ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

手に職つけた、ひとりのセラピストのブログ。意識低い系。

新職場初出勤

今日から新しい現場だ。

しばらく研修だけど。

渋谷まで電車で通わないといけない。

渋谷は人が多くて嫌いだ。

今度は訪問診療なので独り立ちしたら車出勤になる。

それまではがまんだ。

 

ウキウキとかワクワクとかそういう気持ちは全くない。

場所が違うだけでやることは同じだから。

気が乗らないとか行きたくないとかそういうのも無い。

無だ。

 

わりと帰ったら食べるレトルトカレーが気になる。

米を予約で炊いてきたがうまく炊けるだろうか?

洗ってから12時間以上あるぞ。

あんまり放っておくと臭いが出るんだよな…。

 

 

電車に乗っているこの景色が普通に見える。

良くも悪くも無い。

ただの混んでいる電車だ。

前の職場でも毎日見ていたけど、なんか違う。

日によって良く見えたり悪くみえたりしていたかもしれない。

あるいは見えていなかったかもしれない。目の前の景色が。

今までいかに狂っていたかよくわかる。

 

 

人間って自分を保とうとしていても、環境によって失ってしまうんだなあ。

 

自己責任を正当化することがあるけど、何でもかんでも自分のせいじゃないよ。

なんだかそうなっちゃったなー

てこと、ある。

 

だからといって環境が悪いわけでもない。

組み合わせの問題。

黄色を作りたいのに赤と青混ぜちゃった、そういう感じ。

 

 

とりあえず行ってきます。