ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

手に職つけた、ひとりのセラピストのブログ。意識低い系。

楽して痩せるにはサプリがいい?本当にある痩せ薬って危ない!?ダイエットは安全第一。ダイエット広告と実在する痩せ薬の解説

ネットを見ているとダイエット系の広告がたくさんあります。

クリックするとすごい効果のありそうな写真が載ってて有名人もこれで痩せました!みたいなことが書いてって、いかにも痩せそう!って感じですね。

いろんな珍しいダイエットがあるけど、広告を見てんなわけないじゃんと思うのは私だけではないと思うんです。

 

今日はダイエット広告本当にある痩せ薬の話をします。

 

目次

 

 これはひどい!「楽して痩せる」まとめサイトがスゴイ

こちらのサイトをご覧下さい。

matome.naver.jp

 

品質が悪すぎるので最近は全く読まなくなったまとめサイトが目に止まりました。

楽して痩せる系ダイエットについてもまとめているのだけど最後の方にある「睡眠ダイエット」とかヒドすぎる。

運動、食事制限なしで寝るだけだそうです。

痩せてみろって。

 

めちゃんこ痩せるように見えるけど!?アフィリエイト広告マジック

寝るだけダイエットはひどいのですが、「〜だけ」系は広告にたくさんあります。

飲むだけ、巻くだけ、履くだけ、着るだけ

とかとかとか・・・

 

 

広告には写真のビフォーアフターが載っているんだけど、運動も食事制限もなしでそうはならないって!と思うような写真です。

アフィリエイト広告なのでアクセスのためにやりすぎちゃってるんだと思います。

f:id:mogemilk:20180301210450j:plain

アフィリエイト広告はアフィリエイターと呼ばれるネット広告で収入を得ている人たちが作った広告です。

メーカーが作っているわけではないので結構ひどいことが書いてあることが多いです。

別人のように痩せた姿の写真を引用して載せているのをよく見ます。

メーカーに「やめて」と言われて削除することもあったりなかったり。

実は私も過去に「やめて」言われたことがあります^^;

 

 

しかし多くのダイエット用品は販売元のサイトを見てみると効果についてアフィリエイト広告ほど具体的には書かれていません。

特に飲食物はメーカーサイトにダイエットの効果について説明がないことが多いです。

どんな飲食物も、ダイエットのサポートにはなってもそれだけで痩せることは不可能であるからです。

 

正しいダイエットはみなさんご存知の通り、正しい食生活と適度な運動です。

それが難しいので困っている人がたくさんいるわけですね。 

f:id:mogemilk:20180304215302j:plain

痩せる系のサプリメントは非常に多いです。

こんなの痩せるわけないじゃんwww

と思いながらアフィリエイト広告を見るのが結構好きです(笑)

 

痩せる系サプリの広告は1週間で〜キロ痩せる!?みたいなことが書いてあるのでとても興味が湧きます。

最近のサプリは微生物系やらフィト系やら医師監修!やら・・・バリエーション豊かで面白いです。

 

墨を飲む!?活性炭ダイエットがスゴイ

私が興味を持ったのは活性炭ダイエット。

matatavi.jp

医療では中毒などの時に活性炭で消化管を洗浄することがあるとかないとか、テレビで見ました。

活性炭は穴がたくさんあいているので分子が入り込んでしまいます。

身近なところでは消臭剤として利用されています。匂いの分子が活性炭の穴に入り込んでしまうんですね。

この穴を利用して食べ物の分子を活性炭に吸着させて体内への吸収を妨げようというのが活性炭ダイエット。

 

チャコールダイエット サプリ 活性炭 竹炭 備長炭 有胞子性乳酸菌 キャンドルブッシュ 配合 サプリメント (90粒入り)

理屈ではその効果があると考えられますが、栄養素を選択的に吸着できません。また活性炭とはいえ服用するわけなので、大量摂取は下痢や栄養失調のリスクが上昇するため不可です。

食事量が多すぎる方には効果がほぼ出ないことが考えられます。

つまり食べ過ぎはやはり食事制限が必要ということ。

あくまで補助的なサプリメントです。

 

痩せ薬は本当にある?医学的に考える実在する痩せ薬

活性炭ダイエットが面白かったので痩せる薬は実現可能か色々考えてみました。

実は痩せる薬は実在しています。

 

医学的に考えると痩せ薬とはいくつかのパターンが考えられます。

①食欲を減衰させる

②食事の吸収を抑える

③代謝を促進する

 

私はダイエットについて研究を全くしたことがないので仮説的にはこの3つしか思いつきませんが、研究機関でも同じことを考えて開発しているようです。

実は3パターンのいずれも実在します。

 

ただし問題なのは、副作用です。

f:id:mogemilk:20180504194950j:plain

①食欲を減衰させる薬

脳に働きかけて食欲を減衰させ痩せさせます。

この薬はなんだと思いますか?心当たり、ありますか?

 

 

そう、覚醒剤がこれにあたります。

 

覚醒剤は交感神経という興奮させる神経を優位にします。結果的に拮抗する副交感神経が弱まり、その支配下にある胃腸の機能が抑制されます。

これが食欲減衰のメカニズムです。

交感神経が優位になると興奮するのでじっとしていても汗が出たり動悸が起きます。呼吸数も上がり瞳孔も開き、悪化で幻覚や幻聴が出現します。

痩せ薬と考えると、これらは副作用ですね。

さらに依存性が極めて高いので、薬を摂取するために危険を犯すようになってしまいます。

ここまでくると痩せていたとしても人の姿ではありません。

 

もちろん覚醒剤は痩せ薬のために開発されたわけではありません。痩せるというのは副作用の一つとも考えられます。

何が主作用か、何が副作用か、分からないほど危険な薬です。

 

②食事の吸収を抑える薬

食事は腸の中で分解されて細かくなりますが、これを吸着させてウンチと一緒に外に出してしまおう!というのがこのタイプです。

私が気になった活性炭ダイエットはこれに当たります。

 

また吸収されるのを邪魔するというものもあります。トクホのダイエット茶によく含まれる難消化性デキストリンはこちらのタイプですね。

 

参考

www.otsuka.co.jp

難消化性デキストリンには色々な作用がありますが、ダイエット的に注目したいのは脂肪の吸収速度を遅くする作用です。

脂肪は小腸で吸収されます。食べ物が消化管を通過する時間内に脂肪を吸収できなければ、それだけダイエット効果が期待できます。

難消化性デキストリンは脂肪の吸収を遅くするので、時間稼ぎになってくれることが考えられます。

しかし食物の通過速度は条件で変わるので、あくまで期待値です。

f:id:mogemilk:20180331102909j:plain

吸収阻害タイプのダイエット剤は、副作用として下痢があります。

要は下剤と同じです。

下剤はウンチを出す目的で薬物として経口摂取されます。

ウンチは元々は食べ物ですね?ウンチが多いということは吸収ができてないということがあります(必ずというわけではありません)。

下剤もダイエット剤も、たくさん摂ると下痢をします。

また吸収を阻害するので栄養失調のリスクもあります。

ただしその副作用が出るのは相当な量です。

 

③代謝を促進する薬

これが一番痩せ薬っぽいと思ったのですが、食べて吸収したとしても燃やせばいい!という考えで代謝を促す薬が作られました。

アメリカで実際に販売されているそうです。

 

え!?

食べても燃やしちゃうから

太らない!?

スゴイ体によくて痩せそう!

いいじゃん!

 

と私は思ったのですが皆さんはどうでしょうか。

f:id:mogemilk:20181011221827j:plain

体には代謝をアップするホルモンがあります。

甲状腺ホルモンというものです。

これが大量に出ると代謝が促進されるので食べても痩せてしまうようになります。

 

ただし、やはり副作用はあります。

代謝が促進されると動悸息切れをしやすくなったり、をかきやすくなります。

温度調節もしにくくなるので、がとても辛くなります。

また気分的な変化も見られ、イライラしやすくなったり怒りやすくなります。

カルシウムの代謝も乱れるので骨粗鬆症になりやすくなります。

まだあるけど・・・

この辺でやめておくか。

副作用のオンパレードですね。

 

結局、覚醒剤と同じで痩せてもかなり危ない薬です。

 

f:id:mogemilk:20180925170115j:plain

自分のために痩せるのだから。ダイエットで大切なのは痩せることよりも安全性!

痩せ薬は実際にあるんですね。でもなぜ市販されることが少ないか、それで痩せられる人が少ないかというと、副作用が危ないからです。

 

楽に痩せる方法は本当にあるんですよ。

食べても下剤飲めばいいだけなんです。

でもそれは、人の姿ではありません。

体にダメージが蓄積されるので食欲や精神にも影響が出ます。

また下剤は耐性がつくので量がどんどん増えていくことになります。

大量に食べ、大量に薬剤を飲む。

それは人の姿ではありませんね。

 

楽して痩せたい人はサプリメントに頼ろうとする方が多いようですが、下剤に頼る方はどうやら少ないようです。

それは本当は楽して痩せるクスリなんて危ないことが想像できるからではないでしょうか。

 

サプリメントも「まっさかー、でも、試してみようかな?」と気軽な気持ちで購入される方が多いでしょう。

 

みんな、本当は分かっています。

f:id:mogemilk:20180430143831j:plain

個人的にはアフィリエイト広告だけが誇大で、多くの消費者は現実を分かっているのに、それでアフィリエイターの商売が成り立ってしまうのが滑稽です。

変なのw

サプリメント会社も次から次に出てくるから、きっと儲かるんだと思います。

みんな本当は分かっている。

食べてたら、痩せないってwwww

 

変なのwww

 

 

ダイエットしたいと思っている人たちの中には、無意識に食べている人たちが多いようです。

私の友人でメタボを気にしている人たちは、ほぼ自分が食べている量を分かっていませんでした。

 

肉食わないようにしている!って言いながらご飯大盛りでお代わりしていたり

米食わないようにしている!って言いながらお菓子食べていたり

運動している!って言いながらたくさん食べていたり

 

人間って自分の行動をわかってないんですねえ。

f:id:mogemilk:20181011221937j:plain

これで痩せる!絶対に成功するダイエットのコツ

結局、何をどれくらい食べているか分かってないので痩せないんですよね。

食べる量を減らす!と思っても、どのくらい減らせばいいのか分からなければ挫折しやすくなります。

 

だからダイエットをするなら、絶対痩せたいのなら、

まず何かをする前に現状分析をしてください。

 

自分の体重は?BMIはいくつか?

なぜその体重になっているのか?

毎食何をどれくらい食べているのか?

間食はあるか?あればどれくらいの量か?

運動はできるか?

睡眠は?

自炊できるか?外食になるか?

 

とにかく現状を書き出してください。

その上で、無理のない目標を立てる。

現状が分かると、どうしたらいいかおのずと分かるようになります。

f:id:mogemilk:20180926170645j:plain

多分これだけで意識が高くなるので少しは痩せると思います。

人間なんでもやる気次第です。

 

現状分析ができないのなら、専門の人に頼るべきです。

自信があるから!ライザップは30日間全額無条件返金保証。詳細はこちら≫

 

こういう値段の高いところは本気の人が行くところです。

あと担当がつく系は分析が一人でできない人にオススメです。

自分でできちゃうような自立した人は一人でやった方がストレスがありません。まあそんな人はそもそもダイエットする必要がないかもしれませんが・・・。

 

 

ダイエット論は面白いです。

変なサプリがいっぱいあるので、科学的に考えてニヤニヤするのがたまらんです。

またやります。では。