ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

手に職つけた、ひとりのセラピストのブログ。意識低い系。

40代は暗黒世代なのか?自信を無くし暗くなっている人が多いと感じる40代を考える

私はまだ30代ですが、職場などで会う40代の人たちが、どうも暗い。

  

明るい人ももちろんいますが、暗い人の人数が多いんですね。

  

40代になるとみんなそうなっちゃうの?

 

30代と40代の、その10年の間に何があったの?

 

今日は40代の人たちについて話します。

 

 

f:id:mogemilk:20180506191533j:plain

 

 

私が会った40代のひとたち

人生での行動量は大体一定らしいそうで、世代ごとに考えも似ていたりします。

 

同世代の人が話しやすいのは、同じ時代を生きていること、同じ経験量であることなどからだと思います。

  

 

10代は反抗期で、色々複雑な気分を味わいながら子供を卒業していき・・・

  

20代は社会に出始め、厳しさを知り大人になり・・・

 

30代は働き盛りで、仕事が面白くなってくる年頃・・・

 

 

私が知っているのはここまでですが、40代は子供がいる人も多く、やりたいことを諦めている人たちが多いように感じます。

 

 

職場の40代の人

職場にもパートの40代の方がいます。

  

病院スタッフではない方々なのですが、顔見知りになり、時々話していたのですが、ある時こんな質問をされました。

 

めりーさんは、嫌いな患者さんいる?

 

私は結構この質問に衝撃を受けました。

  

患者さんに好きとか嫌いとかという定義はそもそも持っていません。

  

おそらく多くの医療者はそうだと思います。

 

仕事のお客に好きも嫌いもないです。好き嫌いは個人の思考なので、仕事とは関係がないし、そんなこと考えていたら仕事になりません。

 

まあ100歩譲って、「めりーさん、好きな患者さん誰?」ならまだ分かります。女性は特に感情的に物事を考える傾向があるので、好きな人が気になるというのは想像できるのですが

 

「嫌いな患者さん」を聞いてきたというのは、どういう思考回路なのか・・・全く理解できませんでした。

  

おそらく彼女にとって、仕事のお客は嫌な相手なのだと思います。

  

これも驚きなのですが、彼女はいつも、独り言で

 

はあ〜、帰りたい。やりたくないなあ

 

と、本当にずっと呟いています。

 

介護の仕事をされているのですが、そんなに嫌なら辞めたらいいのに、と思うのですが、そういうわけではないようです。

  

同じ職種の他の方からも、そのようなことを言われたことがあります。

 

 

子供がいて、辞めたくても辞められない

 

 

子供が出来て、辞められなくなった

 

 

本当はこんなことしたくないのに

 

 

 

 

私は子供を産んだことが無いので、彼女たちの気持ちはよく分からないです。

 

だから、その苦しみは想像するしかない。

 

分かってないのを承知で申し上げますが、

  

子供がいなくても、彼女たちは転職しないのではないかと思います。

  

世の中には色んな仕事があります。

 

特に介護は大変な仕事です。

 

出来ない人もたくさんいます。

  

だから仕事が嫌だったとしても、仕方がないのですが、

 

自分が仕事に合ってないことを、子供のせいにしているとしか思えないんです。

  

世の中にはレジ打ちや事務やライン生産、掃除、ほかにも沢山パートの仕事はあります。

  

辞めたいのなら、きちんと転職活動をし、タイミングを整えれば、生活への影響を極力減らした形で仕事を変えることができます。

 

しかしそれを彼女たちはやらない。

  

多分、言っているだけなんだと思います。ただの愚痴でしょうか。

 

 

付き合った40代の人

私は年上の人に好かれる傾向があるので(女性ならみんなそうなんですけど)

 

40代の人と2人付き合ったことがあります。

 

どちらもとてもお金持ちで、おぼっちゃま育ちの方でした。

  

プライドが高くて、すごく気を使いました。

  

一人は、非常に学歴を気にしている方で、ご自身が国立大学卒であることを何よりも誇りに思っておられました。

 

しかし一方で非常にネガティブで、話し合いをしようとしても、卑屈に捉えられてしまって崩壊するような方でした。

 

もう一人はあまり学歴などは気にしない方だったのですが、プライドが高くて、話し合いができませんでした。

  

ちなみにですが、何で付き合ったかっていうと、断りきれなかったの一言で済みます(笑)

 

二人とも40代序盤で、性格に問題があって(と私は感じました)

 

とにかくプライドの扱いに困りました。

  

結局、自信が無いことの裏返しなのかと思っています。

 

自信が無く、プライドが高く、だからこそ他人に対して攻撃的になったり、卑屈になったりしてしまうんだと思います。

 

 

学校で会った40代の人たち

つい4ヶ月前まで専門学校へ通っていましたが、学校にも40代の人たちはたくさんいました。

 

学生の40代は、学力や、能力が高くても、どこか自信なさげで、影があるような感じの方が何人かおられました。

  

社会人を経てから学校へ通うというのはとても大変なことで、普通の人はあまりやりたがりません。

  

人生で思うことがあって路線変更してくる方が来るので、きっと色々なことがあり、悩みがあり、葛藤があったのだと思います。 

 

私もそうでした。

 

 

 

 

 

教師は40代の方々がほとんどでした。

  

もちろん人生の師と言えるような素晴らしい先生もおられましたが、能力とプライドが合致していない方もおられました。

 

学力は非常にあるのでしょうが、生徒にわかりやすく教えるとか、見本になる言動をするとか、そういう基本的な教師としての業務が出来ていない方がおられました。

 

そういう方は異常にプライドが高かったです。

  

学校では、生徒は自信がなく、教師はプライドが高すぎる人が目立ちました。

 

 

ネガティブでない40代の人たち

出会った全ての40代の人たちがネガティブだったというわけではありません。

 

半分は、明るく前向きに生きていらっしゃる方々だったと思います。

  

以前、趣味でジャズバンドをやっていた時、とても明るくて目立ちたがり屋の女性の方々がおられました。

  

私が彼氏のことで悩んで相談すると、明朗に答えてくださってすごく励みになりました。

 

あの明るさと行動力は、今も尊敬しています。

 

 

 

私は鍼灸マッサージ師ですが、開業している女性の先生方は、非常に精力的に活動されており、その姿は本当に勉強になります。

 

私も彼女たちのような40代になれたら、と憧れています。

 

 

40代には重要なポイントがある

色々な40代の方にお会いしましたが、すごく暗い人と、すごく明るい人の二極化が目立ったと感じています。

  

30代にだって、明るい人も暗い人もいるでしょうが、どうも40代は極端に分かれる気がするんですね。

 

 

プライドが原因?

お会いした方々のことを考えると・・・

 

暗い方たちはプライドの処理が上手くいってないような気がしました。

  

私の想像ですが・・・

  

30代で頑張ってきた経験が、プライドを作り、一方で現実の社会的立場があまり高くない時

 

(おそらく、社会的立場というのはイメージの良い職種に就くとか、役職に就くとかだと思います)

 

うまくいかないフラストレーションが、ネガティブにさせてしまうのかな…と思ったり。

  

もちろんもともとネガティブな性格の方もいると思うのですが、どうも40代のネガティブな方っていうのは、何か特徴を持っている気がする。

 

子供を産むという、大変な仕事を終えても、今度は育てるというもっと大変な作業が出てきてしまって…

  

体調も変化していくのに、ストレスが多く、苦しんでおられるのではないか、と考えました。

 

 

50代の人の意見

職場に業界の先輩の50代の方がいるので、意見を聞いてみました。

 

 

めりー  「40代の人って、暗い人多くないですか?」

先輩  「そりゃ色んな人がいるだろ」

めりー  「上司(40代)とか、介護の方がネガティブなことをよく言っているから…」

先輩  「うーん、40代って折り返しだからな。人生の後半に突入して、暗くなる人がいるんじゃないかな。

まあこの病院は特別暗いけどな

あっはっは

 

 

私の病院は暗い人が多いらしい。

それは良いとして。

 

 

40代は人生のターニングポイントなんだそうです。

  

確かに日本の平均寿命は男女共に80代。

  

その丁度半分が40代です。

 

まだ半分もある!

やっと半分か!

 

と30代の私は思うのですが

 

これが40代になってみると、一部の人は

 

 

あとは、

死ぬだけ

 

 

みたいに思って暗くなってしまうとか、しないとか。

 

もちろんそうは思わない人もいて、

  

やりたいことをやっていたり、転職してみたり、遊びに一生懸命にだったりと

  

精力的に楽しく活動されている方もいますが

 

 

半分経過すると、

 

良くも悪くも

 

 

半分キター

 

 

って思うらしい。 

 

なるほどね… 

 

さすが先輩やな。

 

さらに、40代っていうと、会社の中でも管理職になっていたり、子供が思春期に差し掛かったりなど、

  

人生の大変なことが色々起きるらしい。

  

早い人では更年期障害も起きたりするので、

 

体調的にもキツくなることも。

  

なるほど、40代は色々大変なのねえ。

 

 

 

まだ私は30年分の人生経験しかありませんので

 

40代の人たちの大変さがわからず、 

 

何言っちゃってんの…

  

とか思う時が、正直あったのですが

  

そういう事情を知ると、なるほど納得できます。

  

良くも悪くも、半分。

 

そのうち私も40歳になりますので

 

色々大変そうな先輩40代の方々を思い出しつつ

  

これからも頑張っていこうと思いますw