ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

手に職つけた、ひとりのセラピストのブログ。意識低い系。

威張るマッサージ師がいるのは何故だろう

どうでもいいのだが

たまに威張るマッサージの先生がいる。

私に対しては私が若いからなのかもしれないが、患者に対して威張る人もいるそうな。

マッサージじゃないけど鍼灸の集まりとかで「上の」先生という人たちがいて、まあ年齢は5、60代だと思うんだけど威張っているのかな。

そういう人は見たことある。

えらいらしいけど私は知らなので「へーすごいですねー」みたいな感じでいる。

 

威張るのも偉いのもいいと思う。

だからこれは私の意見。

 

マッサージとか鍼灸って基本的にそんなに凄い治療方法ではない。

だって命に関わらないし、そもそも治る素質のある症例しか直せない。

手術とか再生医療とかとは違うから。

だからマッサージとか鍼灸自体が大してすごくない。

なんだろう…

しょせん代替医療っていうか…。

医療的にはですよ。

ガッと治すのは難しいけど、本人の治癒力とか自然の力を引き出すというのはすごいと思う。

でも自然任せなので科学とかテクノロジーとかのすごさはない。

だからマッサージ師とか鍼灸師が威張るのは痛いと思う。

治療する方だって自然の力に頼っているのに…

それで威張るのは超痛いよね…?笑

 

 

マッサージ師は個人プレーが確立されすぎていてほとんど会わないんだけど

鍼灸師は結構集まったりしていた。

仲良しごっこ好きな人が多いんだと思う。

たまに鍼灸師のガチのすごい人に会うことがあった。

ガチの鍼灸師はものすごい大人しくていい人そうでとにかく謙虚だった。

あーこれモノホンだーって空気が漂っていた。

仙人みたいな。

 

 

 

私は威張りたくないしすごくもないのでゆるいキャラなんだけど

威張る人って本当に雑魚感丸出しでダサいよね。

 

イタタ!!

って感じ…。

そういうの見て「アイツいてぇー」って思いながらお世辞言う大人は本当に残酷だし腐っていると思う。

まあ…

しょうがないけどね。

威張るひとに

ちょw

アンタ大したことないのに

何威張ってんのww

ダッサwww

とかって言うと戦争起きるし。

言えないよね…。

 

だから

ダッサwww

って思いながらお世辞言う私も、TPOわきまえた一人前の大人ですね…。

 

 

おわり