ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

ひとセラは、手に職つけたい人、つけた人の総合情報ブログ。

勉強嫌いのプロセラピストが身につけた、接客に役立った勉強と資格

 リラクゼーションセラピストは、勉強をする必要は無いとはいえ、さらなるスキルアップを目指して資格試験を受けたり、セミナーを受講する方も多いです。私自身、アロマの資格試験を受けるなどして勉強した結果、今では国家資格を目指して専門学校へ通っています。

 今回は、学生時代落ちこぼれだった私が、実際にやってみて、成功した勉強を紹介したいと思います。

 

 

f:id:mogemilk:20160920085331j:plain

 

 

私の勉強スキル

 私はほぼ、受験勉強をしたことがありません。最後に行ったのは高校ですが、専門学科だったので、面接と実技試験だけで通りました。さらに全く勉強をしない子だったので、成績はいつもほとんど一番下でした。

 人生で読んだ本は5冊以下、教科書は家に置きっぱなし。先生には嫌われていたし、よく卒業できたな、と自分でも振り返ることがあります。

 

 

セラピストの勉強は医学ではない

 私は凝り性な人間です。

 セラピストになるにあたり、「人の身体に触れるなら、人の身体のことをわかっていなければ!!」と思い、大きな書店へ行ってみました。

 

  書店には所狭しと医学書が置かれ、どれを読んだらいいか分からない。

  とりあえず手頃な値段の解剖学書を買って、「よし!これで私もプロセラピストだ!」とスキップしながら家に帰りました。

 

  家で買った本を広げてみると

 

・・・意味が分からない・・・。

 

  おかしい。この本さえあれば私も一流になれると思ったのに。そもそも言葉の意味が分からない。人の身体の図が書いてある以外の情報がサッパリ分からん!!

 

 

  医学書は大変難しく、一般の人は読むことができません。しかも、リラクゼーションサロンでは実用性があまりありません。

  サロンで必要な知識とは、たとえばアロマテラピーとか、身近な健康法など、お客様にとって有益な情報でないといけないのです。

 

 

  五千円もしたのに!!どうしたらいいんだああ!!!

  と途方に暮れていると、目についたのが電車広告のアロマテラピー。

  アロマテラピーって・・・女子っぽいな。セラピストっぽいな!!!

  コレだ!!と思って、家でググってみました。

  

セラピストの必要な勉強

  グーグル様によると、「アロマテラピー検定」という資格があるらしい。しかも、簡単らしい!

 

  これなら出来るかな?と思い、本を買ってみました。

  アロマテラピーの本は、医学的な内容はあまり含まれず、写真やイラストも多く、誰でも読むことができます。 簡単で、わかりやすくて、しかもサロンで実用的な知識を身につけられました。

 

 

アロマテラピーの教科書―いちばん詳しくて、わかりやすい!

 

 

 

アロマテラピー検定

 アロマの資格には色々ありますが、最も有名なのがアロマテラピー検定です。アロマテラピー検定とは、公益社団法人 日本アロマ環境協会という団体が主催する民間資格です。1級、2級があり、受験料は1つ6480円、2つ同時で12960円です。アロマの資格で、唯一、独学受験できる資格です。

 

www.aromakankyo.or.jp

 

 

  私にとって一番よかったのは、試験があることでした。

  アロマテラピー検定の合格率は、驚異の90%です。これはほぼ、受かると言われているようなもの。逆に言うと、落ちたら恥ずかしい試験とも言えます。試験勉強として、期限を設けることで、しっかりと学習できました。

 

 医学的な知識がほとんど出てこないので、とても簡単です。資格を取ることは、自分のモチベーションや自信にもなります。私はこの勉強で、初心者向けの十分な知識を身につけることができました。

 

f:id:mogemilk:20161211004818p:plain

 

 セラピストは資格を取らなくても、アロマテラピー検定の本は一冊持っておいた方がいいと、個人的には思います。

 

 アロマテラピー検定の本はたくさん出ていて、私の経験ではどれでもいいと思いますが、 団体の出している本が一番信頼できるでしょう。

 

公認2級テキスト

アロマテラピー検定公式テキスト2級〈2015年7月改訂版〉

 

公認1級テキスト

アロマテラピー検定公式テキスト1級〈2015年7月改訂版〉

 

 

関連記事

www.tenishoku-serapisuto.net

 

www.tenishoku-serapisuto.net

 

 

施術とお客様のために

  アロマテラピーは就職の時にも有利になる資格ですが、接客の時に必要な知識も得ていると、実用性があり、指名率アップに繋がります。

  なにより、資格があると、就職の時に有利です。

 

  お客様が必要な知識とは、セルフケアの方法や、食べ物のことです。食べ物は体調管理で基本的なことであり、良いもの、悪いものをアドバイスできるセラピストは信頼も高いでしょう。

 

f:id:mogemilk:20161211004719p:plain

 

 リラクセーションセラピストは、専門家です。ただケアをするだけでなく、お客様の相談に乗れるように、知識を得ておくと、施術面でもレベルアップします。それはテキストや本を読むだけでも十分です。

 知識と一言に言われても、どういったものから始めたら良いかわからないという方は、通信でも学ぶことができます。通信教育はテキストが含まれていますので、自分で本を選んだり、また買って失敗するようなことが無く、安心して利用することができます。

 

 ケイコとマナブ資料請求

KN3LP整体・ボディケア

 

 

 リラクゼーションセラピストは、やり方次第で、他の仕事よりもお金を稼ぐことができます。そのためにはやはりある程度の努力は必要です。知識があるセラピストは、技術面でも、接客面でも、他のセラピストと差別化ができ、指名率アップに繋がります。これからセラピストになろうとしている方も、すでにセラピストである方も、ぜひ何かを学んでみてください。

  学ぶことは、人生を変えます。