないものが欲しいのか、知性のある方に魅力を感じます。

 

 

  以前働いていた病院では、若いハンサムな医師が多くて、本当にかっこいいなあ、と思っていました。

 

 

  患者さんに対して一生懸命で、努力家で、いつも頑張っている後ろ姿は純粋に憧れました。

 

 

  ちょうど彼氏がいなかったので、

 

 

  次に付き合うならお医者さんが良いなぁ〜なんて少女のように憧れておりました。

 

 

  (自分かわいい←

 

 

 しかし職場の医師はとにかく忙しい。

 

 

  チョッカイ出してくる人もいましたが、

 

 

  やり方が姑息というか・・・

 

 

  なんでそうなる?

 

 

  みたいな感じだったので、

 

 

  別に彼氏が医師である必要性はないし・・・という感じで放っておきました。

 

 

  ところが職場の外で、ひょんなことから医師と知り合い、付き合うことになりました。

 

 

 え?!どこで知り合うの!?

 

 

 と思った貴女。

 

 

 今の時代、出会いはいくらでもあります。

 

 

 マッチングアプリです。

 

 

 

 

恋愛の経緯

  彼は私の想像する医師、そのもので、

 

 

  スマートでクールで知的で清潔で、

 

 

  おお!こんな理想の彼氏ができるなんて!!

 

 

  と驚きました。

 

 

  見た目はものすごくハンサムというわけではないし、年齢も私よりかなり上だったんですが、大人の落ち着きがあってそこがすごく好きでした。

 

 

  ケンカもあったのですが、話し合って解決しようとする姿勢をいつも持っていて、こういうことは普通の人にはなかなかできないなあ、と心から尊敬していました。

 

 

  デートではコートを掛けてくれたり、

 

 

  椅子を引いてくれたり、

 

 

  車のドアを開けてくれたりと、

 

 

  気も配ってくれて、

 

 

  生きててよかった〜〜!!と思いました。

 

 

  が・・・・・

 

 

  問題は二つありました。 

 

 

私の問題点

  実は私、何を隠そう

 

 

  とにかく恋愛が面倒臭かった。

 

 

  まずケンカをしたくない。

 

 

  ケンカって嫌な気持ちになるし、疲れるし、心配になるし、本当に嫌いなんです。

 

 

  だから、どんなに良いことがあっても、

 

 

  ケンカするくらいなら別れたいと本気で思っていました。

 

 

  (今もちょっと思っています)

 

 

  言い合いをせずに、話し合いをしてお互いの妥協点を探るのがベストだろうと思っていたんです。

 

 

   と言うと、すごくそれっぽく真面目に聞こえますが、

 

 

  嫌なことしたくない。ただそれだけ。

 

 

  だからケンカのたびにすぐに別れたいって言っていました。

 

 

  毎回怒られた。

 

 

彼の問題点

  彼は医者で、めちゃめちゃ誇りを持っていました。

 

 

  当たり前です。

 

 

  立派な仕事です。

 

 

  ところが情熱を注ぐあまり常に松岡修造みたいな感じだったんですね。

 

 

 

 

熱い。

 

 

 

 

 

夏、ツライ!!

 

 

 

 

  熱すぎるとこっちも引いてしまって

 

 

うわぁ・・・めんどくさぁ・・・

 

 

  という態度が前面に出てしまう。

 

 

  で

 

 

  また怒る。

 

 

  引く。

 

 

  の繰り返し・・・。

 



結局別れた

  まあ相手が医者だったからというわけではなく

 

 

  彼と私だったから、

 

 

  最後はお互いいい歳なのに大げんかして別れましたwww

 

 

  大人が「バーカ」って言うところ初めて見たwww

 

 

  客観的に考えて、どっちが正しいわけでも、悪いわけでもなく、

 

 

  性格の不一致。

 

 

  まあでもケンカしているところは動画撮ってアップしたいくらい面白かったですけどねwww

 

 

 

お医者さんと付き合うには

  私と彼のケースはこのように面白くなってしまったのですが、

 

 

  職場でも看護師さんが医師に困っていることがあったりして、

 

 

  やっぱりお医者さんってトクベツな人なんだなあ、と思います。

 

 

医師の取り扱い方法?

  日本の医師は「なるのが難しい」ので、それが社会的なイメージになっていますし、ご本人の中にもその誇りが備わっています。

 

 

  医者はすごい、かっこいい、美しい、そういうイメージを医師も、医師でない人も持っているんですね。

 

 

  ところがそれって日本の変なところらしい。

 

 

  外国では賄賂を受け取るイヤなやつ、というイメージの国もありますし、ただの会社員、という国もあります。

 

 

  トクベツで、すごい仕事、というイメージのある国はとても珍しいようです。

 

 

 

 

 

 

   日本の医師は世界の医師の中でもとてもナイーブです。

 

 

 

 

  見た目のプライドは、高ければ高いほど、傷つきやすくなります。

 

 

  だから看護師さんは、医師に意見を言うときに、並々ならぬ注意を払います。

 

 

 

 

  例えば、理由があって患者さんの薬を減らして欲しい時に、

 

 

「先生、あの患者さんは薬が多すぎるようです。減らせませんか?」

 

 

  とだけ言うと、怒られてしまうので、

 

 

「先生、いつもありがとうございます。

 

  先生のおかげで、本当に助かっています。

 

 

  ところで、あの患者さん、ちょっと様子がおかしくて、私、調べてみたんです。

 

 

  そしたら、薬の副作用にこのような報告があったことを見つけて、私は心配になってしまいました。

 

 

  先生はどう思われますか?

 

 

  もしよろしければ、薬を減らすことを検討して頂けたら、私は安心できるのですが・・・。

 

 

  先生、私のために考えて頂けませんか?」

 

f:id:mogemilk:20180306164215j:plain

 

 

 みたいに言うらしい。

 

 

 ・・・信じられます?wwww

 

 

  ここまで言わないとコミュニケーション取れないなんて、外資系企業だったら処罰な気が・・・。

 

 

  ・・・ま、これはちょっと極端な例かもしれないんですけど・・・。

 

 

  私は看護師でないので、それがどれくらい難しいかはわかりません。

 

 

  でも少なくとも、前の職場では看護師さんの力量に感動しました。

 

 

私の敗因

  病院関係者とはいえ、医師でも看護師でもない私は、一般人です。

 

 

  なので、そんな繊細な医師との会話は心得ていませんでした。

 

 

  もちろん、患者さんとの話し方は訓練してきましたが、

 

 

  医者との会話がそれほど難しいと言うことは知らなかったんです。

 

 

  相手をどれほど尊敬していても、話し方に気をつけないと、怒られてしまいます。

 

 

  会話にはやり方があるんです。

 

 

 

 

  例えば、私はよく認知症の患者さんと話しますが、認知症の患者さんに対して普通に接しても、会話することはできません。

 

 

  相手に合わせてゆっくり話したり、言っていることがメチャクチャだと思っても、否定せず、合わせないといけないんです。

 

 

  そうでないと、患者さんは混乱してしまいます。

 

 

  で、この時の対応がどうしても彼と話した時にリンクすると言うか・・・。

 

 

  私が普通に話すと会話にならないんですよね。怒られちゃって。

 

 

  よくわからなかった。難しかったwっwww

 

 

医者と付き合うためのススメ

  結論的には、私の性格では彼とは付き合えませんでした。

 

 

  ただし、全ての医師が彼と同じかどうかは知りませんので、あくまで一例です。

 

 

  今回の経験から、

 

 

  医師と付き合える人というのは、多分、

 

 

  ものすごく下手に出るのがうまくて、甘えるのがうまくて、そういう人って育ちがすごくいいんじゃないかなって思います。

 

 

 

 

 甘えるのって難しいんですよね。

 

 

 

 

  わがままやぶりっ子になってしまうと嫌われるので、男の人にうまく寄りかかるっていうか。

 

 

  そういうのがうまい女性って、多分どこかのお金持ちのお嬢様だと思うんですよねえ。

 

 

  私は自分のことは自分でやってきたし、自分の人生を自分で選んできて、意思が強い人なんですよね。

 

 

  そういう私は、他人に甘えるのがすごく下手で、だから対等に話そうとするから、怒られちゃったんじゃないかな。

 

 

 

  多分、多くの医師は医師としか対等に話せないんじゃないかなあ。

 

 

  別に、ばかにするとか、さげすむとか、そういうわけじゃなくて。医師でない人が医師に合わせて、丁寧に丁寧に話さないと、だめなのかもしれない。

 

 

  で、これもまた想像なんだけど、それは医師だけでなくて、政治家とか、何かの偉い先生とか、経営者とか、日本のそういう人たちはみんなそうなんじゃないかな。

 

 

 

 

 

  よく患者さんみていて思ったんですよ。

 

 

  こちらに合わせてくれている、体調が悪いのに、すごいなぁ〜って。

 

 

  自分がお金払っているのに、私なんかにも気を使ってくれて・・・。

 

 

  そんで職場の若い医師は、自分が治してあげたって思っている。

 

 

  なんか、恥ずかしいなあって。

 

 

  本当にすごいのは、患者さんなのに。

 

 

 

 

 

  だから、個人的には、医者と結婚したい女性は一般家庭出身だと、結構大変だと思います。

 

 

 

  その努力をするなら、努力せずに医者でない素敵な人と付き合って、早く幸せになったらいいんじゃないかな。

 

 

 

  その方が、楽だし。

 

 

  すごい人って、すごい扱いをしないといけなくて、めんどくさいんですよね。

 

 

  なんか私、すぐに

 

 

  「あー、はいはい、スゴイスゴイ

 

 

  みたいになっちゃうから。

 

 

 

  私なんかに「すごい扱い」されなくても、ちゃんと自信があって、普通に話してくれる人がいいな。

 

 

 

 

 

  ま、疲れたわ。

 

 

 

 

 

  次は結婚して幸せになるぞー!!

 

 

 

  でわ!

 

 

 

 

保存保存