ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

ひとセラは、手に職つけたい人、つけた人の総合情報ブログ。

同期入社の年上とうまくやっていく方法

  「手に職」系の仕事では、会社を変えることがよくあります。転職が多いので、同期なのにすごく年上の人がいる場合も多いです。

 

 

  年上の同期は、結構めんどくさい。

 

 

 同期なのに年上なので気を使うし、

 

 

  偉そうにしている割に新入社員なので仕事が出来なくて扱いに困ります。

 

 

 今回は職場のめんどくさい人とうまくやっていく方法を考えてみます。

 

 

f:id:mogemilk:20180506191416j:plain



転職先、悪質な年上同期がいる場合

  一言に年上といっても、人間は多様ですから良い人もいれば悪い人もいます。

 

 

  良識のある人は、年上だったとしても同期の人とはフェアな人間関係を築いてくれるでしょう。

 

 

  ところが、たまに出会うのがやたら威張る人

 

 

  年上だったとしても、同期なのに威張られると、

 

 

  いや、だってお前同期だろうが・・・

 

 

  とこっちも思ってしまう。

 

 

  私の身近にもいるので、うまくやっていくのが大変です。

 

 

なぜ困る?年上同期の威張る人

  年上同期でやたらプライドが高い人がいると、扱いに困ります。

 

 

  理由は1つ。

 

 

  プライドと仕事のキャパが一致していないからです。

 

 

  中途採用だといちからやり直しとなるのですが

 

 

  プライドだけ前の会社のままだと、ただの使えないワガママな人になってしまいます。

 

 

  なぜか悪質な年上同期の人は、中途採用で、自分が新人ということを忘れて威張ったままでいるので

 

 

  マジで痛い人です。

 

 

  私の職場にもいて、すごく困っているのですが、私の直属の上司がかなり優しい人なので助けてもらっています。

 

 

  職場の会社自体もよく分かってくれているみたいで、助かっています。

 

 

  私の職場の悪質な年上同期の人は、出戻り?らしいのですが、信じられないくらい横柄なので、みんなから嫌われているのですが、そのことに気づいていない幸せな人です。

 

 

  よかったね。

 

 

めんどくさい同僚はどうしたらいい?

  悪質な年上同期に限らず、世の中にはいろんな人がいますから、合わない人とどうしたらいいかと悩む人は多いのでは無いかと思います。

 

 

  私が1番最悪だと思うのは、上司が悪い人だった場合。

 

 

  出来るだけ質の悪い人がいない職場を選ぶように気をつけていますが、それでも当たってしまった場合は退職を考慮します。

 

 

  嫌な人とうまくやっていけないもん。

 

 

  私は手に職系の人なので転職がべつに気にならないと思うのですが、

 

 

  簡単に仕事って辞められないですよね。

 

 

 めんどくさいやつをクビにしてもらえるわけでもないし。

 

 

 職場の人間関係。

 

 

 日本の永遠の課題です。

 

 

職場の人間関係、私が思うベストな対処法

  色々経験して、私が思う1番の対処法は、第三者に相談すること。

 

 

  めんどくさいのが同僚であれば、上司に、

 

 

  めんどくさいのが上司であれば、さらに上司か、その人と同じ立場の人に。

 

 

  社会的に機能している会社なら、相談に乗ってくれます。

 

 

  でも、決して感情的になってはいけません。

 

 

  めんどくさいと思う相手を一方的に悪者にするのもNGです。

 

 

  そして、本人に直接言うのは絶対避けましょう。

 

 

 不要なケンカになり、さらにストレスになります。

 

 

プライドの高い人は地雷だから気をつけろ

  年上の同期や、威張る人、プライドの高い人は、

 

 

  文句を言われるとものすごく怒ります。

 

 

  私はなんどもなんども実験しましたが・・・

 

 

  どんなに言い方に気をつけても、必ず怒られます。

 

 

  注意されてキレる人って、社会の中でどうやって生きているのか本当に謎なんですけど・・・

 

 

  ごめんなさいって言うのは難しいのかなあ。

 

 

  とにかく、うかつに注意すると逆ギレしてくる地雷がどこに潜んでいるかわからないので、

 

 

  困ったことがあっても、本人に言うのはやめた方がいいです。

 

 

  なので第三者に言うのがベストなのですが、

 

 

  第三者に相談した後は、もうそのめんどくさい人について考えることをやめた方がいいでしょう。

 

 

  第三者に伝えた時点で、問題は解決と思った方がいいです。

 

 

  いつまでもつまらないことで悩み、ストレスを溜めるというのが最も不毛です。

 

 

  そもそも、人間関係のトラブルは、くだらないものです。

 

 

  人がたくさん集まれば生まれるものです。

 

 

  いちいち悩んでいては、前に進むことができません。

 

 

  相談したら、終わった、と

 

 

  さっぱり考えを切り替えられるようにしましょう。

 

 

嫌な人が気にならなくなる方法

  職場のめんどくさい人は、どうしても会社に行けば会ってしまいます。

 

 

  気にすればいつまでもイライラ、問題が解決しません。

 

 

  1番良いのは、自分は関係ない、と関係を切ってしまうこと。

 

 

  たとえば嫌な人たちが集まっているグループがあったら、そんなところには入っていかなくていいのです。

 

 

  私は、合わない人と無理して話す必要は無いと思っています。

 

 

  その方がケンカが起きないし、お互いのためになります。

 

 

  だから、挨拶やマナーを守って、話をしないように距離を置く。

 

 

  私は物理的な距離も置くようにしています。

 

 

 

 

  合わない人の側にいかない。

 

 

  合わない人が側に来たら、去る。

 

 

  合わない人は、見ないようにする。

  

 

 

 

  会社は仕事をする場所で、仲良しごっこをする所ではないのです。

 

 

  嫌い嫌いと恨みを重ねていくよりも、

 

 

  ああ、この人は自分には合わないんだなあ、と受け入れた上で、避ければ良いと思います。

 

 

 

 

 

  退職理由に多い、人間関係のトラブル。

 

 

  他人なんて、わかりあえなくて当然です。

 

 

  そんなものについて悩むなんて、馬鹿げていると私は思います。

 

 

  仕事も、楽に、のびのびとしていきたいですね。