ひとりのセラピストのひとりごと

ひとりのセラピストのひとりごと

ひとセラは、手に職つけたい人、つけた人の総合情報ブログ。

今の給料、満足していますか?リラクゼーションで手に職つけたら、業務委託が稼げる2つの理由。

 リラクゼーションセラピストなどのマッサージの職業には、色々な雇用形態があります。「手に職」と言うように、専門的な職種ですので、雇用形態を問わず給料を確保することができます。今回は、セラピストの雇用形態と、お金を稼げる業務委託のことについて説明します。

 

 

f:id:mogemilk:20170302114246j:plain

 

 

セラピストの雇用形態

 他の職種と同じように、色々な雇用形態があります。

 

正社員

会社の正式な社員として働く。月給制か、年俸制。お店の運営やアルバイトの人材管理なども行い、責任がある。長期働けば、給料が上がったり、役職につくこともある。

 

アルバイト

非正規雇用。時給制。一定期間ごとに更新がある場合がある。比較的責任が軽く、管理なども行わないが、長く勤めれば実質的には運営に関わることもある。時給は基本的に上がらない。

 

業務委託

 完全歩合制。施術をして初めて給料が発生する。しかし最近は、普通、待機時間が長いと給料をくれる。指名やオプションで歩合が付き、やり方次第で高給料が狙える。

 

f:id:mogemilk:20161211004316p:plain

 

 専門職ですので、働き方次第で給料をあげることができます。頑張ればそのぶんお金をもらえる、というのは、専門職ならではのメリットです。正社員やアルバイトは他の職種と同じものですが、マッサージの最大の魅力は、業務委託というスタイルです。

 

業務委託について

 業務委託は、個人セラピストが別の経営者のいる店舗の中で、ベッドを借りて施術をする、という契約です。基本的に移動、出向などは無く、決まったお店の中で施術をします。60分あたりの給料が固定で、やればやるほど自分の給料が増えます。アルバイトでは、どれだけやっても時給の変わらないサロンもありますが、お給料だけみますと、お店の運営がしっかりしていれば、ほぼ確実に時給制サロンより稼げます。

 

業務委託の給料の種類

業務委託の給料には、計算方法が大きくわけて2種類あります。お店のコースの金額によって変わります。

 

①パーセンテージバック

 施術料金の◯パーセントがお給料になる、というシステムです。1時間60分以上の相場店か、出張マッサージなどの高級店に多く、昇給制があり、長く勤めたり、指名の数で、パーセンテージが増えます。

 

②固定金額バック

 60分の施術で◯円がお給料になる、というシステムです。1時間2980円の激安店に多く、昇給は基本的にありません。

 

f:id:mogemilk:20161211004316p:plain

 

 業務委託の多くのお店には、最低給料が設けてあり、1日に1回も施術しないことがあっても、少ないですが、お給料が出ます。例えば、8時間勤務で6000円など。あとは、時給を1000円とし、歩合と比較して多い方が給料として出る、といった最低給料保証があるところが多いです。

 業務委託で、施術の他には何もしなくていいかといったら、決してそんなことはありません。時給制のサロンと同じように、協力して雑務をします。その給料は発生しません。給料形態が違うだけであって、雑務や人間関係などは、どのお店も一緒です。

 

業務委託が稼げる理由

 業務委託は時給制のサロンより稼げます。なぜこんなに違うのでしょうか。

 

①ピークが決まっている

 リラクゼーションは忙しい時間帯が決まっています。平日であれば18時以降の夜間帯、土日祝は全日予約が入ります。天気に激しく影響されますが、暇な日の後には代償的に混雑する日が回ってきます。このピークの時間帯にしっかり出勤していれば、簡単に日給10000円は超えることができます。

 

②意識が高くなる

 業務委託は基本的に手技自由のお店が多いです。大手のサロンでも自由度が高く、個性をアピールできるような環境になっていて、だからこそ、自分の能力が発揮しやすいです。周りにも意識の高いセラピストが多いために、自然とプロ意識が生まれます。自信も付き、お客様にはっきりとした接客をできるようになります。

 

 

業務委託で働くには

 業務委託で働くには、求人の給料形態が「業務委託」であるものを選べばいいのですが、全くの未経験の方がいきなり業務委託で働くというのはおすすめできません。自分の実力が給料に直結するスタイルですから、できれば時給制のお店で多少経験した方が無難だと思います。

 

f:id:mogemilk:20161211004316p:plain

 

 しかし、中には未経験採用をしている会社もあり、そういったところでは研修がしっかりなされていますので、安心して働くことができます。

 すでに働いているというセラピストは、十分な実力を持っていますので、給料の上がらない時給店で働くよりは、業務委託店で働いた方が、自分に見合った給料をもらうことができます。

 

 

私が働いてみた感想

 基本的に会社勤めは給料が増えることはあまり無いので、現場のセラピストとしては、1番良い雇用形態だと思いました。時給制、月給制のサロンは、ほぼ毎月同じ給料ですが、業務委託は、やればやるほど上がります。激安店で働きましたが、1番高かった日は、1日に24000円程稼ぎました。余計な研修や勉強会が無く、マイペースに仕事をすることができます。

 

f:id:mogemilk:20161211004316p:plain

 

 会社で働いていると、不平不満をよく聞きますが、何か納得がいかないことがあったら、この業界で手に職をつけているならば、会社を辞めてしまって、業務委託してしまうのが、1番ストレスが無いと思います。もちろん自己責任がありますが、そのぶん、お金になって戻ってきます。

 

 

 

 

 どんな職種の方も、自分に見合ったお給料、もらえていますか?もし納得がいっていないなら、会社が悪かったり、働き方が合ってないのかもしれません。がまんして働き続けるよりも、自分に合った仕事、働き方を身につけた方が、生活も心も豊かになります。ぜひ一度、見直してみて下さい。