ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

手に職つけた、ひとりのセラピストのブログ。意識低い系。

リラクゼーションのサロン開業に必要な準備。情報収集はプロに任せる!開業講座おすすめの5つの理由

リラクゼーションでは独立開業することができます。

 

しかし独立するにあたり、何をしたらいいのか?必要な準備とは?と分からないことがたくさんあります。

 

独立開業者は何らかの形で情報を得てお店を開業させていくわけですが、開業に必要な準備に、情報収集は最も重要です。

 

開業に必要な準備として、おすすめの講座をご紹介します。

 

f:id:mogemilk:20171127132902j:plain

 

リラクゼーションサロンの経営とは

リラクゼーションサロンは誰でも開業することができます。

 

もちろん技術が必要なので、ある程度どこかで手技を身につけていなければいけません。

 

しかしセラピストとして店舗勤務経験があれば、今すぐにでも必要な準備を初めて、自分のお店をオープンさせることができます。

 

自分のお店を持つということ

会社勤務の時には、会社が集客したお客様へ施術を行います。

 

会社には手技統一や接客のルール、その会社のオリジナルのこだわりがあったりと、セラピストの意図に反することもたくさんあります。

 

合わない、もっとこうしたらいいのに、と考えながら、どのセラピストもそれぞれ悩みながらお客様のために一生懸命勤務しています。

 

リラクゼーション会社勤務中には、色々な技術を身につけ、

いつかこれをやってみたい

こんなサロンがあったら

とセラピストならではのを見る時もあったのではないでしょうか。

 

リラクゼーション会社は完全営利目的ですから、ベッド回転率というものがあり、忙しさもあります。

 

ひとりのお客様に十分な時間を取れず、やりきれない思いを抱いたセラピストは多いのではないでしょうか。

 

しかし技術を身につけ、必要な準備を整えたら、自分の目指すものを実現することができます。

 

 

 

 

自分のお店を開業するならば、全てがセラピストの自由です。

 

デパートの一角や路面店など、喧騒の中ではなく、マンションの一室、自宅の一室など静かな環境でお客様に非日常を味わって頂くことができます。

 

リラクゼーションにはアロマテラピーやお香など、香りもとても重要です。

 

静かな環境、ゆったりとした時間で施術をできますので、

 

その都度ひとりひとりのお客様に合った香りを用意できます。

 

リラクゼーション会社では内装と手技が合わないことも多々ありますが、

 

自分のお店ならば、自分のコンセプト、手技に合った内装にすることもできます。

 

何より開業にはメニューのしばりがありません。

 

 

 

女性セラピストには美容にウェイトを置く方が多く見られますが、

 

リラクゼーション会社はエステサロンとは異なる方向性を持ち、

 

美容を兼ねたセラピーを取り入れることが難しくなっております。

 

 

 

会社勤務では手技の統一、オーナーの主観などに従わなければいけません。

 

しかし開業すれば、誰かに合わせて、効果を期待できないようなセラピーをすることがありません。

 

自由に、本当の意味でお客様の癒しを探求できる環境です。

 

 

 

また毎日決まった時間にオープンさせることも、特にしなくて良いのです。

 

曜日でオープンさせたり、自分のスケジュールに合わせて予約を入れることもできます。

 

セラピストには女性が多いですが、自分の体調に合った経営を出来る、というのも最大の魅力です。

 

リラクゼーションサロン開業の準備に不安なこと

リラクゼーションサロンの開業自体はそれほど難しいことではありません。

 

その証拠に、独立開業する人がたくさんあり、リラクゼーションサロンは非常に多く見られます。

 

中には大企業へと成長し、全国展開する経営者もおられます。

 

しかし開業となると、さて何から始めたらいいのか、と必要な準備に困ってしまうのではないでしょうか。

 

リラクゼーションサロン開業とは、1つの事業を立ち上げるということになります。

 

比較的初期投資の少ないリラクゼーションサロンですが、

 

ある程度のお金はもちろん準備に必要ですし、

 

お店の場所、集客の仕方、運営の方向など、準備のために考えなければいけないことはたくさんあります。

 

お客様を癒したいという純粋な気持ちは最も必要ですが、開業とは気持ちだけでは出来ることではありません。

 

 

 

お客様への施術はとても大事、それと同じくらい経営も大切です。

 

サロンを開業、運営するには、経営知識が無いと継続できません。

 

開業には必要な準備、必要な知識があります。

 

継続的にお客様を受け入れられる体制を作るためにも、前もった計画・準備は必ず必要です。

 

開業準備に必要なものとは

さて、では開業するにあたって、準備の準備、1番最初めにやる必要なこととはなんでしょう。

 

 

お金をためること?

 

技術を磨くこと?

 

ノウハウをつけること?

 

色々思いつくのではないでしょうか。

 

 

 

私が最も、1番初めに必要だと思うのは、情報です。

 

 

 

 

開業するために必要なもの、場所の選び方、集客のやり方、テクニック、手続きなどあらゆる準備のために必要なものとは、情報です。

 

情報収集はどんな仕事にもとても必要なことで、基本中の基本です。

 

目的によってどんな場所で調べるか、何を参考にするかが変わってきますが、

 

サロン開業者に向けてはセミナーや書籍、情報商材などがあります。

 

中には金額の高価なものがあったり、その後のフォローが無かったりと、

 

何を参考にすればいいか、失敗しない情報収集のやり方に困ってしまう現状があります。

 

最近では特に実績の無いコンサルが多かったり、セミナーが乱立していたりと経営者も選ぶ目を持つことが必要になってきました。

 

特に、初めての開業となるセラピストには難しいのではないかと思います。

 

サポートありのサロン開業講座がおすすめ

世の中には色々な情報源があり、

 

それを活用するのは開業の準備に大いに役立つものの、

 

多すぎて選べない、よく分からないという現状があります。

 

 

 

そういった開業準備を、まさにこれから行う、という方にはこちらの講座がおすすめです。

 

 

①一括してノウハウを学べる

こちらのサロン開業講座ではコースにもよりますが、開業に必要な基本講座と経営講座がセットになっています。

 

多くのセミナーでは技術のみのセミナー、

 

経営のみのセミナーと分かれておりますが、

 

一括して一通りを学べるというのは、非常に効率的です。

 

10時間という短時間で1つのコースが終わるというのも、

 

開業準備に追われる忙しいセラピストには非常に魅力的です。

 

②値段が安い

個人コンサルによる開業セミナーは、講座料が高額になりがちです。

 

それだけ良い情報があるのかもしれませんが、

 

詳しく知らない相手にいきなり高価な金額を払うというのは、

 

なかなか勇気のいることです。

 

はじめての講座であれば、ある程度リーズナブルにした方が、

 

とっつきやすくて良いと私は考えます。

 

10時間の講座で1万円を切る値段というのは企業コンサルならではのメリットです。

 

まずこういったものから試してみることをおすすめします。

 

③フォローの充実

情報商材やセミナーではその場で終わってしまうものが多いですが、

 

この講座はサロン開業の総合的なフォローをしてくれるので、

 

講座後もメール相談やカウンセリングなど、サポート体制が充実しています。

 

さらにもう少し学びたい、もっと教えてほしいという方には、

 

他にも講座があり、希望すると受けることができます。

 

 

 

また、セラピストによっては「いずれは人に教えたい」という気持ちを持っている方もおりますが、

 

講師としての道も用意されており、開業にとどまらず、セラピストとしての将来の幅が広がる講座です。

 

④美容についてのアプローチがある

サロンのお客様には女性が圧倒的に多いです。

 

エステのみならずリラクゼーションサロンでも、

 

美容に対してアプローチできれば、安定した経営を目指すことができます。

 

個人サロンは小回りがききます。

 

駅前などにあるリラクゼーションサロンとはレベルが違うと私は思っています。

 

より高品質な癒し、施術をするためにも、美容に関して学ぶことは、とても大切です。

 

この講座には痩身やバストアップなどのトリートメントも含まれており、

 

特に女性に関する施術を学ぶことができます。

 

⑤リラクゼーション・エステ開業におすすめ

サロン開業と一言に行っても、色々なサロンがあります。

 

リラクゼーションだけでなく、エステも個人サロン開業の多い分野です。

 

しかしリラクゼーションもエステも、

 

垣根を超えた施術ができれば、

 

より多くの女性のお客様への満足度を上げることができます。

 

大手のサロンにはこの垣根が大きく、

 

一緒に施術できるというのは、

 

個人サロン開業の最も強いポイントです。

 

セラピストが方向性を持っていれば、

 

エステサロン、リラクゼーションサロンとテーマを分けても良いと思いますが、

 

開業するならば、武器は多い方が良いでしょう。 

 

まとめ

・サロン開業準備には、まず情報入手が大切

・情報商材やセミナーはよく考えて選ぼう

・正しくて正確な情報は、プロに任せた方が良い

・フォローの充実した講座がおすすめ

 

 

 

リラクゼーションセラピストは、人の人生に関わる素晴らしい仕事です。

 

そしてそれを目指す人たちは、人を癒したいという美しい心を持っています。

 

どうかその心に自信を持って、お客様を癒して頂きたいです。

 

日本の疲れた人が減り、全ての人がいっときでも、心休まる時間を持てますように。