ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

手に職つけた、ひとりのセラピストのブログ。意識低い系。

インテリアにオススメの絵を買う方法と飾り方。海外の通販サイト「ライトインザボックス」で油絵を買ってみた

 引っ越しをきっかけにオシャレなインテリアを研究していて・・・

 

 絵のある生活っていいな!と思い、絵画の購入に挑戦しました。

 

 3ヶ月前に新居に引っ越し、その夢を叶えるべく、国内外のカッコいい絵画を探していたのですが、やってみると結構大変。

 

 今日は美術のど素人が絵画を買ってみた話です。

 

 絵を買うのって大変だけど、頑張ったら部屋がおしゃれに快適になったよ!!

 

f:id:mogemilk:20180723194737j:plain

 

インテリア絵画ってどこに売っているの!?

 インテリアに飾る絵といっても、いろいろなものがあります。

 

 家具メーカーでも、インテリアボードとして販売がありますし、アートボードはサイズの小さいものではamazonなどでも販売されています。

 

 引っ越しと同時に買ったアートボードは、香水のイラストが印刷されたものでしたが、サイズを確認せずに買ってしまい、思ったよりも小さいものが届きました(汗)

 

 イメージしたのは、壁にどーん!と立てかけられるような大きさのアートボード。

 

 ポスターは値段も安く、壁に貼れて便利なのですが、私は壁に立てかけて「ウッヒョ〜おっしゃれ〜〜!!」って感じにしたかったのです。

 

 Pinterestなどでインテリアの画像を眺めて構想に構想を重ねる日々。

 

www.pinterest.jp

 

 インテリアでアートボードを飾りたいときは、ポスターを額に入れて飾ることが多いようなのですが、ポスターってちょっと安っぽくて嫌でした。

 

 高級感ありつつ、個性ありつつ、しっかりした作りのおしゃれな絵が欲しい!!

 

 

 私は壁に絵を立てかけたい!

 

 そうだ、おしゃれ上級者といえば、美術関係の人たち!

 

 彼らにならって、抽象画のキャンバスを壁に立てかけるぞ!!

 

 というわけで今回挑戦することにしたインテリアの条件は

 

①大きなサイズの抽象画

 

②キャンバススタイル

 

③白い部屋に合う明るい絵

 

 ということに決定しました。

 

明るい抽象画を見つけるのは大変

 狙いを絞ってインターネットで探す日々が始まりました。

 

 そういえば、絵って買ったこと無い。

 

 そもそも絵ってどこに売っているの?

 

 銀座とかおしゃれタウンには画廊があるのは知っているけど、画廊の絵ってめちゃくちゃ高い。

 

 私は絵の価値もわからないし、ただおしゃれ空間を演出したいという理由で買おうとしているので、画廊まで行くというのはちょっと違う。

 

 というわけでネットで安い絵を探してみると・・・

 

 そもそも絵画の通販サイトが少ない!!

 

 あっても、大きなサイズは安くても数万円もする!高い!

 

 そして日本の抽象画は色が暗い・・・。

 

なんか

この世の終わり

みたいな絵ばっかり・・・。

 

 

 風景画だと綺麗なものがあるんですけど、あんまりオシャレって感じじゃないんですよね〜。

 

 昭和の豪邸みたいなのにあるような。

 

 ちょっと違う。

 

 

 

 

 どうせ買ってもよくわからんのでコスパ勝負で絵を探していました。

 

 大きなインテリアボードについて、SNSで友人に相談してみると、写真を伸ばしたようなものを作れば?とか、ポスターを額に入れたら?とか、いろんなアイディアを頂けたのですが

 

 私はどうしてもキャンバスの状態のアートボードが欲しかった!

 

 だって超おしゃれじゃない!?

 

 しかしコスパが良くて明るい色合いの絵画は、日本に無いみたい。

 

 見つけられない。

 

 自分で描くか!?も考えたのですが、油絵なんて描いたことないので無理・・・

 

 道具代だって最低2〜3万円かかるそうで、だったら出来上がりを買ったほうがいいやーと思いました。

 

海外の通販サイトから絵を買うことにした

 めげずにネットで買える絵を探していると、あるサイトを見つけました。

 

www.lightinthebox.com

 

 おお!

 なんかおしゃれインテリアがたくさんあるじゃないか!?

 

しかも服とかバッグも可愛いぞ・・・

しかし安いな!!

あれ?

たまに漢字が

常用漢字じゃない・・・?

 

 調べてみると中国の会社らしい。

 

 ニューヨーク証券取引所に上場しているらしいので、世界的には信頼のある会社らしいのですが、

どうも値段が安すぎる。

 

 あと名前も・・・

 

 ライトインザボックスって、なんかをもじった様な・・・

 

 怪しい。

 

 ネットでレビューを調べてみましたが、絵画に関するレビューが全く無い。

 

 ライトインザボックスのアプリもあるので、このレビューも見てみると、酷評ばかり。

 

 「来るのが遅い」というレビューが大半で、「電子機器を買ったら壊れていた」というのも。

 

 ライトインザボックスのサイトでは家電からスキーウェアまでいろんなものを取り扱っていますが、何しろ値段が安い。

 

 私はいくら安くても電子機器でこの値段のものは怖くて買えません。

 

 

 

 絵画のレビューが全くなくて、仕方がないので英語でネット検索して調べてみました。

 

www.consumeraffairs.com

 

 つたない英語で頑張って解読。できるだけ第三者的な意見を探しました。

 

 英語のレビューも、やっぱり「来るのが遅い」と「電子機器が壊れていた」というのが多かったです。

 

 でも、たまに高評価な人もいて、私が見た限りアパレル商品を買った人たちでした。

 

 靴下や、バッグなどを買った人たちはレビューの評価が高く、また使いたい、便利だと書いてありました。

 

 「来るのが遅い」というレビューに関しては、船便だったり、在庫がある国と、注文者の国によって時間がかかったりかからなかったりするようです。

 

 ライトインザボックスの倉庫自体はアメリカかアジア大陸にあるようなのですが、世界規模の企業なのでどこにあるかは状況と商品の種類によりけりのよう。

 

 アメリカの人が、アメリカ倉庫にある商品を注文すると、早く到着したようです。

 

 ライトインザボックスのサービスに、「お急ぎ便」もあるのですが、その関係で急いでも1ヶ月かかったり3ヶ月かかったりばらつきがあるようでした。

 

 

 

 

 さて、問題の絵画ですが、どれだけ探しても絵を買ったやつは見当たらない。

 

 まあ・・・絵って壊れるもんじゃないし・・・

 

 服とかバッグが高評価なら、いけるんじゃね・・・?

 

  

 

とりあえず

買ってみることに

しました。

 

 

 

 ライトインザボックスの油絵は手書きだそうなのですが、中国で大量生産しないとこの金額は無理だろーと思ったので、

できるだけ

何が書いてあるか

わからないような

抽象画

を探しました(笑)

 

 中国の信用ないわ^^;

 

 油絵は種類もサイズも豊富で、インターネットでも日本国内では見つけられなかった1メートル四方という超ビッグサイズを買うことに。

 

 サイトは日本語翻訳されていて、値段も円表示だったのでわかりやすい。

 

 レート変更ってどうしているんだろう?まあいいや。

 

 超ビッグサイズなのに7千円ほどで油絵を購入、同時に有料の輸送保険とお急ぎ便サービスもやってみました。

 

 ドキドキしながら注文し、到着はいつになるのやら、とのんびり待つつもりでしたが

 

 ライトインザボックスのアプリの方に、配送状況を知らせてくれるサービスがあり、私の買った絵が今どこにあるかを知ることができました。

 

 何しろ距離が遠いので、配送状況も国内のネット通販よりも遅めに知らせてくれたのですが、

日本のスピードと

サービスは

世界の中で

異常なハイクオリティ

なのであまり気にしませんでした。

 

 3ヶ月くらいかかるかなあと覚悟していたものの、香港倉庫から空輸されるという通知があり、2週間ほどで手元に到着しました。

 

 

 ウヒョオ〜!!

 

 キャンバスが届くぞ!!

 

 これでおっしゃれ〜なマイルームが完成する!!!

 

 

 と、思いきや。

 

 届いたのはこちら

 

f:id:mogemilk:20180723202051j:plain

 

布だけキタ!!

 

 そう。

 

 美術ど素人は知らなかったのですが

 

 キャンバスの絵っていうのは、絵が書いてあると、木枠から構成されていて・・・

 

 外国で絵画を買うと、布だけ来るそうです・・・。

 

 知らなかったあぁ

 

新たなミッション

 布だけ来たのはライトインザボックスのせいでもなんでもなくて 

 

 油絵ってのはこういうもんだそう。

  

 そして次のミッションが発生しました。 

 

この画布を

キャンバスに

張る!!

  

 

 美術関連の知り合いに聞くと、布をキャンバスに張ってくれる会社が長野にあり、送ると張ってから送り返してくれるそう。

 

www.gakubuti.net

 

 額装の専門店だそう。

 

 ま・・・ 

 

マニアック

すぎる・・・。

 

 

 とここまで色々やっていたら時間がかかってしまい、梅雨に突入しました。

 

 絵は湿気に弱いので、キャンバス張りは梅雨明けを待つことに。

 

 神様が味方してくれてか?今年の関東の梅雨はやけに短く、あっという間に夏に。

 

 ゆうパックで絵を送り、3週間後の今日、手元に到着してくれました。

 

 

 それがこちらです!!!

  

f:id:mogemilk:20180723202727j:plain

 

何が書いてあるか

わかんなくて

良い〜〜〜!!

 

 冒頭にも登場しましたが、部屋の様子がこちら。

  

f:id:mogemilk:20180723194737j:plain

 

めちゃくちゃ

オシャレ

じゃあん!!

 

 イメージ通りです!!

 

 ・・・でも

 

 やけに狭い空間に詰めてるな?と思った人もいるでしょう。

 

 うち、6畳しかないのに1メートル四方のキャンバス買いました^^^;;;

  

 こういう超デカイ絵は普通、大豪邸みたいなのに飾ると思うんですけど・・・

 

6畳の

ワンルームマンション

にも

飾れましたwww

 

絵画を買ってみてわかったこと

 日本にはそもそも絵画を飾るっていう文化があまりなくて、思えばお店でも油絵を飾ってあるところは見たことがありませんでした。

 

 インテリアボードっていうオシャレアイテムがありますが、プリントアウトされたボードっていうのも個性が無いかなーと思って、今回は油絵の購入にチャレンジしてみましたが

 

 国内に流通する油絵は高額なものが多かったり、あんまりオシャレなものが無いことに驚きました。

 

 絵はインテリアだから、もうちょっとオシャレを意識して販売されても良いと思うのですが・・・。

 

 国内に無いものは海外で買うしかないわけで、ライトインザボックスという日本ではあまり名の知れて無い通販サイトに挑戦。

 

 

 中国系企業ということでめちゃくちゃ警戒しましたが、値段と壊れやすさ、輸送の事情を知っていれば、ストレス無く利用できることが分かりました。

 

 海外サイトのレビューは、日本人は酷評しがち。

 

 レビューってそもそも酷評が多いので、確かな情報を得にくいと感じました。

 

 普段英語をちょろっと話すので、つたない英語で調べながら情報を得ましたが、やっぱり今の時代は英語って大事だなあと痛感しました。

 

 頑張ったので結果的に素敵なインテリアをゲットできてすごく嬉しいです!

 

 オシャレな部屋づくりに、油絵、挑戦してみてはいかがでしょうかw

 

 

 

保存保存保存保存